ページの先頭です
メニューの終端です。

広報みやこじま11月号(2019年11月1日発行)

2019年11月1日

ページ番号:483632

MIYAKOJIMA 広報みやこじま(2019年11月1日号)No.282

広報みやこじま11月号表紙の写真。

JPEG版

広報みやこじま11月号表紙の写真。
別ウィンドウで開く

1ページ


広報みやこじま11月号2-3ページ
別ウィンドウで開く

2-3ページ


広報みやこじま11月号4-5ページ
別ウィンドウで開く

4-5ページ


広報みやこじま11月号6-7ページ
別ウィンドウで開く

6-7ページ


広報みやこじま11月号8-9ページ
別ウィンドウで開く

8-9ページ


広報みやこじま11月号10-11ページ
別ウィンドウで開く

10-11ページ


広報みやこじま11月号12-13ページ
別ウィンドウで開く

12-13ページ


広報みやこじま11月号14-15ページ
別ウィンドウで開く

14-15ページ


広報みやこじま11月号16-17ページ
別ウィンドウで開く

16-17ページ

広報みやこじま11月号20ページ
別ウィンドウで開く

20ページ


※ 18ページ、19ページは広告掲載

HTML版 2ページ

第17回都島区一斉清掃 都島クリーン作戦 参加者募集

あなたも美しいまちをつくる仲間になりませんか
美しいまちづくりのため、家や会社の前、公園などをみんなできれいにしましょう。

[日時]令和元年11月16日(土曜日)
 清掃道具は各自で準備していただき、ごみはお持ち帰りください。
※5名以上で清掃活動をしていただける場合は、ごみ袋をお渡しし火ばさみを貸し出しますので、ご連絡ください。
※次の3か所では、火ばさみ・ごみ袋・軍手を用意しています。
ご近所に清掃場所がない、みんなと一緒に清掃したい方はここに集合!(雨天中止)

  • 京橋公園(コムズガーデン地上)に集合し、京橋地域を清掃します(9時~10時)。
  • 淀川堤防上(蕪村碑付近)に集合し、淀川河川公園を清掃します(9時~10時)。
  • 毛馬桜之宮公園(大阪リバーサイドホテル下周辺)に集合し、大川端を清掃します(10時~11時)。

[問い合わせ]都島区役所まちづくり推進課22番窓口[電話]6882-9734[FAX]6352-4558

2ページ写真1説明=参加者集合写真。写真説明終わり。
2ページ写真2説明=清掃している様子。写真説明終わり。

今年で100周年「水防団」の団員募集

水害からまちを守る一員になりませんか

Q.水防団とは
A.水害から地域住民の生命と財産を守る防災組織で、非常勤の公務員です。都島区では毛馬水防分団が活動しています。
Q.水防団の活動内容
A.災害時の水防活動、災害時に備えた管理施設の点検と水防訓練(年3回程度)など。報酬・手当あり。
Q.入団資格は
A.組合防御区域内にかかる市区内在住、在勤の18歳以上の方

西川団長からひとこと
 昨年9月の台風21号が上陸した際には、堤防に被害がないか巡視し、高潮に備えて鉄扉の閉鎖を行い、風水害から地域の皆さんを守るという使命を実感しました。
 私は、「自分たちのまちは自分たちで守る」という先輩団員の姿を見て入団し、やりがいを持って活動しています。ともに地域で活動いただける方をお待ちしています。女性団員も大歓迎です。
[問い合わせ]淀川左岸水防事務組合[電話]072-841-2310[FAX]072-841-0741

2ページ写真3説明=令和元年5月16日(木曜日)の訓練では431名が参加し、水防工法(13種)等の訓練を実施しました。写真説明終わり。
2ページ写真4説明=水防団員が土嚢を作っている様子。写真説明終わり。

HTML版 3~5ページ

特集 しあわせつくるオレンジリボン

11月は児童虐待防止月間です。

 家庭や学校、地域等の社会全般にわたって、深い関心と理解が得られるよう、児童虐待防止のための広報・啓発活動などが、11月に全国で集中的に実施されています。

 都島区では、都島区内の認定こども園、保育園(所)に通う5歳児の皆さんに、オレンジリボンを作成していただき、啓発グッズとして広くお配りしています。
 子どもの虐待の防止は、児童相談所や市町村などの公的機関だけで行えるものではありません。一人ひとりが「子育てにやさしい社会」を意識し行動することが、子ども虐待の防止につながります。
 オレンジリボンは、子育てを温かく見守り、お手伝いする意思のあることを示すマークです。
子どもたち手作りのオレンジリボンを手にとってみませんか。

*オレンジリボン運動とは?
 全国的に「子ども虐待のない社会の実現」を広げようとする市民運動です。リボンのオレンジ色は、子どもたちの明るい未来を表しています。

 また、大阪市では、お子さんの養育に支援が必要でありながら、自分で積極的に求めていくことが難しい状況等にあるご家庭に、過重な負担がかかる前の段階において、家庭訪問などにより子育てに関する相談を受け、支援等を行うことで、お子さんの安定した養育が可能となると考えています。
 併せて、地域における児童虐待防止のための安全ネットの推進を図るため、養育支援訪問事業を行っています。

