ページの先頭です

特定商取引に関する法律(特定商取引法)の改正で美容医療のルールが加わりました!

2018年12月16日

ページ番号:419667

美容医療サービスとは

 医師による医療のうち、「専ら美容の向上を目的として行われる医療サービス」を指し、医療脱毛、脂肪吸引、豊胸手術、二重まぶた手術、包茎手術、審美歯科等が主な施術(医学的処置、手術及びその他の治療)です。

改正特定商取引法施行後のポイント

美容医療サービスに関するルールの概要

 特定商取引に関する法律(以下、「特定商取引法」「特商法」という。)の特定継続的役務提供の新たな類型として、美容医療サービスの契約が追加されました。

 特定商取引法施行令(政令)及び特定商取引法施行規則(省令)に定められた要件(提供期間、金額、施術内容等)に該当した場合に、特商法の特定継続的役務提供の適用を受けます。

 

【参考リンク】

トラブルにならないために

  1. クリニックのホームページ等の記載だけで判断せず、情報を収集しましょう。
  2. 書面等で契約内容を確認し、その内容を理解し納得できるまで、医師から説明を受けましょう。
  3. 即日施術や、本来保険適用となる施術に対し高額な施術を強く勧める等、問題のある勧誘をするクリニックとは契約しないようにしましょう。
  4. 困ったときには大阪市消費者センターへご相談ください。
大阪市消費者センター(ご相談は、大阪市にお住まいの消費者の方に限ります)

大阪市消費者センター 相談専用電話06-6614-0999(年末年始を除く毎日、10時から17時まで)

 くわしくは、大阪市消費者センターホームページ「消費者生活相談(電話・面談・電子メール)」のページをご覧ください。

美容医療サービス受診前心得(発行元:国民生活センター)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市市民局 消費者センター

〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATC(アジア太平洋トレードセンター)ITM棟3階

電話:06-6614-7521

ファックス:06-6614-7525

メール送信フォーム