ページの先頭です

「学力向上支援サポーター(理科補助員)」募集について

2019年2月15日

ページ番号:460220

「学力向上支援サポーター(理科補助員)」の登録のご案内

市立小学校において、理科の授業で子どもたちが実験・観察することに関わって支援に携わっていただける方を募集しています。

学力向上支援サポーター(理科補助員)について

全国学力・学習状況調査の児童生徒質問紙における「観察や実験を行うことは好きですか」などの理科の観察実験に関する項目について、課題があることが明らかになっています。このことを踏まえ、観察・実験活動を一層重視し、科学的思考力を育むための環境整備を総合的に推進する必要があります。

そこで、理科教育の充実を図るために、学力向上支援サポーター(理科補助員)(以下、「理科補助員」)を小学校の5・6年に配置し、理科の授業における観察・実験活動の補助や教材開発の支援及び理科環境の整備を図ることにより、児童の理科学習への意欲の向上をめざします。

なお、「学力向上支援サポーター」とは、学校活性化推進事業における「学びサポーター」及び「理科補助員」の総称です。

活動内容

(1)理科の授業時間を中心に、観察・実験等の実施の支援を行う。

(2)観察・実験等の準備・後片付けを行う。

(3)観察・実験等の計画立案の支援や教材開発の支援を行う。

(4)観察・実験方法等及び理科授業の進め方等の提案・助言を行う。

  • 「理科補助員」は教員でないため、単独での指導等はしない。

活動条件

(1)報償金   1時間あたり1,000円。交通費が必要な場合、1日480円を上限に、報償金として加算する。指定の口座あて、翌々月の5日(休日の場合は直前の営業日)を基準日として振り込む。総支給額の10.21%を所得税及び復興特別所得税の額として源泉徴収する。

 〔例〕5月中の活動に対する報償金は、7月5日を基準日として支払う。

(2)活動時間  活動時間は、週あたり18時間を上限とする。詳細は、学校との調整となる。

(3)活動期間  配置決定後の指定した日から平成32年2月末まで(原則として土・日・祝日の活動はなし)。

(4)活動場所  大阪市立小学校。配置校の指定はできないが、相談・調整することがある。

(5)保険加入    活動中の事故に対応するため、保険に一括加入する。保険料は大阪市が負担する。

応募資格

18歳以上(高校生不可)で、児童と意欲的に関わっていただける方。資格・免許・年齢・性別等は問わない。登録にあたっては、面接による簡単な選考を行う。

応募の手続き

次の(1)(2)を「大阪市ホームページ」よりダウンロードし、必要事項を記入のうえ、下記問合せ先まで持参。合わせて簡単な面接を行う。

(1)「学力向上支援サポーター」登録票

※ 必要事項を記入し、過去3ヶ月以内に撮った上半身、正面、脱帽写真(縦4cm×横3cm)を貼付すること。

(2)「学力向上支援サポーター」活動要領・同意確認書

※ 「大阪市ホームページ」よりダウンロードできない場合は、「写真」、「印鑑」を持参すること。

募集期間・受付時間

  • 募集期間は、本要項掲出日から平成32年1月31日まで。(土日祝日を除く)
  • 受付時間は、午前9時30分より午後5時まで。

その他

  • 提出書類は返却しない。
  • 提出書類に虚偽の記載がある場合は、すべて無効となる。
  • 「『学力向上支援サポーター』登録票」等に記入していただいた「理科補助員」の個人情報については、「個人情報保護法」ならびに「大阪市個人情報保護条例」に基づき厳格に取り扱い、学校からの連絡、報償金の支払等、本市事業の遂行に必要な範囲のみで使用する。
  • その他、活動にあたっては次の「学力向上支援サポーター」活動要領のとおりとし、「理科補助員」登録手続時に、同要領への同意を誓約していただく。

「学力向上支援サポーター」活動要領

  1. 「学力向上支援サポーター(学びサポーター・理科補助員)」の活動(以下「活動」という。)については、大阪市教育委員会の管理下において活動し、配置校の校長・副校長・教頭・その他教職員(以下「教職員」という。)の指示に従うものとします。
  2. 「学力向上支援サポーター」は、活動に際して知り得た児童生徒の個人情報その他の秘密については、漏えい、提供、又は不当な目的での利用等をしてはいけません。活動終了後も同様とします。また、児童生徒の個人情報を不当な目的で収集してはいけません。
  3. 活動に当たっては上記2のほか、個人情報に係る取扱いについては、大阪市個人情報保護条例その他関係規程に基づくものとします。
  4. 「学力向上支援サポーター」が児童生徒に対する体罰、セクシュアル・ハラスメントその他本市教育に対する重大な信用失墜行為をした場合は、登録が削除されます。当該行為が故意又は重大な過失による場合、当該行為に賠償責任が生じる場合があります。
  5. 活動中は、教職員と連携して児童生徒の安全確保に努めるものとします。
  6. 万一、活動中に事故が発生した場合は、保険により定められた範囲において補償されます。なお、保険加入手続・保険料の負担は大阪市が行います。

 

 

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

教育委員会事務局 指導部 教育活動支援担当 学力向上グループ
電話: 06-6208-9037 ファックス: 06-6202-7055
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所3階)

このページへの別ルート

表示