ページの先頭です
メニューの終端です。

此花区の中学生たちが区役所壁面の壁画アートに挑戦しています

2019年8月8日

ページ番号:477887

ひと、まち、こころに未来エナジーを 【此花区壁画アート作品の制作を通じた芸術文化青少年育成事業】

 この事業は、此花区内の中学生21名が夏休み期間を利用して、プロのアーティストの指導のもと、中学生自ら壁画のコンセプト・デザインを考え、此花区役所の庁舎壁面にペイントする内容となっています。壁画アートを通して、作品制作の面白さ・創造性を発揮できるすばらしさを体験することによって、青少年の健全育成と将来の此花区の芸術文化を支える人材を育成する目的で実施しています。

チラシ画像

実施主体

 主催:此花区役所 企画運営:有限会社リッツコーポレーション

ワークショップの様子

7月29日 壁画アート制作の意義と説明・チーム分け・アイデア出し

各中学校から参加した生徒が、日本古来の伝統色である、青・赤・白・黒の4チームに別れ、「色のちから・形のちから」を学びながら、それぞれの壁面デザインの意見出しを行いました。

WS開催の様子

少し緊張した様子

WSの様子2

スケッチを行いながらデザインの意見出し

7月30日 統一感のある表現の構築・縮小下書き

第2回目は、チームごとのデザインへの色の意見出しや、各壁画に共通した要素をデザインしていくワークショップを行いました。


色も参加者達で決めていきます。

デザイン

各チームから出たデザイン

8月2日  縮小下書き完成

デザインしたイメージに5㎝四方のグリッド線を引き、壁画には10倍(50㎝四方)に拡大して壁画へ描画していく方法で行われます。そのための準備作業と、壁に描く際の作業工程などを学びました。

WSの様子3

ペイントに使う道具や脚立の使い方を学びました

8月5日 壁面グリッド・スケッチ

予め下塗りされた壁面に、グリッド線の書き込み・スケッチを行いました。また早いチームは、ペンキで色塗りもしています。

壁面作業の様子1

塗装された壁面にグリッド線を描く中学生たち

壁面作業の様子2

自分たちのデザインを直接壁面にペイントしていくのはドキドキするけど快感です。

8月6日 壁面スケッチ・ペイント

壁面のペイントも各チーム順調に進んでいます。完成が楽しみです。

壁面ペイントの様子

みんなペイントも慣れてきました。

その他

今後は、夏休み後半(8月21日・22日・23日)のワークショップを経て、完成する予定です。(壁画をご覧いただけるのは、塗装が完全に乾いてからとなりますので、8月末頃の予定です)

※作業開始から終了までの期間は、区役所南側の階段及び通路を通行止めにしています。ご来庁された皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市此花区役所 市民協働課市民協働グループ

〒554-8501 大阪市此花区春日出北1丁目8番4号(此花区役所3階)

電話:06-6466-9734

ファックス:06-6462-0942

メール送信フォーム