ページの先頭です
メニューの終端です。

平成30年 防犯の取り組みについて

2019年4月25日

ページ番号:466967

港区役所では、港警察署や関係機関と連携し、犯罪のない安全・安心なまちづくりに取り組んでいます。ひったくりなどの犯罪被害にあったほとんどの人が「自分が被害にあうとは考えなかった」ということをよく聞きます。日常生活の中で発生する犯罪は"スキ"をなくせば防げる可能性のある犯罪です。1人ひとりが防犯の意識をしっかり持ちましょう。

平成30年の犯罪発生状況

犯罪が発生し、安まちメールでの情報提供があった平成30年の事案発生件数は33件で、平成29年の38件より5件減となっています。

別ウィンドウで開く

H30年1月~12月 安まちメール集計

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

港区では、港区内の犯罪発生場所などの情報を地図上と一覧表に集約し、発信しています。ひったくりや、路上強盗、子どもに対する声かけ事案などの「犯罪発生情報」とそれの被害を防止するための「防犯対策情報」を提供しています。
※この情報は、警察署からリアルタイムにお知らせする安まちメールを活用しています。
港区犯罪発生緊急情報(安まちメール)

安まちメール


安まちメールは、ひったくりや、路上強盗、子どもに対する声かけ等事案、通り魔などの「犯罪発生情報」とそれの被害を防止するための「防犯対策情報」を、警察署からリアルタイムにお知らせする情報提供サービスです。受信時間、知りたい情報の種別、知りたい地域を自由に設定できます。ぜひ、ご登録ください。

上のQRコードを携帯電話等のバーコードリーダーで読み取ると、大阪府警の安まちメール登録画面へアクセスできます。
※機種によりご利用いただけない場合があります。登録は無料ですが、通信料は利用者負担になります。

街頭犯罪7手口

街頭犯罪7手口とは、身近な場所である街頭において発生する、ひったくり 路上強盗 オートバイ盗 車上ねらい 部品ねらい 自動車盗 自転車盗の7手口の犯罪を指します。(大阪府警では、この7手口を街頭犯罪として指定しています。)

ひったくり

 ひったくりとは、被害者が所持しているカバン等を追い越しざまやすれ違いざまに奪う犯罪です。

1.自転車のとき
 前かごにひったくり防止カバー・ネットなどを取り付けましょう。ない時は、代わりに上着や雑誌をかぶせても効果があります。(ひったくり防止カバーの被害防止効果はほぼ100%)
※区役所と港警察署では、毎月1回、ひったくり防止カバーの取り付けキャンペーンを実施しています。

2.徒歩のとき
 車道側にカバンを持たないなど、持ち方を工夫して被害防止に努めましょう。また、遠回りしてでも人通りの多い明るい道を歩きましょう。

路上強盗

路上強盗とは、脅したり、無理やり金品やカバン等を奪う犯罪です。ひったくりから路上強盗となる場合があります。路上強盗は、被害者をけがさせることがあるので、ひったくりよりも悪質な犯罪であり、凶悪です。ひったくり同様、カバン等の持ち方に注意し、遠回りしてでも人通りの多い明るい道を通行しましょう。

オートバイ盗

オートバイ盗とは、オートバイを盗む犯罪です。オートバイから離れる時は必ず鍵をかけましょう。鍵は1つよりも2つ、そして、できる限り頑丈な鍵をかけましょう!

車上ねらい

車上ねらいとは、駐車中の自動車等の積荷やガラスを割って車両内から現金や品物を盗む犯罪です。自動車だけでなく、駐車中の自転車の荷物カゴからの盗難も「車上ねらい」の被害とされます。車上ねらいの犯人はごくわずかな時間で盗みます。被害に遭わないためには、少しの時間であっても荷物を積みっぱなしにしない、車内や自転車のカゴをからっぽにすることが大切です。

部品ねらい

部品ねらいとは、自動車などに取り付けてある部品やパーツを盗む犯罪です.。駐車するときは、暗い場所や物陰など、人目に付かない場所は避けましょう!

