ページの先頭です

令和2年度 民間ネット調査「里親に関する認知度調査」の結果

2020年11月16日

ページ番号:518662

調査概要

調査の目的

大阪市では、親の死亡・離婚・病気・家出、また親からの虐待など、さまざまな事情により、家庭で暮らすことができず、乳児院や児童養護施設等で暮らす子どもが約1,200人います。
「里親」とは、このような子どもたちを、ご自分の家庭に迎え入れ、深い愛情と理解を持って温かく養育してくださる方のことです。
現在、大阪市では、この「里親」制度の普及に積極的に取り組んでいますが、まだまだ里親になっていただける方が不足しています。
そこで、市民の皆様に里親に関する認知度についてお聞きし、今後の取組みの参考とさせていただくため、本調査を実施しました。

調査期間

令和2年8月25日から8月27日

回答者数

500名(回答率100%)

調査結果

令和2年度「里親に関する認知度調査」結果報告書

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市こども青少年局こども相談センター
住所:〒540-0003 大阪市中央区森ノ宮中央1丁目17番5号
電話:06-4301-3156
ファックス:06-6944-2061