ページの先頭です
メニューの終端です。

第46回このはなブランドラウンドテーブルを開催しました!

2017年1月10日

ページ番号:385192

 第46回このはなブランドラウンドテーブル(以下「ラウンドテーブル」といいます。)を、平成28年11月10日(木曜日)午後7時から此花区役所3階講堂において開催しました。

ラウンドテーブルの模様

 このラウンドテーブルは、「此花区全体で応援できる新たなブランドを育てていき、此花区を盛り上げていく」ことを目的としています。その目的であれば、「どんな情報、アイデアや発想を持ち込んでも構わない」ということで開催させていただいています。今回は、初参加者の方1名をお迎えし、計11名の方にお集まりいただきました。


こんなことが話し合われました。

 毎回のラウンドテーブルの進行役は、参加者の中から選んでいますが、今回はSさん(大阪市内にお住まいの方)にお願いしました。

ラウンドテーブルの司会者

此花区を盛り上げる

・突然なのですが、宣伝をいいですか?ユーストリームのニコニコ動画商店街の方の支援で毎月第4金曜日、8時30分から9時30分まで「このはな放送局」を生放送をしています。人をターゲットにして、町会長さんや梅香で活動されている若いアーティストの方に出演してもらって、僕と大学生が中心となってやっている放送局です。まだまだこれからのところもありますが、ミックスメディアの考え方で、また将来、各役割がもう少しフィットするとおもしろくなるかな、と考えています。

・月1回の放送ですか?

・そうです。もしよければゲストとして参加していただけたらうれしいです。こんなおもしろい人がいてるよ、ということで、今まで、パン屋さん、音楽好きの商店の方、などいろいろな方にご出演いただいています。放送局を聞いてくださっている方にスポットをあてた感じです。

・生放送で何人くらいの方が見てくださっているのですか?

・同じ人が何回か見てくださっていることもあると思うので、実際は30~40人くらいじゃないでしょうか。録音しているので、違う時間に見てくださる方もいらっしゃいます。最近、見てるよと言ってくださる方も増えてきています。視聴回数がまだ少ないので、どんどん宣伝していこうと思います。

ラウンドテーブルの発言者

・だんじりでアーティストさんとコラボなどをしたことはありますか?

ラウンドテーブルの発言者

・今のところないですね…。私たちの楽器は太鼓で、かつ私たちはアマチュアで、といった中でどういう系統のアーティストさんと相性がいいのか、考えてみるのもおもしろいかもしれないですね。また、太鼓はかなり響くので練習場所がないことに困っているのでその問題もあります。

・実現した際はぜひこのはな放送局で宣伝してくださいね。

 

・初参加のAさんは、大阪市外のお住まいということですが、此花区と聞いてどのような印象でしたか?

・海や、淀川といった水、というイメージですね。

 

・私は、広報紙を見て前回から来させていただいていて今日で2回目の参加なのですが、地域の役員さんであったり、地域のイベントをされている方であったり、そういう関係の方が多いなと感じました。一般の区民はあまり来られないのですか?

ラウンドテーブルの発言者

・僕も最初は一区民として参加していました。ラウンドテーブルに参加するうちに、様々な方と出会って、お手伝いするようになりました。

・此花区に引っ越してきて2年目になりますが、今まで住んでいたところと比べて町会の活動がすごく盛んであることに驚きました。

・此花区にはUSJがありますが、ディズニーランドみたいに成人式をUSJで開催したりしないんですか?

