ページの先頭です

令和元(2019)年度『大阪の歴史再発見』「四天王寺の建造物探訪」

2019年10月1日

ページ番号:453610

大阪の歴史再発見

   大阪市教育委員会では、大阪市域の文化財により深く親しんでいただくために、毎年「大阪の歴史再発見」と題した講演会・見学会を開催しています

  大阪の歴史と文化財を、見て・聞いて・学ぶ格好の機会です。

  みなさまの参加をお待ちしています。

四天王寺の建造物探訪

協力 : 総本山 四天王寺

    飛鳥時代以来の歴史をもつ四天王寺には、国指定重要文化財6棟1基、国登録文化財1棟に加え、市指定文化財3棟の歴史的建造物があります。ところが何度も参拝に来ている市民にとっても建物個々の見どころは気付かれないままであることが多いように思われます。これらの建造物を中心に紹介し、文化財建造物への理解を深めてもらう見学会です。


別ウィンドウで開く

<英霊堂(旧鐘楼)> 明治39年、聖徳太子1300年御遠忌を記念し、巨大な梵鐘を吊るすためにつくられた。


日時・場所等について

[日時] 令和元年11月30日(土曜日)

      第1回 午後1時から午後2時30分

      第2回  午後3時から午後4時30分

[場所] 四天王寺境 内
            (大阪市天王寺区四天王寺1丁目11番18)

[参加費] 200円(庭園入園料として)

[定員] 30名×2回(事前申込要)

応募方法

往復ハガキ1通につき、2名までの申し込みができます。往信面に(1)講座名「四天王寺」(2)希望回、第1回・第2回のいずれか(3)代表者の氏名(フリガナ)・郵便番号・住所・電話番号、(4)申込人数(2名まで)を、返信面に返送先の郵便番号・住所・氏名を記入してご応募ください。応募者多数の場合は抽選となります。

(いただいた個人情報は当事業に関する連絡にのみ使用し、事業終了後は速やかに破棄します)

応募先

〒530-8201  大阪市北区中之島1丁目3番20号 

         大阪市教育委員会 文化財保護課「大阪の歴史再発見」係 まで

応募締切

令和元年11月19日(火曜日)必着

チラシ

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 教育委員会事務局総務部文化財保護課

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所3階)

電話:06-6208-9166

ファックス:06-6201-5759

メール送信フォーム