ページの先頭です
メニューの終端です。

「港区版 家庭学習の手引き」をご活用ください。

2019年12月6日

ページ番号:487723

早寝、早起き、朝ごはんなどの基本的な生活習慣や携帯電話・スマートフォンの使用時間、1日あたりの勉強時間などは、子どもたちの学力と大きく関係していることが、全国学力・学習状況調査の結果からわかっています。

家庭での学習環境を整え、子どもの学びを支援するため、家庭での生活・学習習慣づくりのための「港区版 家庭学習の手引き」を保護者も参画し、大阪大学大学院の志水宏吉教授の監修により、平成27年3月に作成し、区内の小中学校を通じて全学年の保護者に配布して以降は、毎年、小学校新1年生の保護者へ配布しています。

「港区版 家庭学習の手引き」の概要

A4判カラー、本体28ページ(表紙、目次、裏表紙除く)

本体28ページの構成
P1 ごあいさつ
P2 港区版 家庭学習の手引きについて
P3~9 第1章 早寝、早起き、朝ごはん~基本的な生活習慣~
P10~16 第2章 家庭学習のできる環境づくり
P17~24 第3章 子どもの発達段階に応じたかかわり
P25~28 第4章 家庭学習のお役立ち情報

第1章、第2章は、学力に関係があるとわかっている生活・学習習慣のエビデンス(根拠、調査研究結果)を取り上げ、そのような生活・学習習慣づくりの意義とそのノウハウをわかりやすく解説しています。ノウハウは、港区のキャラクター「みなりん」が吹き出しで語りかける形にしており、本文を飛ばしてノウハウだけを確認できます。また、各章の最後には、家庭学習チェックシートを用意し、定期的なふりかえりができるようにしており、家庭学習チェックシートでチェックがつかなかった項目については、「みなりん」の吹き出しのノウハウを確認してください。

第3章は、学年に対応した子どもの発達段階の特徴と、学校での主な学習内容、家庭学習のヒントをまとめているほか、「みなりん」が学年に応じたサポートポイントを紹介しています。

第4章は、インターネット上の教材や学習に役立つ情報、地域の教育資源や相談窓口の紹介しています。

港区版 家庭学習の手引き

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市港区役所 協働まちづくり推進課教育・人権啓発グループ

〒552-8510 大阪市港区市岡1丁目15番25号(港区役所5階)

電話:06-6576-9975

ファックス:06-6572-9512

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示