ページの先頭です
  • トップページ
  • くらし
  • 教育
  • 高校
  • 大阪市教育委員会事務局非常勤嘱託職員(「高等学校中途退学防止に向けた体制の充実」のためのスクールソーシャルワーカー)を募集をします

大阪市教育委員会事務局非常勤嘱託職員(「高等学校中途退学防止に向けた体制の充実」のためのスクールソーシャルワーカー)を募集をします

2019年4月12日

ページ番号:459921

大阪市教育委員会事務局非常勤嘱託職員(「高等学校中途退学防止に向けた体制の充実」のためのスクールソーシャルワーカー)について

1 採用職種

大阪市教育委員会事務局 非常勤嘱託職員(「高等学校中途退学防止に向けた体制の充実」のためのスクールソーシャルワーカー)

(注)「高等学校中途退学防止に向けた体制の充実」は平成31(2019)年度から開始する新規事業の名称です。

2 採用予定人数

若干名

3 採用予定期間

採用日から2020年3月31日(火曜日)まで

4 受験資格

次の(1)から(3)のいずれかの資格を有する者であり、スクールソーシャルワーカー(以下、SSW)としての活動実績を有する者

(1)社会福祉士

(2)精神保健福祉士

(3)(1)(2)以外の福祉に関する専門的な資格(児童福祉司や社会福祉主事任用資格等)

なお、年齢、性別は問いません。また日本国籍を有しない方も受験できます。

(注)日本国籍を有しない方で、採用日において法令により永住が認められていない方は採用されません。

(注)SSWとしての活動実績は(1)から(3)の資格に関するものとなります。

5 受験の手続き

以下の(1)から(5)の書類等を角形2号封筒に入れて送付してください。

(1) 非常勤嘱託職員(「高等学校中途退学防止に向けた体制の充実」のためのスクールソーシャルワーカー)

        採用試験受験申込書   1通

  • 必要事項を記入し、過去3カ月以内に撮影した上半身、正面、脱帽写真を貼付してください。
  • 申込書は、「大阪市ホームページ」よりダウンロードできます。
  • 両面印刷してください。

(2) 「4 受験資格」の(1)から(3)の資格のいずれかを有していることが証明できる書類(登録証の写し等)  1通

(3) SSWとしての活動実績を証明できる書類(在職証明等)  1通

  • 証明書類についてご不明な点は、「14 その他」の《問合せ先》までご連絡ください。

(4) 論文:次のテーマについて800字程度の論文を作成し提出してください。 1通

     論文テーマ:「高等学校における中途退学防止のために私ができること」

  • 必ず自筆で作成してください。
  • 一般的な内容ではなく、自身の経験等に基づく記述としてください。

(5) 受験票送付用として長形3号封筒(宛先明記・82円切手貼付) 1通

 

6 受付期間

随時募集(採用予定数が充足次第締め切ります)

  • 簡易書留にて後掲の申込先まで送付してください。
  • 持参による申し込みも受け付けます。

  受付時間は、午前9時30分から午後5時00分までです。

 

7 申込先

〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号

 大阪市役所3階

 大阪市教育委員会事務局 指導部 高等学校教育担当(産業教育グループ)

 Osaka Metro 御堂筋線、京阪本線「淀屋橋駅」下車 北へ100m

8 選考

(1)  選考方法

      論文審査、面接

(2) 面接日

  • 申し込みを受理後、7日以内に面接の時程及び面接会場の詳細について通知します。
  • 申し込み後、14日経過しても通知が届かない場合は、「14 その他」の《問合せ先》までご確認願います。

 

9 選考結果の通知

合否の時期については面接時にお知らせします。

10 登録合格者について

合格者の他に、若干名を登録合格者(採用予定者)とし、上記9に併わせて通知します。登録合格者には、平成31(2019)年度中に「高等学校中途退学防止に向けた体制の充実」のためのSSWの補充採用を行うこととなった場合に、評定の上位者から順に採用連絡します。(採用を保証するものではありません)
なお、登録合格については、2020年2月29日まで有効とします。

 

11 勤務場所

泉尾工業高等学校、東淀工業高等学校、生野工業高等学校、中央高等学校、都島第二工業高等学校、第二工芸高等学校のうち1校または2校

12 主な業務内容

  • 学校生活を続けることに不安のある生徒の相談を受ける。
  • 必要に応じて生徒やその保護者等に対する家庭訪問を行う。
  • 生徒の状況やその環境について情報収集するとともに、校内で得られた情報を教職員と共有する。
  • ケース会議への参画、各校で支援が必要であると認められた生徒について、アセスメント及びその支援方針を検討する。
  • 中途退学防止コーディネーターと連携し、支援が必要な生徒及び保護者を適切な支援機関等につなぐ。
  • 校内の生徒支援体制の構築に向けた学校への助言を行う。
  • 上記その他の業務を行う。

13 報酬・勤務条件(予定のため変更することがあります。)

(1)報酬

       時間額 3,500円

(2) 勤務時間帯

       週12時間(月曜日から金曜日のうち週2日・6時間/日)または週24時間(月曜日から金曜日のうち週4日・6時間/日) 休憩45分/日

(3) 休日

        日曜日、土曜日、国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日、年末年始(12月29日から1月3日まで)、月曜日から金曜日までのうち指定する週3日(別途調整)

(4) 休暇

        年次有給休暇、その他特別休暇

(5) 通勤手当

        別途実費に応じて支給(上限あり)

(6) 社会保険

        なし

(7) 注意事項

        地方公務員法第30条及び第32条から第35条までの規定を順守することが必要です。

14 その他

(1) 提出された書類に虚偽の記載があった場合は、すべて(受験資格・名簿登録・採用)無効となります。

(2) 提出書類は、受付後返却しません。

(3) 受験に際して収集した個人情報については、選考以外の目的には一切使用しません。

(4) この試験により採用される非常勤嘱託職員の勤務条件等については、この採用試験要項のほか、大阪市非常勤嘱託要綱に基づきます。

(5) 原則として1校での勤務としますが、合格者の意向、配置状況により2校での勤務(月曜日から金曜日のうち週4日・6時間/日)とする場合があります。

《問合せ先》

大阪市教育委員会事務局 指導部 高等学校教育担当 産業教育グループ

電話番号 06-6208-9189

大阪市教育委員会事務局非常勤嘱託職員(「高等学校中途退学防止に向けた体制の充実」のためのスクールソーシャルワーカー)について

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 教育委員会事務局指導部高等学校教育担当高等学校教育グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所3階)

電話:06-6208-9189

ファックス:06-6202-7055

メール送信フォーム

  • トップページ
  • くらし
  • 教育
  • 高校
  • 大阪市教育委員会事務局非常勤嘱託職員(「高等学校中途退学防止に向けた体制の充実」のためのスクールソーシャルワーカー)を募集をします

このページへの別ルート

表示