ページの先頭です

7 教職員の服務

2020年9月18日

ページ番号:512717

 全ての教職員は、全体の奉仕者として公共の利益のため、常に全力を挙げて職務の遂行に専念しなければなりません。

 そのため、教職員に対しては、法令及び上司の職務上の命令に従う義務、職務上知り得た秘密を守る義務、争議行為及び信用失墜行為の禁止、政治的行為及び営利企業等の従事の制限等、民間企業の勤労者とは異なり、服務上の様々な制約が課されています。

 服務規律の確保に向けた昨年度の取組み状況として、適宜綱紀保持の通達を行うとともに、職員一人ひとりに対し十分注意を喚起するなど、適切な指導に努めています。

問い合わせ先

大阪市教育委員会事務局教務部教職員人事担当

(電話:06-6208-9121

(ファックス:06-6208-7035)

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない