ページの先頭です

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付

2022年1月17日

ページ番号:550516

【ご案内】高校生等児童の保護者、並びに公務員で中学生以下の児童の保護者のみなさまへ

「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付」の受給にあたり、高校生等(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)児童の保護者、並びに公務員(所属庁から児童手当(本則給付)を受給している方)である保護者の方につきましては、申請が必要です。

申請書は令和4年1月17日(月曜日)に送付しました。

たくさんの申請が見込まれるため、受給までの期間につきましては、申請書に記入漏れや誤りなどがない場合で、申請書を郵送いたただいてから、1~2か月程度を見込んでいただきますようお願いいたします。

「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付」コールセンターのご案内

 「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付」に関する市民のみなさまからのお問い合わせに迅速にお答えできるよう、コールセンターを開設しています。

電話番号

06-6684-8776

受付時間

祝日を除く、月曜日から金曜日まで

9時から17時30分まで

制度概要

 新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、その影響が様々な人々に及ぶ中、子育て世帯については、こどもたちを力強く支援しその未来を拓く観点から、児童を養育している者の年収が960万円以上(注1)の世帯を除き、0歳から高校3年生までのこどもたち(注2)に1人あたり10万円相当の給付を行うこと。その際、中学生以下のこどもについては、児童手当の仕組みを活用することで、「プッシュ型」で1人あたり5万円の現金を年内に給付することが国(注3)において決定されました。
 国における「令和3年度子育て世帯等臨時特別支援事業」に基づき、大阪市では、対象児童1人あたり現金10万円を一括して支給することとしました。

【広報紙1月号の掲載内容の一部訂正について】
 広報紙1月号の掲載記事につきまして、内容に変更があります。くわしくは大阪市ホームページ「子育て世帯への臨時特別給付(先行給付)を支給しています」をご覧ください。
(注1)扶養親族等が児童2人と年収103万円以下の配偶者の場合の目安。所得の範囲や制限の基準は児童手当に準じます。
(注2)平成15年4月2日から令和4年3月31日までの間に出生した児童
(注3)国(内閣府)のホームページ別ウィンドウで開く

支給対象児童

平成15年4月2日から令和4年3月31日までに生まれた児童

支給対象者

(1)大阪市から支給される児童手当(本則給付)の受給者

 令和3年9月分の児童手当の対象児童1人につき10万円を、令和3年12月27日(月曜日)に児童手当支給口座に振り込みました。

 ただし、今後遡って資格が消滅するなどした場合には、支給した給付金の返還を求める場合があります。

12月21日(火曜日)発送済み ご案内

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

(2)令和3年9月30日時点で高校生等(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)の児童の保護者(保護者の所得が児童手当(本則給付)の支給対象となる金額と同等未満の場合)

(3)所属庁から児童手当(本則給付)を受給している公務員の方

(4)令和4年3月31日までに生まれた児童手当(本則給付)の支給対象児童(新生児)にかかる児童手当の受給者

支給対象者(2)及び(3)の方へ発送済みご案内(申請が必要な方向け)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

日本語(にほんご)が 母語(ぼご) ではない 人(ひと)へ

 日本語(にほんご)が 母語(ぼご) ではない 人(ひと)のために、やさしい 日本語(にほんご)や 外国語(がいこくご)の ページ(ぺーじ)が あります。

【ご案内】「大阪市行政オンラインシステム」を利用した申請について

 給付申請は、郵送だけでなく「大阪市行政オンラインシステム」でも受け付けています。

 大阪市行政オンラインシステム利用のメリット
  ① 申請書の手書き作成が不要
  ② スマートフォンやパソコンから申請できる
  ③ 郵送にかかる時間が短縮できる
  ④ 申請の処理状況が確認できる

