ページの先頭です
メニューの終端です。

第2回 築港・天保山エリア魅力創造検討会を開催しました(平成26年11月13日開催)

2014年12月1日

ページ番号:290608

魅力アップに向けてエンジン全開~港まちエンジン会議~

府市で策定した「大阪都市魅力創造戦略」の重点エリアのひとつに位置づけられている築港・天保山エリアについて考える「築港・天保山エリア魅力創造検討会(=港まちエンジン会議)」の第2回目の会議を、平成26年11月13日(木曜日)に天保山客船ターミナルで開催しました。

港まちエンジン会議では、エリア内の集客施設や企業、地域団体、公募メンバー等の方々と一緒に「築港・天保山エリア」のロゴマークの製作、来訪者の周遊性を高めるマップづくりや案内表示板の作成に取り組みます。

第1回目の会議では『築港の中の港町らしいもの・ひと・こと』を出し合い、「この港まち地区」の魅力を再発見・再認識しました。

第2回目の今回は、ロゴやマークをつくるためのイメージを共有することを目指し、「築港・天保山エリアのキャッチフレーズ」づくりに取り組みました。

~築港・天保山エリアのキャッチフレーズを創ろう~

提案されたキャッチフレーズ

  • 各種マニア向け好物とりそろえました
  • 五感でまるごと体験 築港天保山
  • 海・山・島の門前町
  • 船が集まるまち
  • 大阪港の小さな宝島
  • 海と山のまち築港・天保山
  • 歩いて登れる日本一低い山 天保山  など

グループワークで出たその他意見

  •   「豪華客船と渡船」などギャップ感や「ハレ」(非日常)と「ケ」(日常)の対比が面白い
  •  まずは、エリア全体の開発コンセプトを固めてからロゴの作成に取り組むべきなのではないか
  •   時間によって色が変わる空と橋や船が綺麗なので、「空美(見)と鉄子」【呼称】で売り出しては
  •   魅力的な資源は多いが一つ一つは少し弱い  など

そしてこのエリアの「面白いもの」を地域内のみなさんと共有し、さらに来街者の方に発信していくことで地域のアイデンティティにつなげていければと考えています。

当日の会議の詳細はついては、以下の「築港・天保山エリア魅力紹介ニュース 第2号」をご覧ください。

築港・天保山エリア魅力紹介ニュース 第2号

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

港区役所 協働まちづくり支援課
電話: 06-6576-9927 ファックス: 06-6572-9512
住所: 〒552-8510 大阪市港区市岡1丁目15番25号(港区役所5階)