ページの先頭です

学校給食用食材選定会議要綱

2022年11月22日

ページ番号:585011

(目 的)

第1条 この要綱は、学校給食法第9条第1項(昭和29年6月3日法律第160号)及び学校給食衛生管理基準(平成21年文部科学省告示第64号)に基づき、安全で品質の良い学校給食用食材(青果物を除く。以下「食材」という。)を選定するために学校給食用食材選定会議(以下「会議」という。)を開催するにあたり、必要な事項を定めることを目的とする。

 

(組 織)

第2条 会議は、会長及び委員で組織する。

2 会長は、教育委員会事務局指導部保健体育担当課長をもって充てる。

3 委員は、教育委員会事務局指導部保健体育担当に在籍する職員、大阪市立学校に在籍する栄養教諭、栄養職員及び給食調理員等をもって充てる。

 

(会 長)

第3条 会長は、会議を総理する。

2 会長に事故があるときは、会長があらかじめ定めた委員がその職務を代理する。

 

(会 議)

第4条 会議は、会長が必要に応じて招集する。

2 会長は、必要があると認める場合において、委員以外の者に対し会議への出席を求め、その意見を聴取し、又は説明を求めることができる。

 

(選定方法)

第5条 食材の選定は、給食用食材調達事業者(以下「事業者」という。)から提供された見本食材(以下「サンプル」という。)及び食材の見積価格をもとに委員の合議により行う。ただし、委員の合議によりサンプルの提出が必要ないと認められた場合は、この限りでない。

2 食材選定にあたり必要数量の確保が困難である場合においては、同一規格の食材を複数選定することができる。

3 前項の規定により食材を複数選定した場合、購入数量の割当は、委員の合議により決定する。

 

(会議の庶務)

第6条 会議の庶務は、教育委員会事務局指導部保健体育担当において処理する。

 

(補則)

第7条 この要綱に定めるもののほか、会議の運営に必要な事項は会長が定める。

 

附則

この要綱は、平成26年9月1日から施行する。

附則

この改正要綱は、平成27年4月1日から施行する。

附則

この改正要綱は、平成29年4月1日から施行する。

附則

この改正要綱は、令和2年4月1日から施行する。

 

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 教育委員会事務局指導部保健体育担当給食グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所3階)

電話:06-6208-9143

ファックス:06-6202-7052

メール送信フォーム