ページの先頭です

平成25年12月

2014年1月16日

ページ番号:247767

大阪市立桜宮高等学校バスケットボール部の男子生徒が自ら命を絶つという痛ましい事案の発生から1年が経とうとしています。改めて亡くなられた生徒さんのご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の皆様に心よりお悔やみ申し上げます。

 教育委員会並びに桜宮高等学校では、亡くなられた生徒さんを追悼し、二度とこのような痛ましい事案を発生させないよう、教職員、保護者、地域の皆様と力を合わせ、体罰・暴力行為を許さない学校づくりに取り組んでまいる決意を新たにいたしました。

平成25年12月17日(火曜日)教育委員会会議

12時 全教育委員・局部長 黙とう

◇教育委員長の言葉(要旨)

 大阪市立桜宮高等学校バスケットボール部の男子生徒が自ら命を絶つという痛ましい事案の発生から1年が経とうとしています。改めて亡くなられた生徒さんのご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の皆様に心よりお悔やみ申し上げます。

 この事案が発生して以降、桜宮高校改革といたしまして、人間スポーツ科学科の新設、柳本特別顧問による指導、S―イノベーションプログラムの立ち上げなどを進めるとともに、全市的には、体罰・暴力行為の防止及び発生時の対応に関する指針、並びに、大阪市部活動指針を定め、これらの指針に基づいて、体罰・暴力行為を許さない学校づくりのための取組を進めているところでございます。

 教育委員会といたしましては、本市において二度とこのような痛ましい事案が発生することのないよう、教職員、保護者、地域の皆様と力を合わせ、体罰・暴力行為を許さない学校づくりに取り組んでまいる決意を新たにしたいと存じます。

平成25年12月19日(木曜日)教育センター: 教職員人事異動説明会

9時30分 全学校長 黙とう

13時      全幼稚園長 黙とう 

◇教育長の言葉(要旨)

 大阪市立桜宮高等学校バスケットボール部の男子生徒が自ら命を絶つという痛ましい事案の発生から1年が経とうとしています。改めて亡くなられた生徒さんのご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の皆様に心よりお悔やみ申し上げます。

 この一年を振り返り、校長先生方にあらためてお願いをさせていただきます。

 桜宮高校のバスケットボール部では、当時、部活動顧問による厳しい指導や体罰が行われておりました。自らの命を絶つという選択をした生徒の悩みと苦しみは、計り知ることができません。教育委員会では、本事案をきわめて重く受け止めて、声を上げることができなかった児童・生徒や保護者の方々に思いを致すとともに、教育現場で日々児童・生徒と向き合い、指導いただいている教職員の皆さんの声に耳を傾け、これらを活かすことのできなかったことを深く反省しております。

 教育委員会では、本年9月に「体罰・暴力行為の防止及び発生時の対応に関する指針」並びに「大阪市部活動指針」を策定し、体罰・暴力行為など、誤った指導方法に頼らない生活指導、部活動指導の確立に取り組んでおります。各学校におかれましても、これら二つの指針に基づき、体罰・暴力行為を絶対に許さないという強い決意をもって教育活動を行っていただき、安心・安全な学校づくりに努めていただきますようお願いいたします。

平成25年12月19日(木曜日)桜宮高等学校

12時10分 全学年全生徒、保護者および全教職員 体育館集合 黙とう

12時15分 学校長 講話

 ◇(要旨)

 今日お集まりの皆様方と共に、改めてお亡くなりになった生徒のご冥福を心よりお祈りいたしますとともに、ご遺族に対しお悔やみ申しあげます。

 私たちは、この事案を自らの課題として受けとめ、自らの意識を問い直し、自らの感性を磨きあげていかなければなりません。 一切の暴力を廃し、命を大切にすることや人を人として尊重することとはどのようなことなのか、そのためには自分は何をしなければならないのか、ということを考え続け行動に移していくことによって、それぞれの責任を果たしていかなければなりません。

 私たち一人一人が桜宮高校を変革していく担い手です。そして全国に発信し、責任を持って伝えていきたい。

あの痛ましい事案から1年を迎え、私たちは改めて深い反省に立ち、改革への強い決意を確認したいと思います。

12時20分    PTA会長 追悼の言葉

 ◇(要旨)

 心から彼のご冥福をお祈りし、ご遺族に対してお悔やみ申しあげます。

 今回のことは、桜宮高校だけの問題ではなく社会全体の問題として私達保護者や大人が真剣に向き合わなければならない事だと感じています。

 私は、「子ども達の幸福」と言うのが教育の根本だと思っています。その為には「教育の為の社会」を築いていけるよう私達保護者や学校、そして地域の方々と協力し二度とこの様な悲しい辛い出来事が世の中で起こらないよう 努力をしていく決意です。 

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

教育委員会事務局 指導部 高等学校教育担当
電話: 06-6208-9188 ファックス: 06-6202-7055
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所3階)