 なお、「大阪市行政オンラインシステム」の利用には事前に利用者登録が必要です。

 手続きは《大阪市行政オンラインシステム別ウィンドウで開く》にて確認ください。
 

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付支給口座登録等の届出書について

 「支給対象者(1)大阪市から支給される児童手当(本則給付)の受給者」のうち、児童手当を受給している口座を解約している場合等は、12月27日(月曜日)に振込できません。
 上記対象者のほか、申請が必要な方等で、申請書の口座情報の記載誤りなどで振込ができなかった場合など、口座変更等の手続きが必要となります。令和4年3月31日までに必ずお手続きください。

  なお、この手続きは、令和3年度子育て世帯への臨時特別給付の支給口座に関するものです。児童手当の支給口座を変更する場合は別途手続きが必要となりますので、ご注意ください。

 (提出先)
 〒550-8790
 大阪市西区立売堀4丁目10番18号 阿波座センタービル
 大阪市こども青少年局子育て支援部管理課
 子育て世帯臨時特別給付金担当

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付支給口座登録等の届出書

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付の受給を拒否する場合

【支給対象者(4)の方で支給案内が1月に届いた方】
 振込予定日が令和4年1月19日の支給案内が届いた方で、令和3年度子育て世帯への臨時特別給付の受給を拒否される場合には、令和3年度子育て世帯への臨時特別受取拒否の届出書を、令和4年1月19日必着でご提出ください。
 なお、届出にあたりましては本人確認書類(個人番号カード、住民基本台帳カード運転免許証、旅券等の写し)の添付が必要となります。

 (提出先)
 〒550-8790
 大阪市西区立売堀4丁目10番18号 阿波座センタービル
 大阪市こども青少年局子育て支援部管理課
 子育て世帯臨時特別給付金担当


※支給対象者(1)の方の受取拒否の手続きについては、終了しています。
 支給対象者(1)の方が令和3年度子育て世帯への臨時特別給付の受給を拒否される場合には、令和3年度子育て世帯への臨時特別受取拒否の届出書を、令和3年12月27日必着でご提出ください。
 なお、届出にあたりましては本人確認書類(個人番号カード、住民基本台帳カード、運転免許証、旅券等の写し)の添付が必要となります。

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付受給拒否の届出書

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

受給される皆様へお願い

 今回の給付については、国において、①中学生以下は、令和3年9月分の児童手当受給者(8月31日時点でこどもを養育している者)、②高校生等は、令和3年9月30日時点でこどもを養育している者、を基準として支給することとされ、離婚等によりこの基準の前後で養育者が異なる場合、こどもたちを現在養育している方に届かないことがあり得ます。

 上記の給付金の趣旨は、離婚の場合等であっても変わるものではありませんので、上記の基準前後で養育者が異なる場合には、こどもたちにとって望ましい使途についてよく話し合っていただくなど、こどもたちの未来を拓く観点からこどもたちのためにご活用いただけるよう、受給者の皆様にはご協力をお願いします。

配偶者からの暴力を理由に避難している方

 令和3年9月分の児童手当の支給を配偶者(DV加害者)が受けている場合についても、大阪市で子育て世帯臨時特別給付の支給を受けることができる場合がありますので、なるべく早くご相談ください。

 大阪市ホームページ「配偶者からの暴力を理由に避難している方へ」をご覧ください。

その他

 児童手当(本則給付)について、扶養親族が児童2人と年収103万円以下の配偶者の場合の年収の目安は年収960万円未満ですが、あくまで目安であり、実際は所得額で所得制限を確認します。
 詳しくは、大阪市ホームページ「児童手当」内の「所得制限について」の内容をご覧ください。 

ご注意ください!

子育て世帯への臨時特別給付を装った振り込め詐欺や個人情報の詐取にご注意ください。

市役所職員や区役所職員、国の職員などをかたった不審な電話や郵便があった場合は、下記問合せ先や最寄りの警察署、警察相談専用電話(#9110)にご連絡ください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市こども青少年局 子育て支援部 管理課
子育て世帯臨時特別給付金担当
電話:06‐6684‐8776 ファックス:06‐6684‐8796
(注)月曜日から金曜日(ただし、祝日を除く)午前9時から午後5時30分まで

このページへの別ルート

表示