ページの先頭です

令和4年度大阪市立図書館レシート広告を募集します

2022年4月19日

ページ番号:557052

募集要項

民間企業等との協働により市の新たな財源を確保し、市民サービスの向上及び地域経済の活性化を図ることを目的として、大阪市立図書館で図書等の貸出の際に利用者にお渡しする貸出レシートに広告枠を設け、次のとおり募集します。

1.掲載料

掲載料
区分発行枚数/月館名募集枠数掲載料/月
A50,000 枚中央図書館130,000 円/月
B13,000~15,000枚旭図書館18,000 円/月
阿倍野図書館18,000 円/月
城東図書館18,000 円/月
住吉図書館18,000 円/月
鶴見図書館18,000 円/月
C10,000~11,000枚天王寺図書館15,000 円/月
西淀川図書館15,000 円/月
東住吉図書館15,000 円/月
東淀川図書館15,000 円/月
平野図書館15,000 円/月
都島図書館15,000 円/月
D8,000~9,000枚北図書館14,000 円/月
東成図書館14,000 円/月
福島図書館14,000 円/月
淀川図書館14,000 円/月
E6,000~7,000枚島之内図書館13,000 円/月
住之江図書館13,000 円/月
西成図書館13,000 円/月
港図書館13,000 円/月
F4,000~5,000枚生野図書館12,000 円/月
此花図書館12,000 円/月
大正図書館12,000 円/月
浪速図書館12,000 円/月

各図書館の利用状況により広告掲載料を定めています。

  1. 発行枚数
    月間発行枚数は、 令和2年度の発行枚数実績平均値です(ただし令和2年度は、令和2年4月1日から5月15日まで新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、臨時休館を行いました) 。
    参考データであり、この募集によるレシート広告掲載期間の発行枚数の保障ではありません。
  2. 募集枠数
    A~F区分:各館1枠
  3. 掲載料
  • 掲載料は、原則として契約全期分前納とし、指定期日までに納入してください。
  • 納付済みの掲載料は返還いたしません。ただし、特段の理由があるときは、その全部又は一部を返還することができます。
  • システムのトラブルなどにより、レシートが正しく印字できない期間が発生した場合には、トラブル期間同等の掲載期間の延長にて、掲載保障とします。その為、トラブル発生による掲載料金の返還はいたしません。

2.募集する掲載期間、申込締切日

掲載期間:令和4年4月1日(金曜日)から令和5年3月31日(金曜日)まで 
申込締切日:各掲載開始月の前月10日 (土曜日・日曜日・祝日の場合には、直前の平日)      

  • 1か月単位の掲載とします(1か月から12か月)。
  • 定例休館日、年末年始、蔵書点検期間等により図書館の休館期間も広告掲載期間に含みます。
募集する掲載期間、申込締切日
掲載開始月申込締切日(必着)掲載期間
※掲載開始日は変更となる可能性があります
令和4年4月令和4年3月10日(木曜日)掲載開始月の1日から掲載開始1か月後以降で指定の月末日まで
令和4年5月~令和5年2月前月10日(土曜日・日曜日・祝日の場合には、直前の平日)掲載開始月の1日から掲載開始1か月後以降で指定の月末日まで
令和5年3月令和5年2月10日(金曜日)令和5年3月1日(水曜日)から令和5年3月31日(金曜日)まで

募集を終了した図書館と期間

次の図書館と期間は応募があったため、申込募集を終了しています。

  • 中央図書館(4月から9月分)
  • 阿倍野図書館(5月から9月分)
  • 住吉図書館(5月から9月分)
  • 天王寺図書館(4月から9月分)
  • 東住吉図書館(5月から9月分)
  • 平野図書館(4月から9月分)
  • 東成図書館(5月から9月分)
  • 都島図書館(4月から8月分)
  • 北図書館(4月から8月分)
  • 島之内図書館(5月から9月分)
  • 住之江図書館(5月から9月分)
  • 西成図書館(5月から9月分)
  • 港図書館(5月から9月分)
  • 浪速図書館(5月から9月分)

 

 

