ページの先頭です
メニューの終端です。

次世代人材育成支援事業「職業講話」を実施しました!

2021年12月22日

ページ番号:550940

コロナ禍でもできる!職業体験

 新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、例年実施している職業体験が行えないという市岡東中学校からの相談を受け、港区産業推進協議会(港区役所、一般社団法人港産業会、港産業会青年部会(イノベーションポート200)、大阪商工会議所西支部、港区商店会連盟等で構成)は、各職種の講師による職業講話を実施しました。

目的

  • 講師の方々の貴重な体験を聞かせていただくことにより、自分自身の『生き方』について考える。
  • 職業についての知識を深め、仕事の大切さ、厳しさ、面白さを学び、自分の将来の進路について考え、正しい職業観を身に付ける。
  • 家族や教師以外の大人の人と交流することによって、人と人とのつながりやふれあいを深める。

概要

開催日:令和3年12月7日(火曜日) 午後2時20分~午後3時10分(6限目授業)

開催場所:市岡東中学校各教室

参加者:市岡東中学校第2学年(89名)

  • 生徒は各7班に分かれ、それぞれ講師の待つ教室で講話を受けました。当日は話を聞くだけでなく、実験や体験もあり、普段できない経験に目を輝かせていました。
  • 「特に女子生徒向けの内容を!」のリクエストにお応えし、多くの女性講師に講話いただきました。

講師

港警察署、港消防署、多根総合病院、成光精密株式会社、株式会社SAKULA、大阪弁護士会、株式会社リバネス

港警察署

鑑識
指紋採取

港警察では、警察業務の説明を受けた後、実際に再現された被害現場で、犯人や凶器を推測したり指紋採取をしたり鑑識体験を行いました。テレビで見るような体験に生徒たちは大興奮。指紋採取は実際は難しいようで悪戦苦闘していました。

港消防署

制服姿

港消防署では、署内の映像や消防士の仕事内容について学んだあと、実際に火事などの現場で使用する防火服を着用したり、空気呼吸器を装着させてもらいました。空気呼吸器では、実際に酸素を出してもらい、その圧に生徒たちは驚いていました。

多根総合病院

講話中

多根総合病院からは看護師2名の方が来てくれました!看護師についてのお話や、実際に病院で勤務されている方のメッセージ動画を見せていただきました。命にかかわるお仕事内容にみんな真剣に耳を傾け、メモを取っていました。

成光精密株式会社

説明

高満社長から自社の仕事内容について講話していただきました。仕事内容だけでなく、ご自身の仕事をする上で大切に考えていること、なぜそれが大切なのか、また何のために勉強するのか、今回の職業講話の目的の一つである「自分自身の『生き方』について考える」というテーマを生徒たちに伝わるようイラストや動画を交えながら学びました。

株式会社SAKULA

シャンプー中の様子

株式会社SAKULAは、港区内に2店舗構えるだけでなく、福祉美容にも力を入れています。まず、福祉美容について知ってもらい、車いす利用等で仰向けで洗髪できない方にどのようにシャンプーをするのか実習形式の授業となりました。生徒たちも実際に先生の髪をシャンプーをしてもらうなど普段できない貴重な経験となりました。

大阪弁護士会

講話中

大阪弁護士会からは女性弁護士に来ていただきました!事前に沢山の質問を受け付けていて、弁護士としての心得、今までの事件、裁判の様子、嬉しかったことなど色々答えて頂きました!最後は、身近なものをテーマに事件発生~解決までの頭の使い方を学びました。なかなか聞くことができない弁護士からのお話に次々質問が出ていました!

株式会社リバネス

研究内容

研究集団リバネスでは、仕事内容について説明のあと、実際に自分の細胞からDNAを抽出するという実験を行いました。抽出されたDNAは肉眼でも見ることでき、生徒たちは不思議そうに眺めていました。

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市港区役所 総務課総合政策・公民地域連携グループ

〒552-8510 大阪市港区市岡1丁目15番25号(港区役所6階)

電話:06-6576-9683

ファックス:06-6572-9511

メール送信フォーム