ページの先頭です

令和4年度地域こども体験学習事業業務委託契約に係る公募型プロポーザル方式による選定結果について

2022年2月14日

ページ番号:558312

1 案件名称

令和4年度「地域こども体験学習事業」業務委託

2 契約期間

契約期間 令和4年4月1日(金曜日)から令和5年3月31日(金曜日)まで

3 選定した委託予定事業者

 一般財団法人 大阪教育文化振興財団

4 公募期間

令和3年11月12日(金曜日)から令和4年1月17日(月曜日)まで

5 学識経験者等の意見を聴取する選定委員による審査の結果

(1)選定委員名簿

選定委員名簿 (敬称略)
 委員氏名         役職等 
 蓬田 高正 天理大学講師 
 津田 優子 NPO法人ZUTTO理事長
 香川 婦美子 西淀川区生涯学習推進区民会議会長

(2)選定会議の開催日

令和3年11月5日(金曜日)・令和4年1月25日(火曜日)

(3)審査基準

審査基準

  審査項目

 審査内容

配点

事業遂行にあたっての総合的な視点・事業目的の理解度

大阪市のこどもを取り巻く環境の諸要因の分析が的確で、本事業が果たす役割について理解しているか

10点

事業実施にあたっての基本的な方法

・地域でこども向け体験学習を行うための情報提供・助言・指導

・「研修+実体験プログラム」の実施

・「啓発事業」の実施

・利用団体・講師との連絡調整

・事業効果の測定

・広報(新型コロナウイルス感染症対策に関すること等含む)

上記の内容、実現性、計画性、アイデア、多様なプログラム開発、適切さ、効果的かについて

50点

事業実施体制 

・事業実施のための運営体制や従事経験・取得資格などから地域こども体験学習事業に対する管理責任者の専門能力は評価できるか

・スタッフの人員、人材、勤務体制や条件についての考え方及びスタッフの研修計画は適切か

・個人情報の保護及び管理、安全管理、緊急時の対応等について適切か

・新型コロナウイルス感染症対策等について適切か

15点

団体の実績、専門性

・ 実施団体のこれまでの実績は評価できるか

・ 実施団体としての専門性や協力機関等のネットワークを持っているか

・ 実施団体の経営状況は事業を安定的に実施するうえで十分であるか

15点

費用積算根拠の妥当性

・価格提案書の経費別積算内容は妥当性がある内容であるか

10点

合 計      

100点

(4)審査を行った事業者

一般財団法人 大阪教育文化振興財団 全1者

(5)審査の結果

審査の結果(選定委員の評価点の平均点)
評価項目採点 
 事業遂行にあたっての総合的な視点・事業目的の理解度  8.0点
 事業実施にあたっての基本的な方法 36.0点
 事業実施体制 11.3点
 団体の実績、専門性 12.3点
 費用積算根拠の妥当性  6.7点
 合計 74.3点

評価点の合計が満点の60%を超えているため、一般財団法人 大阪教育文化振興財団を選定する。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 こども青少年局企画部青少年課放課後事業グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所7階)

電話:06-6208-8163

ファックス:06-6202-2710

メール送信フォーム