ページの先頭です

【消費者庁からの情報提供】「デジタルプラットフォームを介した取引の利用者向けガイドブック」の公表について

2020年7月6日

ページ番号:508626

 近年の急速なデジタル技術の発展により、消費生活における日常行為の利便性・効率性が向上した一方で、新たな消費者トラブルも発生しており、デジタル技術の活用が消費生活にもたらす新たな課題への対応を求められています。

 これに対応すべく、消費者庁では、「消費者のデジタル化への対応に関する検討会」(以下「検討会」という。)を開催し、消費者が注意すべき事項や知っておくべき事柄等について幅広く議論されており、この検討会において、関係者の協力を得て、インターネットオークション、オンラインフリーマーケット及びオンラインマーケットでの取引を対象として、「デジタルプラットフォームを介した取引の利用者向けガイドブック」を公表しています。

 なお、本ガイドブックは、消費者自らがデジタルプラットフォームを利用する際の留意事項を確認できるようにし、消費者トラブルの減少に資するよう作成したものです。
 また、今後、消費者庁において別途開催中の「デジタル・プラットフォーム企業が介在する消費者取引における環境整備等に関する検討会」における議論等を踏まえ、対象とするデジタルプラットフォームの種類の追加を含め、必要に応じて見直しされていく予定です。

 くわしくは、消費者庁ホームページ「デジタルプラットフォームを介した取引の利用者向けガイドブック」の公表について」のページ別ウィンドウで開くをご覧ください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市市民局 消費者センター

〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATC(アジア太平洋トレードセンター)ITM棟3階

電話:06-6614-7521

ファックス:06-6614-7525

メール送信フォーム