 家庭訪問などの役割を担っている、子ども家庭支援員の臼井 美耶子さんに、最近の活動や保護者と子どもの状況などを伺いました。

家庭の悩み、ひとりで抱え込まないで

本市の研修を受け、子ども家庭支援員として平成15年から活動されている白井さんが、活動で大切にされていることは何ですか
 保護者には、寄り添うこと。お子さんには、心のうちを引き出す会話をすることですね。
 皆さんそれぞれ、いろいろな問題を抱えておられます。相談員としてできる範囲で最大限に、長くかかわり続けて行くことが大切だと思っています。
 他人の私がかかわることで、保護者が問題に取り組むことができて、保護者が落ち着くと、子どもも良い方向へ変わってきます。
 保護者が入院し、食事などを十分にとることができなかったお子さんを、児童相談所と協議のうえお預かりしたときがありました。
 子どもは中学生くらいになると周囲を思いやれるようになり、また、大人の下手なうそやごまかしはすぐ見破ります。誠心誠意で対応し、時にはしっかり諭しました。

相談員として、やりがいは
 子どもたちの成長にかかわっていけることにやりがいを感じます。
 幼い時からかかわっていると、成長し自立した今でも、自宅へ遊びに来てくれています。

助けを求めることうをためらう、保護者の方へ
 最近は、SNSやインターネットの普及で情報がすぐ得られることもあり、閉じこもってしまう保護者の方がいらっしゃいます。
 気安く相談できる気持ちでいないと、子どもを小さな世界で育てることになってしまいます。
 もし、何かが起きて「どうせ私は・・」と悩んだときは、周りに誰かがいるので、ご自身のこと、お子さんのことを大切にするためにも、抱え込まないでください。最初は勇気が必要かもしれませんが、あなたに寄り添い、親身に相談にのってくれる人は必ずいます。

地域で子育てを見守っていただいている方にメッセージを
 テレビをつけると、心が痛む子どものニュースが多く流れています。保護者と子どもの、一つひとつに目を配っていただくことが虐待の予防になっていくと思います。
 周囲もかかわっていきながら、子育てのしやすい環境をつくっていきましょう。

4ページ写真1、2説明=子ども家庭支援員、少年補導協助員 臼井 美耶子さん。写真説明終わり。

まずは打ち明けて各種相談窓口のご紹介

 子育てをしていると、気になることや心配なことが出てきます。
 子育て情報はたくさんあり、『うちの子どもはあてはまらないな』と感じられたこともあると思います。子育てに正解はなく、不安に感じることは人それぞれですが、相談することでホッとしたり、気持ちが前向きに変化することがあります。都島区役所子育て支援室は、子育てする皆さんにとって心が安らぐ場所になりたいと願っています。

各種相談窓口(保護者もお子さんも受け付けます)

  • [こんな相談がしたい]0歳から18歳までのお子さんに関する相談
    [機関名]都島区役所子育て支援室
    [連絡先][電話]6882-9118[FAX]6352-4584
  • [こんな相談がしたい]障がい・しつけ・非行・不登校・親子関係など
    [機関名]こども相談センター
    [連絡先][電話]4301-3100
  • [こんな相談がしたい]いじめ問題やその他の子どものSOS全般
    [機関名]24時間子どもSOSダイヤル
    [連絡先][電話]0120-0-78310(なやみいおう)
  • [こんな相談がしたい]児童虐待に関する相談・通告
    [機関名]児童虐待ホットライン
    [連絡先][電話]0120-01-7285(まずは一報なにわっ子)

周囲も守ろう 子どもの笑顔と安心

 「子どもの様子がおかしい」「虐待かな」と思ったら、迷わずに、すぐに連絡してください。
 連絡が間違っていても、責任を問われることはありません。また、連絡を受けた関係者が、連絡内容と連絡者を特定できるような情報を漏らすことはありません。

〈家庭の様子からのサイン〉

  • 怒鳴り声、子どもの泣き声や叫び声がひんぱんに聞こえる。
  • 1週間以上、保護者または子どもの姿を見ない。存在がわからない。
  • 子どもの扱いが乱暴、冷淡。
  • 保護者が子どもの話題を避ける。
  • 子どものけがや欠席について、不自然な説明をする。

〈子どもの様子からのサイン〉

  • 衣服や体がいつも汚れている。
  • 極端に痩せている。
  • 不自然なあざ、やけどの痕がある。
  • 表情が乏しく、おどおどしている。
  • 家に帰りたがらない。
  • 性的なことに過敏に反応。年齢不相応な言葉や行為が見られる。
その相談・通告が、虐待から子どもを守る一歩になる -子どもを守る流れ-

(住民)や(保育所や学校、医療機関、地域など)が虐待の疑いを持ったら

→ 相談・通告(24時間受付)

  • 児童虐待ホットライン 無料[電話]0120-01-7285(まずは一報なにわっ子)
  • お近くの児童相談所につながる全国共通ダイヤル 有料[電話]189(いちはやく)

連絡者が特定されないよう秘密は厳守

→ 相談・通告

  • 都島区役所子育て支援室は、0歳から18歳までのお子さんに関する相談を受けています(都島区は[電話]6882-9118

→ 傷害や暴行等の犯罪性、危険性、緊急性が高い場合、110番通報(警察署へ)

[児童虐待ホットライン、全国共通ダイヤル、都島区役所子育て支援室は、連絡者が特定されないよう秘密は厳守]

