ページの先頭です

令和2年度文化庁補助事業「伝統文化親子教室事業」について

2020年2月4日

ページ番号:453607

令和2年度文化庁補助事業「伝統文化親子教室事業」とは

「伝統文化親子教室事業」とは、次代を担う子どもたちが親とともに,民俗芸能,工芸技術,邦楽,日本舞踊,華道,茶道などの伝統文化・生活文化に関する活動を計画的・継続的に体験・修得できる機会を提供する取組に対して補助を行うことにより,伝統文化・生活文化の継承・発展と,子どもたちの豊かな人間性の涵養に資することを目的とする補助事業です。

 伝統文化・生活文化の普及啓発に関する活動を行っている事業団体は、この事業に申請することで、文化庁から事業費補助として補助金を受けることができます。

   申請者の要件、補助対象となる事業の内容などについては、HP「伝統文化親子教室事業別ウィンドウで開く」 の「令和2年度 伝統文化親子教室事業」をご覧ください。

「伝統文化親子教室事業」の申請方法について

申請を希望される場合は、交付要望書を作成し提出することが必要となります。

交付要望書の提出について

令和2年度文化庁補助事業「伝統文化親子教室事業」に応募を希望される団体は、ページ末尾の「お問合せ先(大阪市教育委員会文化財保護課)」まで、以下のとおり交付要望書等をご提出ください。(ファックスやメールでの提出は不可)

交付要望書書式、募集案内の入手方法 : HP「伝統文化親子教室事業別ウィンドウで開く」 からダウンロードしてください。

提出期限 : 令和2年2月14日(金曜日)午前12時まで(締切り厳守)

提出書類 : 「令和2年度事業 交付要望書(文化庁規定の様式による)」

         正本 1部(A4サイズ、片面刷り、ダブルクリップ止め。ホッチキス止めは不可)

         写し 2部(A4サイズ、両面刷り、ホッチキス止め)

【注】申請書類の内容について担当者から問合せることがありますので、交付要望書および添付書類は、必ずコピーを1部、お手元に保管してください。

問合せ先・申し込み先

伝統文化親子教室事業の事業内容につきましては、伝統文化親子教室事業事務局別ウィンドウで開くにお問い合わせください。

  伝統文化親子教室事業 事務局(株式会社KNTビジネスクリエイト内)

  電話:0570-550-321 ファックス:03-6730-3236  

   E-mail:oyakokyoshitsu@gp.knt.co.jp 

 [お問合せ対応時間 平日午前10時~午後5時(土日祝及び年末年始休み)]

交付要望書の提出についてのお問合せ、提出は

〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号

大阪市教育委員会事務局 

総務部 文化財保護課 (大阪市役所3階東側)(担当:鈴木)

電話:06-6208-9168  ファックス:06-6201-5759  

mailto:shin-suzuki@city.osaka.lg.jp

 

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市教育委員会事務局総務部文化財保護課
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所3階)
電話: 06-6208-9169 ファックス: 06-6201-5759