ページの先頭です
メニューの終端です。

『ネットで学べる無料動画授業等のリスト』

2019年3月22日

ページ番号:460209

 この『ネットで学べる無料動画授業等のリスト』は、家庭学習の一層の促進のため、インターネット上の無料動画授業・教材等をリスト化したものです。

 内容は、中学校5教科、小学校4教科では教科別に学年と単元ごとのリスト、及び学習意欲の向上や学習方法等についてのリストです。中学校1年の英語と小学校4~6年の算数については、単元*ごとにリスト化をし、教科書の対応ページも記載しています。動画授業については、年齢×1分以内を目安に、できるだけ短くわかりやすいものを中心にしながら、より高い目標に挑戦する児童生徒にとっても興味がわく内容のコンテンツもあります。なお、コンテンツの難易度を☆の数で表示し、時間が長いものについては、時間数を掲載しています。

 このリストを作成するにあたり、情報機器を活用するICT教育やアクティブラーニングの実践の第一人者である関西学院千里国際中等部・高等部の米田謙三先生に監修していただきました。保護者の皆様におかれては、ぜひ、子どもの家庭学習の習慣づくりにご活用いただければと存じます。

*大阪市立の小・中学校で平成30年度に使用している教科書の単元

リストの使い方

 このリストは小中学生が、保護者等の管理のもとスマートフォンやタブレットやパソコンなどをつかって、家庭等で利用していただけるインターネット上の無料動画授業や無料教材をリスト化したものです。無料動画授業は、個人、塾等の事業者、NPO、行政等が作成した幅広いコンテンツの中から、個々人の学習ニーズやスタイルにできるだけあうものが見つかるよう、様々な種類のものを集めましたので、その中からお子様にあったものを見つけてご活用ください。

 また、無料教材については、それに対応する無料動画授業を見て学習した後に、理解の確認やより理解を確実にするために活用していただければと思います。

 なお、「学習意欲・学習ノウハウ等」についてのコンテンツは、家庭教育のヒントとなるものもありますので、保護者の方もご覧ください。

無料動画授業を見るには

 インターネットに接続されているスマートフォンやタブレット、パソコン等で、リストのURLもしくはコンテンツ名をコピーして検索してください。

 リストのコンテンツの一部はダウンロード可になっています。そのようなコンテンツについては、あらかじめタブレット等にダウンロードすることによって、オフライン(インターネットに接続しない状態)での利用も可能になります。

インターネットを利用するにあたっての留意点

 インターネットは非常に便利なものですが、一方で、トラブルに巻き込まれる危険性などもあります。お子様にインターネットを利用させるにあたっては、保護者がその特徴や様々なリスクについて理解し、子どもを見守ることが重要です。利用する場所や時間と利用のルールを決め、パスワードは親が管理する、ペアレンタルコントロール1を利用する、フィルタリング2をかけるなどネットトラブルを未然に防止する対策が大切です。

※1 こどものスマホなどの端末に利用年齢制限をかける事全般を指します。

※2 たとえば、スマートフォンでは、「携帯電話のフィルタリング」、「Wi-Fiなど無線LANを利用する場合のフィルタリング」、「アプリ用のフィルタリング」の3種類のフィルタリングの設定が必要です。

 その他にも次の内容にも注意をして、ご覧いただきますようお願いいたします。 

  • アクセスには通信費がかかります。ダウンロードする場合は特にご注意ください。
  • YouTubeなどの設定(自動再生)によって、自動的に違うコンテンツの視聴が次々に始まる場合があります。
  • 視聴する機器やソフトのバージョンによって視聴できない場合があります。

 リストの情報は、平成30年1月時点の情報です。リンク切れやサービス提供の終了をしていたりする場合は、情報をお寄せください。ただし、内容そのものについては、各コンテンツの内容についての責任は各制作者にあります。

参考サイト:内閣府 ネットの危険から子供を守るために

小学校の4教科

中学校の5教科

その他

監修言

 『港区版 家庭学習の手引き』にも書かれているように、「勉強をしなさい」「宿題をしなさい」と言って子どもに家庭学習を無理にさせようとすると、習慣化が進むより先に「家庭学習がしんどい、嫌なものだ」というイメージになってしまい、結果的に子どもを学習から遠ざけてしまうことがあります。

 一方で、インターネット上には、小中学生が無料でインターネット上の動画やプリント教材を使って家庭学習ができるサイトもたくさんあります。その中には、子どもたちに視聴してもらうため、趣向を凝らしたわかりやすい無料動画授業を配信して人気のユーチューバーになった人もいます。家庭学習に、子どもたちの反応をみながらインターネットを有効に利用することも一つの方法です。

 しかし、インターネットでそのような無料動画授業を探す方法がわからない、探す方法はわかってもどれがいいのかわからないということがあると思います。

 今回、作成した小学生~中学生が家庭学習で利用できるインターネット上の無料動画授業等のリストは、いずれも子どもたちに安心してみていただけるコンテンツをリスト化したものです。ぜひ、保護者の皆様におかれましては、一度ご覧いた上で、家庭学習にご活用いただければと思います。

 インターネット上には学びの広い世界が展開されています。例えば、世界の大学が独自の講義をインターネットで無料配信している、「MOOCs」というサービスがあり、ネットがつながる環境さえあれば、世界中の誰もが、いつでもどこでも、専門性の高い一流大学の講義を受けることができます。MOOCに登録した受講者は、講義の一覧から学びたい講義を選択して、講義の動画をオンラインで視聴します。それぞれの講義の開講期間もそれぞれです。ネット上で先生に質問をしたり、試験を受けたり、同じ講義を受けている他の誰かとディスカッションすることもできるものもあります。一定の成績を収めれば修了証も受け取れます。日本でも「JMOOC」という日本版が発足していて、数多くの日本の大学や企業などが様々な分野の講義を開講しています。「MOOCs」「JMOOC」で、多くの人が学ぶ機会を増やし、インターネットを通じて学習に励んでいます。

 このリストが、そのような学びの広い世界に、子どもたちをつなげるきっかけになることを期待しています。

関西学院千里国際中・高等部教諭

米田謙三

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市港区役所 協働まちづくり推進課教育・人権啓発グループ

〒552-8510 大阪市港区市岡1丁目15番25号(港区役所5階)

電話:06-6576-9975

ファックス:06-6572-9512

メール送信フォーム