ページの先頭です

【消費者庁からの情報提供】オンラインゲームを楽しむ際には、家庭内であらかじめルールを設定しましょう。~オンラインゲームのやりすぎには注意すべきことが潜んでいます。~

2019年11月29日

ページ番号:486371

消費者庁からの情報

 インターネットの長時間使用などに関しては、一見すると「依存」状況にあるように見える事象ではあるものの、必ずしもエビデンスが確立された等の状況にはないため、医学的な理解については、慎重に考えられるべきものです。他方で、各地域で消費生活相談をお受けするに際し、それらの事象に該当することがうかがわれるようなものも寄せられるとの意見が、消費生活センター等から示されています。
 
 そのため、消費者庁においては、平成31年3月、都道府県の消費生活相談担当課に対して「ギャンブル等依存症に関連すると考えられる多重債務問題に係る相談への対応に際してのマニュアル」をお示しした際に、各地域で精神保健福祉センター等と御相談いただき、当該マニュアルをギャンブル等依存症に関連すると思われる相談以外での対応に活用することも考えられる旨、お知らせしています。
 
 くわしくは消費者庁ホームページ「オンラインゲームを楽しむ際には、家庭内であらかじめルールを設定しましょう。~オンラインゲームのやりすぎには注意すべきことが潜んでいます。~」のページ別ウィンドウで開くをご覧ください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市市民局 消費者センター

〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATC(アジア太平洋トレードセンター)ITM棟3階

電話:06-6614-7521

ファックス:06-6614-7525

メール送信フォーム