[都島区役所子育て支援室が相談・通告を受けたら]
都島区要保護児童対策地域協議会で、適切な連携のもと対応します。

[都島区要保護児童対策地域協議会の構成]

  • 都島区役所子育て支援室(家庭児童相談員、臨床心理士、スクールソーシャルワーカーなど)
  • 警察署
  • 学校
  • 保育所、幼稚園
  • 医療機関
  • 子育て支援機関
  • 民生委員・児童委員
  • 子ども相談センター

[都島区役所子育て支援室と子ども相談センターは連携しています]

  • 緊急性が高いと判断されたケースは
    子ども相談センターが訪問・来所調査、立入調査、一時保護。
    緊急性が高い状態が続く場合は
    子ども相談センターが継続指導・児童福祉司指導施設入所・里親委託。
    緊急性が低くなったと判断された場合は
    都島区要保護児童対策地域協議会が見守り・支援、相談の継続、福祉サービスの提供。
  • 緊急性が低いと判断されたケースは
    都島区要保護児童対策地域協議会が見守り・支援、相談の継続、福祉サービスの提供。

子どもたちの笑顔と安心を守るため、ご協力を!

悲しい事件を防ぐために考える・学ぶ、出前講座

無料 要申込
  都島区出前講座では、都島区役所子育て支援室の職員がお伺いする「子育て支援 ~児童虐待の現状~」をご用意しています。
[対象]都島区内在住・在勤・在学の10名以上の団体やグループ
[申込]希望日の2週間前までに窓口・FAX・ホームページで都島区役所総務課(政策企画)10番窓口へ。
[問い合わせ]都島区役所総務課(政策企画)[電話]6882-9683[FAX]6882-9787

あなたの気づきが子どもを虐待から守ります。迷わず連絡してください。
本市は重大な児童虐待「ゼロ」に向けて取り組んでまいります。

[問い合わせ]都島区役所子育て支援室[電話]6882-9118[FAX]6352-4584

HTML版 6~9ページ

インフォメーション

募集

学校図書館支援 ボランティアの募集

 学校図書館の開館や、児童・生徒の読書環境充実のための活動、読み聞かせなどを行うボランティアを募集します。

  • ボランティア活動に必要な知識・技術習得のため、学校図書館支援募集ボランティア講座を受講していただきます。
  • 大阪市市民活動保険(ボランティア保険)」に加入(費用は大阪市負担)。
  • 各校の活動内容等の詳細は、各校の担当者にお問い合わせください。

[問い合わせ]都島区役所保健福祉課(こども教育)23番窓口[電話]6882-9889[FAX]6352-4584
[メールアドレス]tb0006@city.osaka.lg.jp

各校募集内容

  • [学校名]桜宮小学校
    [活動内容・時間帯]毎週水・金曜日の昼休み、第2・第3火曜日の朝の読み聞かせなど
    [連絡先]赤江(教頭)[電話]6351-1577
  • [学校名]中野小学校
    [活動内容・時間帯]毎週水曜日の読み聞かせなど(8時30分~)
    [連絡先]日野(教頭)[電話]6352-3258
  • [学校名]高倉小学校
    [活動内容・時間帯]毎週月~金曜日の昼休みの読み聞かせなど(13時5分~13時25分)
    [連絡先]上野(教頭)[電話]6922-3301
  • [学校名]淀川小学校
    [活動内容・時間帯]毎週月・木曜日の昼休み(13時15分~13時30分)
    [連絡先]青木(教頭)[電話]6921-0001
  • [学校名]都島小学校
    [活動内容・時間帯]毎週月・木曜日の昼休み、毎週水曜日の朝の読み聞かせなど(8時20分~8時40分)
    [連絡先]髙橋(教頭)[電話]6921-1434
  • [学校名]内代小学校
    [活動内容・時間帯]毎週月・火・金曜日の昼休み、10時25分~45分の20分休み
    [連絡先]門田(教頭)[電話]6954-1500
  • [学校名]東都島小学校
    [活動内容・時間帯]毎週月・水曜日の10時25分~、13時10分~の読み聞かせなど(30分程度。応相談)
    [連絡先]橋本(教頭)[電話]6921-2955
  • [学校名]大東小学校
    [活動内容・時間帯]毎週火曜日の朝(8時30分~8時40分)
    [連絡先]森(教頭)[電話]6925-7861
  • [学校名]友渕小学校
    [活動内容・時間帯]応相談
    [連絡先]池内(教頭)[電話]6921-2011
  • [学校名]淀川中学校
    [活動内容・時間帯]毎週水曜日の放課後(16時~17時)
    [連絡先]外山(教頭)[電話]6928-0001
  • [学校名]友渕中学校
    [活動内容・時間帯]毎週水曜日の放課後(15時~17時)
    [連絡先]外山(学校図書担当)[電話]6928-1970

お知らせ

令和元年11月5日(火曜日)から受付開始 住民票等への旧氏(旧姓)併記

 令和元年11月5日(火曜日)から、住民票やマイナンバーカード等へ旧氏を併記できます。併記を希望される方は、旧氏から現在の氏に至るまでの全ての戸籍謄本等をご用意いただき、お住まいの区の窓口でお手続きください。
 旧氏は1人1つだけ記載でき、婚姻等により氏に変更があった場合でも、従来称してきた氏を公証できるほか、旧氏を示す印鑑での印鑑登録が可能となります。
 詳しくは、大阪市ホームページをご確認ください。
[問い合わせ]都島区役所窓口サービス課(住民情報)1番窓口[電話]6882-9963[FAX]6352-4558

