ページの先頭です

令和5年(2023年)以降の各区「成人の日記念のつどい」及び「みおつくしの鐘打鐘のつどい」の対象年齢について

2020年10月1日

ページ番号:514347

 民法改正により、令和4年(2022年)4月1日から成年年齢が18歳に引き下げられますが、成人の日記念のつどい実行委員及び高校生を対象に行ったアンケートの結果を踏まえて検討した結果、各区「成人の日記念のつどい」は、令和5年(2023年)以降も、これまでどおり20歳の方(その年度に20歳を迎える方)を対象に、1月に開催します。

 また、「みおつくしの鐘打鐘のつどい」も同様に、これまでどおり20歳の方(その年度に20歳を迎える方)を対象に、1月に開催します。

検討の経過

 成人式については、開催時期や対象年齢など法律による規定がなく、各自治体等実施主体の判断で行われており、本市では各区において、実行委員会が主体となって式を企画し、「成人の日記念のつどい」を実施しています。

 そのため、民法改正後の「成人の日記念のつどい」の対象年齢を検討するにあたり、各区「成人の日記念のつどい」を企画・運営いただいている地域の実行委員の皆様、及び成年年齢引下げの当事者となる大阪市立の高等学校に在籍する高校生を対象にアンケートを行いました。そのアンケート結果と、他都市状況も勘案したうえで、本市として、令和5年1月以降もこれまでどおり20歳の方を対象に、1月に開催することを決定しました。

アンケート結果の概要

対象年齢

・各区成人の日記念のつどい実行委員を対象に実施したアンケートでは、回答数382件のうち、約80%が「対象年齢は20歳が良い」と回答

・大阪市立の高等学校に在籍する高校生を対象に実施したアンケートでは、回答数7,728件のうち、約80%が「対象年齢は20歳が良い」と回答

20歳が良いとする理由

・18歳は受験や就職など進路を決める時期と重なり、参加できない人が多くなるから

・飲酒や喫煙などの年齢制限がなくなるのが20歳だから

 

アンケート内容

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

アンケート結果

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 こども青少年局企画部青少年課青少年企画グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所7階)

電話:06-6208-8157

ファックス:06-6202-2710

メール送信フォーム