ページの先頭です

「体罰・暴力行為の防止及び発生時の対応に関する指針・児童生徒の問題行動への対応に関する指針」に基づく取組み

2018年7月30日

ページ番号:258202

体罰・暴力行為を許さない開かれた学校づくりをすすめるために、平成25年9月「体罰・暴力行為の防止及び発生時の対応に関する指針・児童生徒の問題行動への対応に関する指針」(~「体罰・暴力行為を許さない開かれた学校づくりのために」~)を策定しました。

この指針では、「体罰」「懲戒」「暴力行為」「正当防衛」「正当行為」それぞれの違いを明確にし、体罰・暴力行為を許さない学校づくりのために「教職員に必要な自覚と認識」「学校体制のあり方」「生活指導のあり方」「保護者・地域との連携と開かれた学校づくり」を示しています。

また、児童生徒の問題行動に対し、体罰・暴力行為によらない段階的な指導や学校へのサポート体制を示しています。

この指針を全市学校園に周知し、校園内研修会等で活用して、教職員の共通理解を図るだけでなく、大阪市PTA協議会等にも周知し、保護者の方々にも理解と協力を求め、体罰・暴力行為を排除した開かれた学校づくりに取り組んでいます。併せて、この指針に基づき、大阪府警察本部、及び所轄警察署、こども相談センター等の関係諸機関との連携をより一層深め、問題行動に対する毅然とした対応を進めています。

「体罰・暴力行為を許さない開かれた学校づくりのために」(PDF)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

教育委員会事務局 指導部 中学校教育担当 生活指導グループ

電話: 06-6208-9174 ファックス: 06-6202-7055

住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所3階)

メール送信フォーム