ページの先頭です

看護欠勤実施細目

2019年7月9日

ページ番号:405650

平成29年4月 制 定

1 要看護者の範囲

  「配偶者」には、届出をしていないが事実上婚姻関係と同様の事情にある者を含む。

2 取得要件

 (1) 「生活に必要な基本的動作」とは、食事、排せつ、歩行、衣類の着脱等をいう。

 (2) 「職員以外に看護する者がいないこと」とは、家族構成及び医療機関の事情により、職員を除いては他に適当な看護人が存在しないことをいう。

(3) 「勤務する意思」とは、終了後1年以上勤務する意思をいう。

3 取扱いの期間及び制限

  申請は1か月毎とし、終了後6か月は当該欠勤の取扱いを受けることはできないものとする。

 

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 教育委員会事務局教務部教職員給与・厚生担当

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所3階)

電話:06-6208-9131

ファックス:06-6202-7053

メール送信フォーム