ページの先頭です
メニューの終端です。

【令和4年1月11日~令和5年3月31日】港区役所協働まちづくり推進課(教育・人権啓発)における産休代替臨時的任用職員・育児休業代替臨時的任用職員(事務職員)の募集について

2021年11月10日

ページ番号:548523

大阪市港区役所協働まちづくり推進課教育・人権啓発グループでは、次のとおり産休代替臨時的任用職員・育児休業代替臨時的任用職員(事務職員)を募集します。

1 採用予定者数・受験資格・任用期間

採用予定者数

1名(事務職員)

受験資格

次のいずれにも該当する者
(1)パソコン(ワード・エクセル・メール)の基本的な操作ができる者
(2)地方公務員法第16条(欠格条項)に該当しない者

【地方公務員法第16条(抜粋)】
(欠格条項)
1 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
2 当該地方公共団体において懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
3 人事委員会又は公平委員会の委員の職にあって、第六十条から第六十三条までに規定する罪を犯し刑に処せられた者
4 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

年齢、学歴は問いません。また、この職は日本国籍を有しない方も受験できます。

 (注意) 日本国籍を有しない方で、就職が制限されている在留資格の方は採用されません。

任用期間

令和4年1月11日(火曜日)から令和5年3月31日(金曜日)まで

ただし、令和4年1月11日から4月29日までは産前産後休暇代替臨時的任用職員、令和4年4月30日から令和5年3月31日までは育児休業代替臨時的任用職員としての任用となります。
なお、それぞれの任用期間については、産後休暇及び育児休業の取得時期により変更となる場合があり、育児休業の延長により更新となる場合があります。

2 筆記(作文)試験

課題に対する理解力、文章構成力及び表現力等について行います。(40分)

日時:令和3年12月3日(金曜日)午前9時20分集合
場所:大阪市港区役所5階501会議室(予定)

※ ただし、応募人数により日時・場所について、変更する場合があります。詳細については「受験案内」により通知します。変更には応じられません。

 

3 面接試験

主として人物について面接により行います。

日時:令和3年12月3日(金曜日) 筆記(作文)試験終了後に行います。

※試験の合否については、筆記(作文)試験及び口述試験の結果により決定します。

 

4 受験手続

受験申込については、持参または郵送にて受け付けます。

申込方法

受付期間

令和3年11月10日(水曜日)から令和3年11月29日(月曜日)まで
〔持参の場合:上記期間の午前9時から午後5時30分まで(土曜日、日曜日、祝日を除く)〕
〔郵送の場合:令和3年11月29日(月曜日)必着(当日消印ではなく必着です)〕

提出先

〒552-8510 大阪市港区市岡1-15-25(港区役所53番窓口)
大阪市港区役所協働まちづくり推進課(教育・人権啓発グループ)
※「職員採用試験申込書等在中」と朱書した定型封筒(長形3号)に下記(1)(2)(3)の必要書類を入れて送付してください。
なお、書留以外の方法により送付された場合の事故については責任を負いません。
また、郵送料金不足の場合は受け付けません。

必要書類

 ※次の書類等に不備がある場合は試験を受験できないことがあります。
(1)大阪市臨時的任用職員採用申込書:1通
※過去3ヶ月以内に撮影した上半身、正面、脱帽の写真を必ず貼付してください。
※記載内容に虚偽が判明した場合は、合格を取り消すことがあります。
(2)申し立て書:1通
(3)「受験案内」送付用の定型封筒(長形3号):1通
※必ず宛先を記載のうえ84円切手を貼付してください。切手の提出がない場合は、受験案内の送付をしませんので、必ず提出してください。
※大阪市臨時的任用職員採用申込書(上記(1))及び申し立て書(上記(2))は本市所定の様式に限ることとし、後掲の申込書配付場所まで来庁して受取るか、郵送請求又は大阪市港区役所ホームページから取得するか、いずれかで対応してください。

