ページの先頭です

高齢者をねらう、短歌・俳句の新聞掲載への電話勧誘にご注意

2019年1月16日

ページ番号:86041

趣味につけ込む手口に注意しましょう

    高齢者に「自作の短歌や俳句を新聞(雑誌)に掲載しないか」という電話があり、無料と思い承諾したところ、高額な掲載料を請求された、など「短歌」「俳句」の新聞あるいは雑誌等への掲載の電話勧誘に関する相談について国民生活センターから公表されています。「自作の短歌・俳句の掲載」という、趣味に対する心理を巧みに利用し、特に高齢者をねらった悪質な手口がみられ、今後も同種トラブルの発生が予想されるので注意をしましょう。

(参考リンク)

 

 相談事例からは、次のようなパターンが見られますので気をつけましょう。

  • 突然の電話勧誘で契約を結ばせる
  • 広告代理店等の事業者が、新聞社からの勧誘と誤認させている
  • 「すばらしい作品だ、ぜひ掲載したい」などと消費者を褒める
  • 掲載料は「無料」と勧め、承諾した後、高額請求する
  • 高額に驚き、解約を申し出ると、「すでに印刷しているので解約できない」などという
  • 消費者が勧誘を断っているにもかかわらず、勝手に掲載して後から請求書を同封する
  • 掲載承諾書の当初のやりとりでは金額記載がないのに、後から記載し請求
  • 契約内容がよくわからないまま次々と契約させたり、掲載紙がきっかけで別の複数の事業者がしつこく勧誘する
  • 本当に掲載されているのかが不明なケースもある

 

 契約でお困りの場合は大阪市消費者センターへご相談ください。

 くわしくは、大阪市消費者センターホームページ「消費生活相談(電話・面談・電子メール)」のページをご覧ください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市市民局 消費者センター

〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATC(アジア太平洋トレードセンター)ITM棟3階

電話:06-6614-7521

ファックス:06-6614-7525

メール送信フォーム