ページの先頭です
メニューの終端です。

平成27年度 都島区運営方針(素案)

2016年10月7日

ページ番号:288147

平成27年度 都島区運営方針(素案)は、平成27年度予算算定にあたっての基本的な方針として策定するものであるため、今後、予算ヒアリング等をふまえて修正しながら、2月中旬の平成27年度予算案の公表にあわせてとりまとめていきます。

区の目標(何をめざすのか)

「安心のまち、人がつながるまち、明日に誇れるまち」の実現

区の使命(どのような役割を担うのか)

  • 区民の自主的な活動を支援し、協働で取り組む
  • 多様な区民の声を把握し、施策に的確に反映する
  • 効果の高い行政サービスに選択と集中を図る

平成27年度 区運営の基本的な考え方(区長の方針)

防災・防犯など安全・安心を礎に、活力ある地域社会づくりにむけた、若い世代のまちづくり参加や、地域のきめ細かな見守りネットワークの確保など、地域活動の活性化に重点的に取り組む。
また、たばこや自転車などマナーの向上、大川や京橋など区の資源を活かした、まちの魅力づくりに、区民と協働で取り組む。

運営方針イメージ

重点的に取り組む主な経営課題(様式2より)

【経営課題1】 防災のまちづくり

防災訓練の様子

(概要)
・地域や関係機関等と連携した取組により防災に対する意識の向上、災害時の行動の理解・実践につなげる必要がある。

(主な戦略)
・府市地域防災計画の改訂に伴い、当区の地域特性や、地域災害対策体制を反映した区地域防災計画の改訂を行うとともに、地域ごとの防災計画策定への支援を行い、地域、企業、関係機関と連携した実践的な訓練等を通じて自助・共助の意識の醸成、災害時の役割の理解・避難行動につなげる。

【経営課題2】(自主的なまちづくりの支援)

会議の様子

(概要)
・地域活動の新たな担い手を拡大するために、情報発信などによる、活動内容を知り・参加しやすい環境整備に対する支援が必要。

(主な戦略)
・地域活動の担い手の拡大、情報発信などによる多様な主体のネットワークの拡充を支援する。

【経営課題3】(未来の都島を担う人材育成)

中学生Web交流の様子

(概要)
・中学生が、自ら積極的にコミュニケーションを図ることができるようなきっかけづくりに取り組む必要がある。

(主な戦略)
・グローバル時代に必要なコミュニケーション力を育成するため、中学生に自ら積極的にコミュニケーションをはかる機会を提供する。

「平成27年度 市政改革の基本方針(素案)」に基づく取組等(様式3より)

  • 区役所庁舎維持管理経費の削減 改革1-(1)-ア
    省エネルギーの取組を通じて職員の意識改革を図り、経費削減に努める。
  • 行政財産を活用した歳入の確保 改革1-(2)-エ
    新たに区役所屋上で発電した電気の売却や、区役所駐車場の管理者の募集などにも取り組み、これまでの区役所庁舎を利用した広告などの募集と併せて歳入の確保に努める。

※ 平成27年度 市政改革の基本方針(素案)はこちらをご覧ください。

関連ページ

平成27年度 都島区運営方針

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

都島区役所 総務課 政策企画グループ
電話:06-6882-9989 ファックス:06-6882-9787
住所:〒534-8501 大阪市都島区中野町2丁目16番20号(都島区役所1階)

メール送信フォーム