健康アプリ「アスマイル」が便利でおトク

 健康づくりをサポートするアプリ「アスマイル」で、朝食を食べる、歩く、歯を磨く、健診を受けるなどの毎日の健康活動でポイントをためて、電子マネー等が当たる抽選に参加しましょう。
 また、40歳以上の大阪市国民健康保険加入者の方は、「特定健診」・「1日人間ドック」・「健康づくり支援事業」を受診すると、初回3,000円相当分のポイントがもらえます。
 詳しくは、QRコードから公式ホームページをご確認ください。

【特定健診の受診券については】
[問い合わせ]都島区役所窓口サービス課(保険年金)8番窓口[電話]6882-9956[FAX]6352-4558

【健診内容・健診場所については】
[問い合わせ]都島区保健福祉センター分館(運営)[電話]6882-9882[FAX]6925-3972

【1日人間ドック・健康づくり支援事業は】
[問い合わせ]福祉局生活福祉部保険年金課 保健事業グループ[電話]6208-9876[FAX]6202-4156

【アプリについては】
[問い合わせ]おおさか健活マイレージアスマイル事務局[電話]6131-5804[FAX]6452-5266

専門相談員による人権相談

無料 要申込 秘密厳守
 電話、FAX、メール、面談のいずれかで、人権相談をお受けします。
[時間][平日]9時~21時[日曜・祝日]9時~17時30分 土曜、年末年は休み
[場所]大阪市人権啓発・相談センター(大阪市西区立売堀4-10-18阿波座センタービル1階)、または都島区役所※
※都島区役所での面談は、電話、FAXによる事前申込が必要です。
[問い合わせ]大阪市人権啓発・相談センター[電話]6532-7830[FAX]6531-0666
[メールアドレス]7830@osaka-jinken.net

府税事務所からのお知らせ

 個人事業税第2期分の納期限は、令和元年12月2日(月曜日)です。なお、納付書は、第1期分の納付書に同封しています(年間の税額が1万円以下の場合、第2期分の納付書はありません)。
 期限内に忘れずに納めましょう。
[問い合わせ]中央府税事務所[電話]6941-7951(代表)[FAX]6941-7935

所得税の年末調整説明会

[日時]令和元年11月19日(火曜日)13時~16時
[場所]旭区民センター 大ホール(大阪市旭区中宮1-11-14)
[対象]源泉所得税の徴収義務者で、旭税務署管内の法人・個人事業者
[内容]令和元年分の所得税年末調整、法定調書の作成および消費税の軽減税率制度の説明など。
[問い合わせ]旭税務署(源泉所得税担当)[電話]6952-3287

子育て・教育

ベビーふれあい教室

無料 要申込 先着順
 1時間程度の教室です。
[日時]

  1. 令和元年11月14日(木曜日)10時~
  2. 令和元年11月21日(木曜日)10時~
  3. 令和元年12月4日(水曜日)13時45分~

[場所]

  1. 都島東保育園(仮園舎)(都島本通3-22-23)
  2. 都島友渕乳児保育センター(友渕町1-6-3)
  3. 都島区保健福祉センター分館

[対象]都島区内在住の生後1か月~6か月までのお子さんと保護者[定員]12名程度
[申込]窓口・電話[内容]ふれあい手遊び、ベビーマッサージ、交流会、授乳相談など
[問い合わせ]都島区保健福祉センター分館(地域保健活動)[電話]6882-9968[FAX]6925-3972

催し・講座

図書館のイベント

無料 申込不要 先着順

第22回大阪市図書館フェスティバル「シフカ・ブールカ 大人のためのほっこりおはなし会」
 聞き応えのあるストーリーテリングをお楽しみください。
 長いお話を一緒に楽しめる小学生の皆さんも、どうぞご参加ください。
[日時]令和元年11月16日(土曜日)15時~16時[場所]都島区民センター 会議室5[定員]20名

ケース展示「セレッソ大阪」を応援しよう
 大阪市がホームタウンのサッカーチーム「セレッソ大阪」の選手ゆかりのさまざまなグッズを展示します。
[期間]令和元年11月1日(金曜日)~令和元年11月30日(土曜日)[場所]都島図書館閲覧室

《共通》
[問い合わせ]都島図書館[電話]6354-3229[FAX]6354-7822

みやこじま防災大作戦2019

一部有料 一部要申込
 防災について楽しく学びませんか。
[日時]令和元年11月9日(土曜日)10時~16時
[場所]都島区社会福祉協議会(ふれあいセンター都島)(都島本通3-12-31)
[内容]・避難体験VR