・一度、交渉したことがありますが、かなり予算が…。

・ゆり園では区民デーとかありますよね。

・USJも地域貢献にまったく関与したくない、というわけではなくて、費用対効果というものを追求しなくてはならない空気感があるので、なかなか難しい現状であるようですね。

・インターンシップで地元の中学生がUSJで働く、というような展開は良いみたいなのですが、イベントをするからUSJの名前を貸してほしい、キャラクターに来てほしい、というのは難しいようです。

・グッズなども、デザイン会社、製造している会社など、すべての会社に許可を取らないといけないみたいなので、簡単に提供していただけないようです。

・USJも、社会貢献をしたくないわけではなくて、USJほどの大きな企業が簡単に許可してしまうと、USJのネームバリューを利用しようとする人たちもでてきて、また「あそこは許可してもらえたのにどうしてうちはだめなんだ」とクレームの元にもなってしまうので、組織としてある程度ハードルを高くしないといけないのかもしれませんね。

・USJのダンサーさんやキャストさんの中には、此花区にお住まいの方もいらっしゃると思うので、USJという看板を使うのではなくて、個人的に社会貢献していただける仕組みなども作っていけるとまた変わってくるのかもしれないです。

・Fさんは、ジャグリングなどのショーをしておられるということなのですが、ショーに出る、出ないの基準みたいなものってあるのですか?

ラウンドテーブルの発言者

・いろいろなパターンはありますが、場所だけ貸すから、稼ぐのは自分で稼いでくださいね、みたいなパターンもあります。交通費はこれくらいの額を寸志で出すので来て下さいと言われることもあったり、いろいろです。どこで行ってどこで行かない基準とかは、特段決めていないです。自分からお願いすることもありますし、来てくださいと言っていただいて日にちが被ってしまったときは、値段関係なく一番はじめに依頼してくださったところに行くようにしています。

・大道芸をされる方を集めてイベントを開催してみたいんですけど、どう依頼したらいいのか分からなくて。

・僕たちが会場に行って芸で人を集めるのではなくて、集まっているところに行って、盛り上げるというのが基本ですから、人がいないところに人を集めてくださいというのは難しいですね。たとえば、平日の日中に地域の商店街に行く、ではなくて地域の夏祭りとかのときに行かせてもらうという感じです。

・此花区内のイベントで、大道芸をされる方たちに寸志程度や無償に近い形でもイベントに参加していただいたりすることも多いので、そいう方たちにのっかって此花区をPRしていけばもっと楽しいのかな、と思います。

・たとえば此花区民まつりのときなどで場所を提供していただけるのであれば、大道芸仲間を何人か集めてパフォーマンスするということであれば可能だと思います。

ラウンドテーブルの発言者

・MKBの祭典の情報って広報紙以外でどこに載っていたんですか?

・商店街の掲示板やホームページなどですね。

・病院とか、お風呂屋さんにはってみるのもいいかもしれないです。

・お子さんが小さいお母さんだと忙しくてなかなかゆっくり見れる時間もないので、SNSとか…。

・情報を知らない人の中に、こういうイベントに参加したいと思っている人はたくさんいると思います。

まとめ

・今日は音楽とか、ダンスとか、いろいろな話題がでてきてまったりとした雰囲気で進めることができました。来月は、区役所で開催する最後のラウンドテーブルとなります。来月もご参加をよろしくお願いします。

・今回は1名の方に初参加としてお越しいただき、すごく新鮮な気持ちでお話ができました。また次回以降もご都合が合えばお越しいただき、此花区について語り合いましょう。

 

 ラウンドテーブル終了後には毎回、参加者同士の名刺交換や連絡先交換が行われています。ラウンドテーブルは月1回の開催ですが、知り合ったメンバー同士が自ら機会を設けて集まったり、交流したりしているケースもあります。毎回参加できなくても結構ですので、ご興味がある方は一度ご参加ください。

 ラウンドテーブルは、2017年からは、毎月第2木曜の午後7時、此花区民ホール第1会議室(此花区四貫島1-1-18)において開催します。会場が次回から変わりますのでご注意ください。


SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市此花区役所 企画総務課総合調整グループ

〒554-8501 大阪市此花区春日出北1丁目8番4号(此花区役所3階)

電話:06-6466-9683

ファックス:06-6462-0942

メール送信フォーム