3.広告規格(別紙1「貸出レシート広告規格」参照)

(1)広告位置  資料貸出の際に発行する貸出レシートの表面下部
(2)大きさ   幅510ピクセル×高さ283ピクセル(幅72mm×高さ40mm)
(3)広告掲載使用色 黒1色
(4)ファイル種別  JPEG
(注)画像ファイルは、申込者の負担で作成してください。
(注)画像内にQRコードをつける場合には、12mm四方以上の大きさで作成してください。

4.掲載できない広告

大阪市教育委員会広告掲載要領」第2条に規定する業種又は事業者及び同要領第3条に基づき、「大阪市広告掲載要綱」第4条の各号に該当するものは掲載できません。また、広告掲載には同要領第10条別表に記載する各項目を遵守してください。

5.申込方法等

  1. 別紙2「大阪市立図書館レシート広告掲載申込書」(pdf版 ワード版)をダウンロードし記入のうえ、レシート広告原稿とともに下記宛先にお送りください。(持参の場合は17時30分まで)。電話・ファックス・インターネットでの受付はおこないません。
    (注)申込にあたっては、「大阪市広告掲載要綱」、「大阪市教育委員会広告掲載要領」を遵守してください。
    〒550-0014 大阪市西区北堀江4-3-2
    大阪市立中央図書館 利用サービス担当 サービス企画宛
  2. 令和4年3月10日申込締切日分については、期日までに届いたもので同図書館への申込が複数あった場合は、掲載期間が長いものを優先します。それ以降の分については、 申込先着順で、提出された申込書・掲載予定原稿について審査を行い、広告主を決定し、広告掲載可否の旨を記載した別紙3「決定通知書」を送付します。同日中に同図書館への申込が複数あった場合は、掲載期間が長いものを優先し審査を行います。掲載期間が同じである場合は、申込館数が多いものを優先します。掲載期間および申込館数が同じである場合は抽選を行います。
  3. 掲載決定通知を受け取られたら、指定の期日までに納入通知書にて広告料金を納めていただき、指定の期日までにレシート広告原稿データを提出ください。
  4. 掲載開始日以降の開館日に広告が掲載されます。

6.掲載の取り消し

大阪市教育委員会教育長は次のいずれかに該当するときは、広告掲載期間中であっても、その掲載を取消すことができます。

  1. 「大阪市教育委員会広告掲載要領」第15条に該当するとき
  2. レシート広告画像が審査時と大幅に変更された結果、審査基準を満たさなくなった場合
  3. 本市の名誉又は信用を失墜し、業務を妨害しもしくは事務を停滞させるような行為があったとき
  4. 倒産、破産等により広告掲載の必要がなくなったとき、または広告業者がその社会的信用を著しく損なうような不祥事を起こした場合
  5. 大阪市立図書館における業務上やむを得ないとき、その他、特に必要と認めるとき

7.その他

  1. 以下の者は申込みできません。
    • 成年被後見人・被保佐人・破産者で復権を得ない者
    • 大阪市税滞納者
    • 暴力団員または「大阪市暴力団排除条例施行規則」第3条に該当する者
  2. 広告主は、広告の内容等、掲載された広告に関する一切の責任を負うものとします。
  3. 第三者から、広告に関して損害を被った旨の賠償請求がなされた場合は、広告主の責任及び負担において解決するものとします。
  4. 広告主は、掲載広告に関わる業務を大幅に変更したときはすみやかに担当部署に連絡してください。
  5. 内容について疑義が生じた場合や本要項に記載のない事項については、必要に応じその都度、大阪市立中央図書館と広告掲載業者双方の協議のうえ定めます。
  6. 別紙2「大阪市立図書館レシート広告掲載申込書」の記載内容の変更については、別紙4「大阪市立図書館レシート広告掲載変更申込書」(pdf版 ワード版)をダウンロードし、記入のうえ、「5.申込方法等」に記載の宛先にお送りください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 教育委員会事務局中央図書館利用サービス担当

住所:〒550-0014 大阪市西区北堀江4丁目3番2号

電話:06-6539-3326

ファックス:06-6539-3336

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示