受験案内の送付

試験の日時・場所等の詳細については、令和3年11月30日(火曜日)付け(予定)で送付する受験案内により受験者本人あて通知します。

なお、令和3年12月2日(木曜日)午後4時までに受験案内が届かない場合は、大阪市港区役所協働まちづくり推進課(教育・人権啓発グループ)あてご連絡ください。

5 従事する職務等(業務内容)

教育活動支援、人権啓発、生涯学習、青少年の育成、市民活動の推進などに関する業務に従事することとし、具体には概ね次のとおりです。

(1)区内の市立学校園や学習教室事業者との連絡調整や、提出される報告書類等の確認、集計など
(2)本市の財務会計システムを用いた会計処理などの事務
(3)差別落書きなどへの対応や人権相談に対する補助
(4)生涯学習や青少年の育成など、地域の活動と連携したさまざまな事業にかかる事務
(これらの地域活動として、本市が委嘱している者で構成される団体や各種の地域団体や事務委託事業者との連絡調整を含む)
(5)広報に関すること(区役所ホームページの作成・修正やSNSによる情報発信など)
(6)その他、関係先との調整、資料・文書作成、会議運営、イベント従事等
※上記業務における事務処理、窓口対応、電話対応、パソコン入力作業等も含まれます。

6 勤務条件

勤務場所

大阪市港区役所協働まちづくり推進課

勤務日・勤務時間・休日・休暇

(1)勤務日・休日
月曜日から金曜日(祝日・年末年始を除く)を勤務日とし、土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から1月3日)を休日とする。
イベント等の対応で休日に出勤を求める場合は別途、振替休日を付与する。

(2)勤務時間
午前9時から午後5時30分(うち休憩時間45分)

(3)休暇
年次有給休暇、その他特別休暇

給与等

(1)給料:月額170,752円(地域手当を含む、令和3年11月現在)
※職歴などがある方には、その経歴に応じて加算される場合があります。
※その他、各種手当(扶養手当・住居手当等)があります。

(2)通勤手当:1ヶ月あたり55,000円までで、最も経済的な経路の6ヶ月以内の最長の定期券額

(3)超過勤務手当:時間外勤務の勤務実績に基づき支給します。

(4)支給日:月末締め、原則当月17日払い(1月は18日)
ただし、支給日が土曜日・日曜日・祝日の場合は前後することがあります。

(5)社会保険等
大阪市職員共済組合に加入し、年金・健康保険相当が適用となります。

7 要項・申込書等の請求

配付場所

大阪市港区役所協働まちづくり推進課(教育・人権啓発グループ)(区役所53番窓口)

郵送で請求する場合

封筒の表に「職員採用試験申込書請求」と朱書し、角形2号の返信用封筒(140円切手〔速達の場合は400円切手〕貼付・郵便番号とあて先を明記)を同封し、大阪市港区役所協働まちづくり推進課(教育・人権啓発グループ)あて請求してください。ただし、請求封筒の到着時期によっては、申込期日までに届かない場合があります。

港区役所ホームページからの取得

要項及び申込書等は次のとおりです。

8 結果の発表

選考の結果発表については、令和3年12月7日(火曜日)付け(予定)で受験者全員に本人あて通知します。なお、電話での問い合わせにはお答えできません。

9 その他

(1)この試験において提出された書類等は、受付後返却しません。
(2)受験に際して大阪市が収集した個人情報は、職員採用試験の円滑な遂行のために用い、大阪市個人情報保護条例に基づき適正に管理します。
(3)試験合格者について、後日応募資格がないこと、申込書ほか受験に際し提出した書類の記載内容及び面接試験での口述内容に誤りがあった場合には、採用を取り消すことがあります。

10 問い合わせ先

大阪市港区役所協働まちづくり推進課(教育・人権啓発グループ)
担当:山本・吉村
〒552-8510 大阪市港区市岡1-15-25 港区役所5階53番窓口
電話:06-6576-9975

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

似たページを探す

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市港区役所 協働まちづくり推進課教育・人権啓発グループ

〒552-8510 大阪市港区市岡1丁目15番25号(港区役所5階)

電話:06-6576-9975

ファックス:06-6572-9512

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示