ページの先頭です

外部監察チームより桜宮高等学校の事案にかかる報告書を受領しました

2019年1月8日

ページ番号:457651

桜宮高等学校の事案にかかる外部監察チームからの報告書の受領について

 

 昨日、外部監察チームから、桜宮高等学校の事案に係る全容解明に関する報告書を受領いたしました。教育委員会といたしましては、今回の事案につきまして、極めて厳しく受け止めております。

 この間、日本アスリート会議議長であり、アスリートネットワーク理事長である柳本晶一氏を大阪市教育委員会事務局顧問(桜宮高等学校改革担当)として迎え、桜宮高等学校のカリキュラムの見直しに取り組むとともに、桜宮高等学校をモデル校とし、その改革内容を全市的に広げていくべく、積極的に取り組んでおります。

 また、全市立学校における体罰・暴力行為等に関する実態把握のため、児童・生徒・保護者へのアンケート調査ならびに指導における体罰・暴力行為等に関する教職員の意識調査を実施し、今後、学校教育活動、とりわけ運動部活動において、体罰や暴力行為等を一切排した指導が行われるよう、現在、様々な方策を検討しているところでございます。

 今回の事案において顧問教諭が行ったことは、何の落ち度もない生徒に対する暴力行為であったと考えております。

 顧問教諭が部活動においてこのような暴力行為を継続した背景には、顧問教諭自身の責任はもとより、部活動の運営の日常的な点検や改善のための指導ができなかったのみならず、同校の暴力傾向の一端を示す複数の事象を確認しながら、これらを放置した校長・教頭の監督責任等や、こうした不適切な学校運営の在り方を把握・是正する立場にありながら、それが全うできなかった教育委員会の管理運営責任があったと認識しております。

 今回、外部監察チームより出された報告書の内容を真摯に受け止め、教育委員及び関係職員の責任を明確にし、厳正に対処してまいります。

 また、生徒及び保護者が異を唱えない限り、体罰・暴力行為等が顕在化しない、という指摘をはじめとする、本報告書の様々な指摘に加え、現在、議論されている「教育委員会のあり方検討プロジェクトチーム会議」からの提言及び教育委員会自らの検証結果を踏まえ、早急に、学校及び教育委員会並びに両者の関係のあり方について、組織体制はもとより、職員の職務及び人事を含め、必要な改革を行ってまいります。こうした改革により、学校現場におけるチェック機能の確立及び校長による管理の適正化、教育委員会による実態把握及び管理運営責任の遂行、生徒・保護者等が安心して利用できる通報・相談窓口の充実を含め、体罰・暴力行為等の防止並びに発生した場合の問題把握及び適切な処理を行うことができる仕組みを構築してまいります。

 教育委員会といたしましては、このような事案が二度と起こらないよう、徹底して改革を進めていく決意です。

 

平成25年5月1日

大阪市教育委員会委員長

長谷川 惠一

 

 

 

外部監察チームによる報告書及び桜宮高等学校アンケート調査結果については、次の添付資料「外部監察チーム報告書」「桜宮高等学校生徒アンケート調査結果」「桜宮高等学校保護者アンケート調査結果」「桜宮高等学校教職員アンケート調査結果」をご覧ください。

外部監察チーム報告書

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

桜宮高等学校生徒、保護者、学校教職員アンケート調査結果

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

教育委員会事務局 指導部 高等学校教育担当
電話: 06-6208-9188 ファックス: 06-6202-7055

教育委員会事務局 指導部 教育活動支援担当
電話: 06-6208-9021 ファックス: 06-6202-7055
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所3階)

メール送信フォーム