ページの先頭です
メニューの終端です。

令和2年度 此花区の学校選択制について

2019年10月25日

ページ番号:481360

此花区の学校選択制について

これまで入学する学校は、住所地ごとに指定校として決まっていましたが、此花区では、平成26年度の小・中学校入学者から「学校選択制」を実施し、希望する学校を各自で選択することになりました。

選択できる学校の範囲

  • 入学する学校を、小学校・中学校入学時に各自で選択していただきます
  • 小学校・中学校ともに、区内のすべての市立学校(咲くやこの花中学校は除く)および小中一貫校から選択していただきます。
  • 原則、徒歩通学で、保護者の責任において通学の安全を守っていただきます。事情により交通費等が必要な場合は保護者の負担とします。
    (自転車通学は禁止されています。)                           

受入可能人数

  • 通学区域の学校を希望される場合は必ず就学できます。
  • 選択制による通学区域外からの受入可能人数は、学校ごとに定められます。希望者が多数の場合は公開抽選で入学者を決定します。希望校に当選とならなかった場合は、居住地の通学区域の学校へ就学していただくことになります。

※通学区域内に居住する児童生徒だけで教室が不足する学校については、受入れできない場合もあります。

令和2年度入学にかかる各学校の受入人数と公開日等一覧

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

抽選

  • 希望者が受入可能人数を超える場合は公開抽選で入学者を決定します。(抽選における優先があります。)当選されなかった方については、補欠登録となります。
  • 各学校の抽選の有無については、令和元年12月初旬、通学区域外の学校を選択された保護者の方へ抽選通知書または結果通知書をもってお知らせするとともにホームページで公表します。

令和2年度入学予定者の公開抽選

令和元年12月6日(金曜日)18時30分~ 区役所3階講堂にて
公開抽選には必ずしも本人・保護者が立ち会う必要はありません。
(立ち会いの有無で抽選に不利益が生じることはありません。)
  • 公開抽選の結果については、令和元年12月下旬以降、区役所より送付します就学通知書にてご確認ください。
優先事項
優先事項については、以下の通りです。(小中一貫校では優先の取扱はありません。)
1.通学区域の学校
居住地の通学区域の学校に就学する場合は、必ず就学できます。
2.きょうだい関係
学校選択制により入学した兄や姉が此花区内の学校に在学する場合で、その弟や妹が同じ学校へ就学を希望する場合は、優先があります。
3.進学中学校
小学校入学時に学校選択制により進学中学校の異なる通学区域外の小学校を選択し、卒業した場合で、就学した小学校の進学中学校への就学を希望する場合は、優先があります。

※「きょうだい関係」「進学中学校」について、選択希望者が多く、各学校の受入可能人数を超える場合は、優先して公開抽選を行い入学者を決定します。

補欠について
  • 第1希望校で当選とならなかった場合、第1希望校の補欠登録を行います。
    (第2希望校で当選とならなかった場合も第1希望校の補欠登録となります。第2希望校の補欠登録はありません。)
  • 第2希望校で当選となった場合、第1希望校の補欠者にはなりません。
  • 補欠登録となった方へは希望校の受入れが可能となった時点(小学校については概ね令和2年1月下旬から2月10日ごろ、中学校については概ね令和2年1月下旬から2月20日ごろ)で、随時通知します。

学校選択する際の注意点

  • 学校選択制希望調査票は、全員提出していただきます
    (学校選択制希望調査票の提出がない場合は、通学区域の学校を選択したこととなります)
  • 学校選択制希望調査票の提出期限は令和元年10月31日(木曜日)です
  • 変更希望があれば変更手続き期間(令和元年11月11日(月曜日)~15日(金曜日))に一度だけ区役所窓口にて変更を受付します
    (郵送や電話による受付不可)
  • 学校選択制希望調査票の変更手続き期間を過ぎての変更は受付できません。
    (定められた期間を過ぎてから区内で住所が変更された場合は、原則、転居先の居住地の通学区域の学校に就学していただくことになりますが、希望調査票の内容を引き継ぐこともできますので、ご相談ください)
  • 選択制で就学した学校は、転居等以外の理由で変更することができません。
  • 各学校の抽選の有無及び抽選の結果等については、対象となるお子さまの保護者の方へ各種通知書を送付するとともに、ホームページで公表いたしますので、個々のお問い合わせにはお答えできません。

就学手続きについて

  • 令和元年12月下旬以降に区役所より保護者の方へ就学通知書を送付いたします。

 指定校変更・区域外就学を希望される方は就学通知書がお手元に届いてから、別途区役所にて申請手続きをしていただきます。

  • 私立・国立に就学される方は、指定学校外就学の申請が必要となります。                         

 令和元年12月下旬以降に区役所より送付する就学通知書と、就学される学校(私立・国立)が発行する入学許可書がお手元に届き次第、別途区役所窓口で手続きをして下さい。

令和2年度入学者にかかる学校選択制のスケジュール(概要)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

指定校変更・区域外就学について

指定校変更・区域外就学とは、学校選択制とは全く異なり、大阪市で定めた一定の基準に基づき、相当な理由のある場合(小学生の児童で保護者の就労等により指定校への通学ができない場合など)で、希望する学校への登校及び下校に関し安全に支障がないと認められる場合のみ、就学を認める制度です。

  • 指定校変更・区域外就学については、区役所及び学校での審査が必要となり、許可期間は申請理由により異なります。
  • 申請書類のほかに、別途書類の提出が必要となる場合もあります。
  • 指定校変更の要件に該当しないと判断された場合は、就学通知書で指定された指定校へ就学していただきます。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

このページの作成者・問合せ先

大阪市此花区役所 窓口サービス課住民登録グループ

〒554-8501 大阪市此花区春日出北1丁目8番4号(此花区役所1階)

電話:06-6466-9963

ファックス:06-6462-0942

メール送信フォーム