  • 煙テント体験
  • クイズ、工作
  • 非常食食堂
  • スタンプラリー
  • 抽選会
  • アレルギーについての講座(要申込) など

[問い合わせ]都島区社会福祉協議会[電話]6929-9500[FAX]6929-9504

7ページ写真1説明=前回の都島防災大作戦の様子。写真説明終わり。

ええとこ みとこ まちあるき「蕪村碑と毛馬の閘門コース」

無料 要申込 抽選
 区民ガイドが淀川・大川を中心に、歴史・文化を巡るまちあるきにご案内します。
[日時]令和元年12月6日(金曜日)14時~16時
[内容]淀川神社~蕪村公園~蕪村碑~毛馬排水機場~毛馬の閘門
[対象]都島区内在住・在勤・在学の方[定員]20名(申込多数の場合は、抽選)
[申込]FAX・メール・往復ハガキに住所・氏名・電話番号(FAX送付の方はFAX番号も)を記入し、〒534-8501(住所不要)都島区役所まちづくり推進課「まちあるき」係へ。
[締切]令和元年11月20日(水曜日)必着
[問い合わせ]都島区役所まちづくり推進課22番窓口[電話]6882-9734[FAX]6352-4558
[メールアドレス]machizukuri-miyako@city.osaka.lg.jp

8ページ写真1説明=毛馬排水機場を見学します。写真説明終わり。

花と緑の寄せ植え講習会

要申込 抽選
 新年にふさわしい寄せ植えを作ってみませんか。作品はお持ち帰りいただけます。
[日時]令和元年12月16日(月曜日)14時~16時
[場所]都島区民センターホール[対象]都島区内在住・在勤の方
[内容]グリーンコーディネーターを講師にお招きし、お正月の寄せ植えを作ります。
[定員]70名(申込多数の場合は抽選)[費用]3000円(材料費)
[持ち物]エプロン、持ち帰り用の袋
[申込]メールまたは、往復ハガキに住所・氏名・電話番号を記入し、〒534-8501(住所不要)都島区役所まちづくり推進課「寄せ植え」係へ。
[締切]令和元年11月20日(水曜日)必着[主催]花と緑のまちづくり推進委員会
[問い合わせ]都島区役所まちづくり推進課22番窓口[電話]6882-9734[FAX]6352-4558
[メールアドレス]machizukuri-miyako@city.osaka.lg.jp

8ページ写真2説明=花と緑の寄せ植え。写真はイメージです。写真説明終わり。

第6回 らくらく介護フェアinみやこじま

無料 申込不要
 高齢者のデイサービス利用や施設への入所に関することなど、介護に係るさまざまな悩みを専門家に相談できます。
 都島区内の介護サービス事業所が大集結します。ぜひお越しください。
[日時]令和元年11月19日(火曜日)13時~16時
[場所]総合医療センター さくらホール(都島本通2-13-22)[定員]300名
[内容]

  • 介護サービス大相談会
  • 福祉用具の展示、体験
  • 認知症予防につながる棒体操
  • リラクゼーションコーナー
  • 作業療法体験
  • 各種相談 など

[問い合わせ]都島区地域包括支援センター[電話]6929-9500[FAX]6929-9504

大阪市立総合医療センター 市民公開講座

無料 申込不要 先着順

糖尿病ゼミナール 人生を100年生き抜くための貯筋術(手話通訳あり)
[日時]令和元年11月13日(水曜日)13時~16時
[内容]「考えてないで動きましょう!」をはじめとする、運動と薬、食事、靴選びなどに関する6種の講演と、バーチャルバイキングや血管年齢測定など、体験・相談ブースもあります。

第4回慢性閉塞性肺疾患(COPD)認知度向上作戦 あなたの肺は健康ですか?
[日時]令和元年11月15日(金曜日)13時30分~16時
[内容]講演「COPDの予防と治療」「座ってできるCOPD体操」、呼吸検査、体験コーナーなど

《共通》
[場所]総合医療センター さくらホール(都島本通2-13-22)[定員]250名
[問い合わせ]総合医療センター 地域医療連携センター[電話]6929-1221[FAX]6929-0886

第4回 なかまとつながる地域の輪

無料 申込不要
 体を動かしたり、話をしたり、レクリエーションを楽しんだり、障がいのある幅広い世代の方々に交流していただく場です。
 地域の輪を広げませんか。障がいのない方の参加もお待ちしています。
[日時]令和元年11月16日(土曜日)13時~16時

  • 13時30分~ 音楽たいむ(福祉の管弦楽団まごころ)
  • 14時20分~ みやこりんと語って遊ぼう
  • 14時50分~ どきどき♪ビンゴ大会

※テーブルゲームやキッズスペース、都島区内事業所紹介コーナーもあります。
[場所]都島区民センターホール[対象]都島区内在住・在勤・在学の方
[問い合わせ]都島区役所保健福祉課(福祉)24番窓口[電話]6882-9857[FAX]6352-4584

9ページ写真1説明=なかまとつながる地域の輪。昨年度開催の様子。写真説明終わり。

精神保健福祉講演会 ひきこもるにも理由(わけ)がある~ひきこもりと地域のかかわり~

無料 申込不要 先着順 手話通訳あり
 ひきこもりはどうして起こるのか。ひきこもりの人を孤立させないための、家族のかかわり方や地域の人のかかわり方を一緒に学びます。
[日時]令和元年12月3日(火曜日)14時~16時[場所]都島区役所3階 第5、6会議室
[定員]80名[講師]メンタルワークス大阪代表 公認心理師・臨床心理士 岡崎 剛
[問い合わせ]都島区役所保健福祉課(福祉)24番窓口[電話]6882-9857[FAX]6352-4584
[メールアドレス]tb0006@city.osaka.lg.jp

RRRフェスティバル・ガレージセール

無料 申込不要 一部先着順
 ごみ減量とリサイクルの輪を広げましょう。
[日時]令和元年11月17日(日曜日)10時30分~14時30分(雨天中止)
※かえっこバザールは12時~14時
[場所]毛馬桜之宮公園(銀橋周辺)
[内容]

