ページの先頭です
メニューの終端です。

令和1年「春の全国交通安全運動」

2019年5月23日

ページ番号:470847

地域交通安全活動推進委員による街頭啓発が行われました

令和1年5月20日(月曜日)に、「交通死亡事故ゼロ」を目指して、地域交通安全活動推進委員による街頭啓発が阪神・JR西九条駅周辺で行われました。 

挨拶

・沼田会長挨拶の様子

啓発

・啓発の様子

声かけ

・委員による朝の挨拶の様子

集合写真

・推進委員集合写真

地域交通安全活動推進委員とは

平成2年の道路交通法改正により設けられた制度で、平成3年1月から全国でスタートしました。

地域における交通問題を解決するためには、行政機関による取組強化はもちろん重要ですが、地域住民の理解と協力を得て、官民一体となった地域ぐるみで取り組んでいただくことがより効果的です。

そこで、地域における道路交通に関するモラルを向上させるための諸活動のリーダーとして活躍していただくボランティアの人たちに法律上の資格を付与し、活動の促進を図るために設けられたのが、地域交通安全活動推進委員です。

地域交通安全推進委員の活動

  • 学校や自治会等における交通安全教育
  • 街頭での交通安全指導や広報啓発
  • その他、地域における交通の安全と円滑に資するための活動

等、府内の各地域において活発に活動しています。

 

高年者交通安全リーダーによる街頭啓発が行われました

令和1年5月17日(金曜日)に、日頃から交通安全活動においてご活躍いただいています高年者交通安全リーダーにお集まりいただき、四貫島商店街・住吉商店会・春日出商店街で、交通事故防止を呼びかけながら啓発を行いました。

 

高年者リーダーとは

長寿社会を迎えて、高年者の交通事故防止を図るために、高年者の中からボランティアの交通安全リーダーを定め、老人クラブ・レクレーションクラブ等の活動の中で積極的に交通安全の問題をとりあげることにより、高年者自身による自主的な交通安全を推進しようとするものです。

交通安全リーダーは、区内の老人クラブに属する高年者の中から推薦され、交通安全研修を受講した者とし、活動においては、ボランティアにより行うものとし、所属クラブで交通安全に関する活動を行うものとする。

挨拶1
啓発1
挨拶2
啓発2

高年者交通安全リーダーの皆さん、啓発活動ご苦労様でした。

これからも、此花区から交通事故を少しでも減らすために、日々の活動よろしくお願いします。

また、大阪の交通死亡事故の特徴として、全体の4割が65歳以上の方で、そのほとんどが歩行者・自転車利用者です。リーダーの皆さんが見本となり、高年者の交通事故死を無くしましょう!

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市此花区役所 市民協働課

〒554-8501 大阪市此花区春日出北1丁目8番4号(此花区役所3階)

電話:06-6466-9734

ファックス:06-6462-0942

メール送信フォーム