ページの先頭です

中野小学校区はぐくみネット「チャレンジランキング」

2018年12月20日

ページ番号:8438

横断幕

チャレラン横断幕

日時:平成19年3月4日(日曜日)9時~15時

 恒例の「チャレンジランキング」が3月第一日曜日、中野小学校の体育館で開催されました。体育館には大きな横断幕「チャレラン大会」が張られ、各コーナーに、記録更新に心がはずむ場づくりがなされています。
 町会ごとに、プラカードを先頭に子どもたちが入場。チャレンジランキングの公式認定者であり、当日の司会進行を担っている「ベーちゃん」(岡部さんのニックネーム)が、自己紹介とチャレランについてテンポよく話され、まずは、会場の全員で行う競技で「チャレラン」スタート。

 「アー」と声を出し息継ぎなしで何秒できるか、チャンピオンの記録は41秒。続いて、片方の足を同じ方の手でもち何秒立っていられるか。チャンピオンは1分41秒。じゃんけんをし、勝ったら「ジャンケンカード」をもらう、最初の5枚が1分後に何枚になるか。チャンピオンは13枚。
 「自分もチャンピオンになれそう」「がんばってみよう」「やってみよう」という意欲が会場全体にあふれました。べーちゃんから、「遊びにはルールが大切。ルールを守って遊ぶから面白い。ルールを無視したら面白くない」とのお話のあと、いよいよ各コーナーにチャレンジ開始。この日は、「スピードカップスタックス」「さいころ(1)出し」「紙ちぎりのばし」「豆つまみ皿うつし」「なわとび早回し跳び」「の・の字さがし」「そろばん玉100個つかみ」「紙飛行機飛ばし」のコーナーが用意されていました。

 「“遊びのチャンピオン”をめざしてがんばるぞー」と記録カードを手に子どもも大人も、目を輝かせ、挑戦。1つのコーナーで何度もチャレンジする子、各コーナーをまんべんなくまわり楽しむ子、大人も子どもに戻って一緒に遊びに夢中になっていました。
 お昼は、お弁当券と引き換え、お弁当をみんなで食べました。自分の記録の話、うまくいくコツなど、会話もはずみます。
 午後は、みんなでゲームを楽しみました。6年生が毎年挑戦する「八の字回旋」では、みんなの期待を背負って気持ちを1つにして、がんばりました。

 最後にそれぞれのコーナーのチャンピオンにメダルが渡されました。どの子どもの顔も誇らしげで、来年ももっとがんばろうという気持ちが表情に表れていました。
 子どもも大人も、一生懸命やった満足感が、とても気持ちのよい1日でした。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 教育委員会事務局生涯学習部生涯学習担当生涯学習推進グループ

住所:〒550-0014 大阪市西区北堀江4丁目3番2号(大阪市立中央図書館4階)

電話:06-6539-3347

ファックス:06-6532-8520

メール送信フォーム