  • ガレージセール
  • エコバッグ作成(先着100名)
  • かえっこバザール

[問い合わせ]北部環境事業センター[電話]6351-4000[FAX]6351-4049

9ページ写真2説明=RRRフェスティバル・ガレージセールの昨年度の様子。写真説明終わり。

都島区民応援デー 大阪エヴェッサを応援しよう

要申込
 1億円プレーヤー「富樫 勇樹」を迎え撃つ!話題のB・LEAGUEを優待価格でご観戦いただけます。
[対象試合]大阪エヴェッサvs千葉ジェッツ
[日時]令和元年12月14日(土曜日)、令和元年12月15日(日曜日)各日とも、試合開始15時5分(開場12時40分)
[場所]おおきにアリーナ舞洲(大阪市此花区北港緑地2丁目2-15)
[対象]都島区内に在住・在勤・在学の方
[優待内容]アリーナ2階自由席 大人2000円、小中高900円
[販売期間]令和元年11月1日(金曜日)10時~令和元年12月10日(火曜日)23時59分
[購入方法]大阪エヴェッサ公式WEBサイトから

※完売次第終了となります。
※詳細は左記QRコードまたは「大阪エヴェッサ 応援デー」で検索し、ご確認ください。

[問い合わせ]大阪エヴェッサクラブオフィスホームタウン担当
[電話]0120-937-625(平日10時~17時)[FAX]6245-0708

9ページ写真3説明=大阪エヴェッサの選手の写真。写真説明終わり。

HTML版 10ページ

令和元年11月9日(土曜日)~令和元年11月15日(金曜日)は秋の火災予防運動 都島消防署からのお知らせ

 火災が発生しやすい季節になりました。都島区民の皆さんには、防火意識を高く持っていただき、火災による被害を軽減できるよう、ご協力をお願いいたします。
 今一度、次のことを確認してください

  • ふとんでたばこを吸わない。
  • たばこは、火が消えたかどうかを必ず確認する。
  • 家の周りに燃えやすいものを置かない。
  • ごみ出しは、収集日や時間などルールを守る。
  • ガスこんろの消し忘れがないか必ず確認する。
  • ガスこんろ使用時は衣服への着衣着火に注意する。
  • 住宅用火災警報器の定期的な点検をする。なお、住宅用火災警報器の交換の目安は10年です。

平成30年の住宅火災の主な出火原因

  • 1位 たばこ
  • 2位 放火
  • 3位 ガスこんろ

[問い合わせ]都島消防署(担当・予防)[電話]6923-0119[FAX]6923-6444

慌てず、周りの人に相談を!「ATMを利用した還付の電話」は全て詐欺です

還付金詐欺と思われるお問い合わせが都島区役所に寄せられています。

 都島区役所職員や金融機関行員を名乗る人物から「国民健康保険料の還付の手続きがまだです。本日中のATM操作で還付金を受け取ってください。」などの電話があればそれは還付金詐欺です。
 その他、消費増税に便乗した詐欺など手口が巧妙化しています。
 このような電話があれば、一人で判断せず、ご家族やご近所に相談するか、都島警察署に連絡してください。
[問い合わせ]都島警察署[電話]6925-1234[FAX]6925-1633

10ページイラスト説明=都島警察署特殊詐欺撲滅対策オリジナルマスコットキャラクター「みやこん」。イラスト説明終わり。

区長コラム 和ひこの話(わ)輪(わ)和(わ)

 皆さん、こんにちは。
 都島区民まつりには、たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました。天候にも恵まれ、素晴らしい一日となりました。「幸せになれるまち、都島区」を実感できる一日になったでしょうか。
 さて、9月に入ってから、地域の敬老大会に参加させていただき、また、百歳になられる方のご自宅に訪問させていただいた際には、元気でいらっしゃることをお祝いしました。都島区内に住民票があり、新たに100歳を迎えられる方は、今年度19名いらっしゃいます。お会いすると
「お世話になります」「お世話さまでございます」
 そう、声を掛けてくださいます。
「こちらこそお世話さまです。」
 私も思わず、そう答えます。
 現代の日本は皆忙しく、『お互い「お世話さまです」』、『謙虚に何事も「お互いさま」』という感謝の気持ちを少し忘れているかもしれません。
 大切な、人としての心をあらためて教えていただきました。いつまでもいつまでも、お元気でいてくださいね。
都島区長 大畑 和彦

10ページ写真説明=都島区民まつりは、多くの方にとって心もお腹も満たされるよい時間となりました。写真説明終わり。

HTML版 11ページ

えらぶ さがす

都島区役所での無料相談

法律相談

[相談日時]令和元年11月6、13、20日、令和元年12月4日の水曜日 13時~17時 1人30分以内
[受付方法]電話予約制/先着順 当日9時から受付
[受付先]問い合わせ 都島区役所総務課(政策企画)1階10番
[電話]6882-9683[FAX]6882-9787

行政書士相談【相続・遺言・帰化など】

[相談日時]令和元年11月27日(水曜日)13時~16時 1人40分以内
[受付方法]電話予約制/先着順 当日9時から受付
[受付先]問い合わせ 都島区役所総務課(政策企画)1階10番
[電話]6882-9683[FAX]6882-9787

