ページの先頭です

北中道小学校区はぐくみネット「子育てサークルにこにこ広場」

2018年12月18日

ページ番号:55220

日時:平成19年12月4日(火曜日)10時45分~12時

「北中島小学校区はぐくみネット」は、平成15年度に開設されました。開設以前より、「もちつき大会」や「生涯学習文化祭」、推進員による情報誌の発行など、地域での活動は活発に行われていました。はぐくみネットの活動は、既存の実績に継続し円滑に進められています。また、主任児童委員が中心となって「子育てサークル にこにこ広場」という活動を行っています。地域の乳幼児をもつお母さんを対象に、子育てについて一人で悩まないよう、交流できる場を月2回地域に会館で持っています。そのうち2回を、子どもたちが就学する小学校で行います。この日は、「クリスマスのリース」を1年生の児童と一緒につくりました。

当日は、校門前に担当者が、スムーズに参加できるように誘導、会場までに案内表示が適所に貼られ、参加者へのたくさんの心遣いを感じることができました。

会場内には、ウキウキ ワクワクするような「クリスマスのリース」の材料が並べられていました。乳幼児とお母さんは会場にはいると、名札を胸に貼り、地域の方々と談笑。1年生の児童が参加すると会場は熱気であふれました。

作り方の説明を聞いたあと、1年生の子どもたちは、地域の方が用意してくださった材料を思い思いに手にとり、リース作りに取りかかりました。金や銀のモールやリボン、雪のような綿、松ぼっくり、星の形の飾りなど、子どもたちの制作意欲は高まります。地域の乳幼児のお母さんとも楽しそうに話しながら、作っていました。また、自分より小さな乳幼児に、声をかけたり、一緒に作ったり、様々なふれあいの場面が見られ、ほのぼのとした雰囲気に包まれました。

出来上がった「クリスマス リース」を大切そうに抱えて、1年生の児童は教室に、乳幼児とお母さんは、家へと戻りました。「また、遊ぼうね!」と声をかけたり、手を振ったりしている様子は、地域の子どもと子ども、子どもと大人、大人と大人のつながりがさらに深めることができたことを物語っています。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 教育委員会事務局生涯学習部生涯学習担当生涯学習推進グループ

住所:〒550-0014 大阪市西区北堀江4丁目3番2号(大阪市立中央図書館4階)

電話:06-6539-3347

ファックス:06-6532-8520

メール送信フォーム