ページの先頭です

妊婦の方々に向けた布マスクの配布について

2020年6月30日

ページ番号:506982

新型コロナウイルス感染症対策として、国で一括購入した布製マスクを大阪市から郵送により配布します。

6月30日以前に妊娠届出をされた方で、マスクの配布を希望される方は、電子申請により申請をしてください。順次送付する予定です。

大阪市では、当初、妊娠届出をされた方全員に毎月郵送予定でしたが、辞退のお申し出が多数あったため、対応を変更することとしました。お手数をおかけして申し訳ございませんが、ご協力の程お願いします。

対象者

本市に住民登録のある妊婦(妊娠届出済みの方)

令和2年7月1日(水)以降に新たに妊娠届出をされる方

各区保健福祉センター保健業務担当で母子健康手帳交付時に希望に応じて8枚を上限に布マスクをお渡しします。

令和2年6月30日(火)以前に妊娠届出をされている方

マスクの配布を希望される方は、大阪市電子申請・オンラインアンケートシステム別ウィンドウで開くに必要事項(住所、氏名、母子健康手帳番号、出産予定日など)を入力の上、お申込みください。お申込みをされた方へ布マスク8枚を郵送します。

電子申請をご利用できない方は、郵送によりお申込みください。

郵送の場合の申請方法

大阪市より6月下旬にお送りした「妊婦マスク希望届」に記入の上、下記送付先までお送りください。

「妊婦マスク希望届」がお手元にない場合は、住所、氏名、母子健康手帳番号、出産予定日、電話番号を記入の上、お送りください。

送付先

〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所2階)

こども青少年局子育て支援部管理課(母子保健) 妊婦マスク担当

マスクの送付について

※お申込みいただいた方には、発送の準備ができましたら、順次送付します。

 マスク送付にはしばらくお時間がかかりますので、ご承知おきください。

※国からの配送状況により遅れが生じる場合があります。

※国からの配布が終了次第、大阪市からの配布も終了します。その場合、予定配布枚数を下回る場合がございますので、あらかじめご了承ください。

配布する布マスクについて

窓口配布・郵送配布するマスクは、1枚ずつ個包装されています。

今回配布しているマスクは、メーカーや国において目視や重さの測定による検品を徹底したものです。

今回の検品では、汚れ、黒点のあるものなどについては、厳重にチェックし除外されています。

なお、一部のマスクに、以下のような内容が生じる場合がありますが、安全・衛生上の問題はございません。

(1)白い糸くずが付着している場合

縫製の過程で、生地のほつれが生じたり、加工するガーゼ生地の切れや縫い糸の切れ端がマスク生地に付着する場合がありますが、ご利用いただく上での問題はございません。

(2)生地の色が真っ白ではなく黄色がかった色に見える場合

生地の素材である綿本来の色(生成り(きなり)色:ごく淡い灰色がかった黄褐色)がマスク全体に残っているものです。素材となる綿の性質によっては、漂白の工程を経てもこうした色が残る場合がありますが、ご利用いただく上での問題はありません。

上記の内容につきまして、利用に不安がある場合は新しいマスクと交換させていただきます。お手数ですが、下記担当窓口までご連絡ください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

このページの作成者・問合せ先

こども青少年局 子育て支援部 管理課(母子保健)  
電話: 06-6208-9966 ファックス: 06-6202-6963
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所2階)

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示