税理士相談【所得税・相続税など】

[相談日時]令和元年11月5、12、19日、令和元年12月3日の火曜日 13時~16時 1人30分以内
[受付方法]電話予約制/先着順 当日9時から受付
[受付先]問い合わせ 都島区役所総務課(政策企画)1階10番
[電話]6882-9683[FAX]6882-9787

社会保険労務士相談【年金・労働問題など】

[相談日時]令和元年11月12日(火曜日)13時~16時 1人40分以内
[受付方法]電話予約制/先着順、当日9時から受付
[受付先]問い合わせ 都島区役所総務課(政策企画)1階10番
[電話]6882-9683[FAX]6882-9787

司法書士相談【登記・相続・後見など】

[相談日時]令和元年11月26日(火曜日)13時~16時 1人30分以内
[受付方法]電話予約制/先着順 当日9時から受付
[受付先]問い合わせ 都島区役所総務課(政策企画)1階10番
[電話]6882-9683[FAX]6882-9787

臨床心理士等による相談【発達・発達障がいなど】

[相談日時]火~金曜日 9時15分~17時30分
[受付方法]要予約 0~18歳までの子どもの保護者。電話、FAX、来所で受付
[受付先]問い合わせ 都島区役所保健福祉課(こども教育)2階23番
[電話]6882-9118[FAX]6352-4584

ひとり親家庭サポーターによる就業・離婚前相談

[相談日時]火・木曜日 9時15分~17時30分
[受付方法]要予約 ひとり親家庭、寡婦、離婚をお考えの方。前日までに電話、FAX、来所で受付
[受付先]問い合わせ 都島区役所保健福祉課(こども教育)2階23番
[電話]6882-9889[FAX]6352-4584

花と緑の相談

[相談日時]令和元年11月20日(水曜日)14時~16時
[受付方法]事前予約不要 都島区役所正面玄関ロビーで受付
[受付先]問い合わせ 鶴見緑地公園事務所
[電話]6912-0650[FAX]6913-6804

ごみの相談

[相談日時]令和元年11月28日(木曜日)9時30分~16時
[受付方法]事前予約不要 都島区役所正面玄関ロビーで受付
[受付先]問い合わせ 北部環境事業センター
[電話]6351-4000[FAX]6351-4049

健康・福祉など、その他のご相談も都島区役所の各担当で承ります。ご利用ください。

本を読もう

都島図書館 おすすめ絵本

『ぬにゅ~ぽんぽん』
[さく]ちかつ たけお [出版] KADOKAWA
黄色い不思議な生き物が形を変えながら動いていきます。その様子を、はっきりとした色と輪郭で描きます。「ぬにゅ~」「むにょ」など言葉の音の響きも楽しい赤ちゃん向けの絵本です。

移動図書館まちかど号

[日時] 令和元年11月14日(木曜日)13時10分~13時40分[停車場所]市営内代住宅集会所前(大阪市都島区内代町4-1-31)
[日時]令和元年11月15日(金曜日)12時55分~14時55分[停車場所]ベルパークシティ管理センター前(大阪市都島区友渕町1-5)
[日時]令和元年11月22日(金曜日)14時30分~15時10分[停車場所]ローレルコート城北公園通り正面入口(大阪市都島区毛馬町3-2-2)
[問い合わせ]中央図書館自動車文庫[電話]6539-3305[FAX]6539-3336

子育て情報カレンダー

イベント開催日にマークをつけています。

くじらマークは、子育てサロン(地域)
未就学児を対象に9地区で開催中です。

うさぎマークは、地域子育て支援センター(支援センターのびのび)つどいの広場(フレンドリーともぶち、子ども・子育てプラザ、コティ子育てひろば)
乳幼児の親子を対象とした交流の場です。

本のマークは、都島図書館 親子対象の紙芝居など

令和元年11月1日(金曜日)[本]図書館
令和元年11月2日(土曜日)[くじら]淀川
令和元年11月5日(火曜日)[うさぎ]のびのび[うさぎ]フレンドリー
令和元年11月6日(水曜日)[くじら]桜宮[うさぎ]コティ[うさぎ]プラザ[本]図書館
令和元年11月7日(木曜日)[くじら]高倉[うさぎ]コティ[うさぎ]フレンドリー[うさぎ]プラザ
令和元年11月8日(金曜日)[うさぎ]プラザ[うさぎ]のびのび
令和元年11月9日(土曜日)[うさぎ]プラザ
令和元年11月11日(月曜日)[うさぎ]コティ[うさぎ]フレンドリー
令和元年11月12日(火曜日)[くじら]東都島[うさぎ]フレンドリー
令和元年11月13日(水曜日)[本]図書館
令和元年11月14日(木曜日)[くじら]友渕赤ちゃん[うさぎ]コティ
令和元年11月15日(金曜日)[うさぎ]コティ[うさぎ]フレンドリー[うさぎ]プラザ
令和元年11月16日(土曜日)[くじら]友渕
令和元年11月17日(日曜日)[うさぎ]プラザ
令和元年11月18日(月曜日)[くじら]大東[くじら]中野[うさぎ]のびのび
令和元年11月19日(火曜日)[うさぎ]のびのび
令和元年11月20日(水曜日)[うさぎ]コティ[本]図書館
令和元年11月21日(木曜日)[うさぎ]フレンドリー
令和元年11月22日(金曜日)[うさぎ]コティ
令和元年11月26日(火曜日)[うさぎ]プラザ
令和元年11月27日(水曜日)[うさぎ]フレンドリー[うさぎ]プラザ[本]図書館
令和元年11月28日(木曜日)[うさぎ]コティ
令和元年11月29日(金曜日)[うさぎ]コティ
令和元年11月30日(土曜日)[くじら]西都島
令和元年12月4日(水曜日)[本]図書館
令和元年12月5日(木曜日)[くじら]高倉