自動車盗

自動車盗とは、自動車そのものを盗む犯罪です。路上に放置駐車せず、 車両から離れる時は短時間でも必ずキーを抜きドアロックをしましょう。貴重品等を車内等に置きっぱなしにしないようにしましょう。  ハンドル固定装置や警報装置を取り付けるのも有効です。

自転車盗

自転車盗とは、置いてある自転車を乗っていったり、盗む犯罪です。ここ数年、街頭犯罪は減少傾向ですが、自転車盗については増加傾向にあり、街頭犯罪の大半を占めています。


1.買い物などわずかの時間でも必ず施錠!
 2重ロックによる被害防止効果は98%以上
 ワイヤー錠なども取り付け、2重ロックにしましょう。
※港区役所と港警察署では「STOP自転車盗キャンペーン」を実施しています。

2.路上放置や違法駐輪はやめましょう。
 街頭犯罪発生件数が1番多い自転車盗では、管理の不適切な自転車が狙われ易く、盗難にあっています。

区役所の主な取組み

港区役所では、港警察署・関係機関をはじめ、地域の皆さんとも連携・協力し、安全で安心なまちづくりに取り組んでいます。

パトロール


区役所安全パトロール隊(安パト隊)は、自転車による小学校、幼稚園の下校時の見守りと青パト(青色防犯パトロールカー)による地域巡回をし、港区内における街頭犯罪に対する抑止力として活躍中。

出前防犯教室


小学校でお時間を頂戴して、低学年以下を対象にした「5つの約束」の紙芝居等で注意を呼び掛け!

【家族やお友達といっしょにみんなで覚えよう「5つの約束」】

  1. 一人で遊びません
  2. 知らない人について行きません
  3.  連れていかれそうになったら大きな声を出します
  4.  誰とどこで遊ぶ、いつ帰るかを言ってから出かけます
  5.  お友達が連れて行かれそうになったら、すぐに大人の人に知らせます

防犯キャンペーン

ひったくり防止カバー無料取り付けキャンペーンを港警察署と定期的に実施しています。


ひったくり防止カバー無料取り付けキャンペーンの様子

街路防犯灯について

街路防犯灯(LED)は、まちを明るくし、歩行者や自転車の通行の安全を確保するとともに、夜間に発生するひったくりなどの犯罪発生の防止に効果があります。港区では、28年度に市の助成制度を用いて8灯の街路防犯灯を設置しました。


地域の主な取り組み

青色防犯パトロール

地域でも青色回点灯を装備した自動車による自主防犯パトロールを実施しています。


子ども見守り隊活動


区内小学校下では、PTAや老人会、地域の皆さんが、雨の日も風の日も、子ども達の安全のために通学路等のパトロール 活動を行っています。

ひったくり防止パレード

南市岡地域の方々と港警察署、安パト隊合同でひったくり防止パレードを月2回行っています。


青色防犯パトロールチーム

夜間の犯罪多発時間帯に、青色防犯パトロール車を配置し、区内を巡回をしています。

防犯カメラの設置

犯罪抑止のため、通学路などに防犯カメラを設置しています。


地域安全センターへの支援

各地域に「地域安全センター」を設け、警察や区役所の防犯情報などを集め、いつでも誰もが情報を見ていただけるように資料を配付しています。地域・警察・区役所が一丸となって、より安全で安心なまちづくりに取り組んでいます。

各地域の「地域安全センター」です


犯罪被害ゼロをめざして、まず「知ること」!

ホームページでは「港区緊急情報」として港警察署から発信された「安まちメール」情報を地図に表記し、どこで犯罪が発生したのかがわかるようにしています。
港区犯罪発生緊急情報(安まちメール)のページはこちら

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市港区役所 協働まちづくり推進課安全・安心グループ

〒552-8510 大阪市港区市岡1丁目15番25号(港区役所5階)

電話:06-6576-9743

ファックス:06-6572-9512

メール送信フォーム