保育所・認定こども園・幼稚園のイベント(未就学児に庭や園内を開放)も掲載しています。

詳しい内容はホームページをご覧ください。

「都島区 子ども・子育て情報ページ」でクリック

HTML版 12~17ページ(市政情報)

HTML版 20ページ

みやこじまナビ <Vol3>天照皇大神が主祭神 櫻宮さん周辺を歩く

今回のハテナ

  • 中野町1丁目にある、「櫻宮」さん周辺には、「桜宮」の名が使われているものが多い。
  • 毛馬町5丁目にある、桜宮高校。

「櫻宮」さんから離れた高校の名前に、なぜ「桜宮」が使われているのでしょう

ハテナを探るために櫻宮さんへ出掛けたら・・・
桜宮地域に長くお住まいの、北村格次さんと出会った

 落語「長屋の花見」の舞台であり、春には八重桜が美しく咲く櫻宮を一緒に探索しました。
 遥拝所は伊勢神宮の方角に向けて建てられ、大阪府方面委員(現在の民生委員)からの寄贈と記されています。

20ページ写真1説明=櫻宮神社。写真説明終わり。
20ページ写真2説明=桜宮高校。写真説明終わり。
20ページ写真3説明=神主さんから説明を受けている様子。写真説明終わり。
20ページ写真4説明=石碑。写真説明終わり。

歩いて発見

  • 公園に馬術練習所があった
     毛馬桜之宮公園の、現在は大阪市大ボート部倉庫の辺りにあった馬術練習所には、桜宮橋の方を向いていた馬小屋もあり、子どもの遊び場だったそうです。
    20ページ写真5説明=馬術練習所があった場所の写真。写真説明終わり。
  • 桜宮橋(通称:銀橋)の風景
     国道を挟んで、ドン・キホーテの向かいに建つマンションの辺りには、テレビコマーシャルが放映されていた、結婚式場「桜宮 雅叙園」がありました。
    20ページ写真⑥説明=結婚式場「桜宮 雅叙園」があった場所の写真。写真説明終わり。
  • 桜宮小学校から太鼓の音が・・・
     櫻宮さんでの除夜太鼓は、桜宮小学校生涯学習ルームが実施しています。地元の小学生にも伝承されている桜太鼓の、桜宮小学校運動会での演技は圧巻です。
    20ページ写真7説明=太鼓の練習をする小学生。写真説明終わり。

 

  • 北村さんに、今回のハテナを聞いてみたら
    「桜宮高校は以前、北区から移転されたはず」とのこと。
  • 沿革について、桜宮高校に聞いてみた
     桜宮高校は、北区に建つ泉布観の敷地に設立された、北区実科女学校(旧制の高等女学校の一種)が前身でした。1948年に学校名「大阪市立桜宮高等学校」となりました(3回目の改称)。1955年より、3年生が現在地の毛馬町に移転し、1957年には現在地への全面移転が実現しました。
     もともとの校地が、泉布観(桜宮橋付近)であったことから、「桜宮」という名前である可能性が高いです。

大阪マラソン新コースには、「桜宮橋」が含まれています。大阪マラソンの盛り上がりを感じながら、あなたもぶらりと散歩してみませんか。

基本情報

都島区役所地図

広報みやこじまは毎月62,600部発行し、1部あたりの発行単価は約20円です(配付費用含む)。そのうち、約3円を広告収入で賄っています。点字版・音声版も発行しています。
広報みやこじまは、毎月1日から5日までの間に、委託事業者による全戸配付でお届けしています。
届いていない等の場合は、委託事業者にご連絡ください(個人情報保護を遵守します)。

委託事業者 株式会社ラパンプラス[電話]4256-8915[FAX]4256-8910
[メールアドレス]request@lapinplus.co.jp

都島区役所 開庁時間

  • 月曜日~木曜日 9時~17時30分
  • 金曜日 9時~19時
  • 毎月第4日曜日 9時~17時30分

※金曜日の窓口延長時と第4日曜日は、一部取り扱いできない業務があります。
※保健福祉センター分館の開庁時間は、月曜日~金曜日9時~17時30分です。

令和元年9月1日現在(推計)人口…107,402人、55,347世帯

編集・発行/都島区役所 総務課(政策企画) 〒534-8501 大阪市都島区中野町2-16-20
[電話]06-6882-9683[FAX] 06-6882-9787
[URL]https://www.city.osaka.lg.jp/miyakojima/

都島区役所ツイッター・フェイスブックはQRコードから

ロゴマーク説明=「明日に誇れるまち」「人がつながるまち」「安心のまち」。説明おわり。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市都島区役所 総務課(政策企画)

〒534-8501 大阪市都島区中野町2丁目16番20号(都島区役所1階)

電話:06‐6882‐9683

ファックス:06‐6882‐9787

メール送信フォーム