ページの先頭です
メニューの終端です。

広報みやこじま2月号(2020年2月1日発行)

2020年2月1日

ページ番号:492439

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響拡大により、イベントなどが中止となる場合があります。詳しくはホームページ・SNSなどでご確認ください。

MIYAKOJIMA 広報みやこじま(2020年2月1日号)No.285

広報みやこじま2月号表紙の写真。

JPEG版

広報みやこじま1月号表紙の写真。
別ウィンドウで開く

1ページ


広報みやこじま2月号2-3ページ
別ウィンドウで開く

2-3ページ


広報みやこじま2月号4-5ページ
別ウィンドウで開く

4-5ページ


広報みやこじま2月号6-7ページ
別ウィンドウで開く

6-7ページ


広報みやこじま2月号8-9ページ
別ウィンドウで開く

8-9ページ


広報みやこじま2月号10-11ページ
別ウィンドウで開く

10-11ページ


広報みやこじま2月号12-13ページ
別ウィンドウで開く

12-13ページ


広報みやこじま2月号14-15ページ
別ウィンドウで開く

14-15ページ


広報みやこじま2月号16-17ページ
別ウィンドウで開く

16-17ページ

広報みやこじま2月号20ページ
別ウィンドウで開く

20ページ


※ 18ページ、19ページは広告掲載

HTML版 2~3

特集 令和初の成人の日のつどい

新成人代表(中野地域)増田 穣さん

令和初の新成人代表
 元号が令和になって初の「成人の日のつどい」です。めったにない改元の年に代表のお話をいただき、驚きつつも引き受けることにしました。
 昨年はラグビー日本代表が活躍しましたが、自分が何かに取り組んだり、参加するときには、「ワンチーム」を大切にしたいと思います。

中野小学校の先生がきっかけ高校卒業まで取り組んだ野球
 活動的な父の影響を受け、幼い頃からスポーツが好きです。小学5年生のときに担任だった先生がつくったソフトボールチームに入り、6年生で始めた野球は、プロ野球選手になりたいと思うくらいに打ち込みました。きっかけを与えてくれた先生には感謝しています。
 今は野球でなくゴルフをすることが多いですが、父や兄と一緒にできることが楽しいです。

中野町は住みやすいまち
 子どものときから、自転車があればどこにでも行けるまちでしたが、高校、大学と、都島区外へ出るようになり、中野町は住みやすいまちだとあらためて感じています。コンビニも多く、交通機関もとても便利で、ずっと住み続けたいと思います。

これからの目標は
 父が経営する運送会社で母や兄が働いていて、ゆくゆくは自分もと思いますが、まずは違う会社に勤めて、自分試しもよいかもしれないと考えています。
 父はパワフルで挑戦する人、母は細やかできっちりしている人。家庭を持つなら、両親のようにと思います。さまざまな経験を積み、周囲のみんなに頼られる大人になりたいと思います。

2ページ写真1説明=新成人代表(中野地域)増田 穣さん。写真説明おわり。

新成人代表(東都島地域)藤田 双葉さん

勉強することが好きになれたのは東都島小学校の先生のおかげ
 小学3年生の時、宿題とは別の「自主ノート」という取組で、採取した植物を図鑑で調べ、押し花にして提出しましたが、担任の先生が評価してくれることがうれしくて、読書や勉強が楽しくなりました。大人から認められることは励みになりますし、大切だと思います。
 小学校5年生のキャリア教育の授業で和菓子の企画提案に挑戦したときには、都島区内の冨久屋さん(和菓子店)からプロとして厳しい意見もいただきましたが、自分たちの企画したものが「さくらようかん」として商品化されたのには感動し、すぐ買いに行きました。

吹奏楽部の思い出
 中学校では吹奏楽部に入部しました。部のみんなで練習に励んだことはよい思い出です。アンサンブル大会当日の朝5時から練習がしたいと申し出たことは、今思えばむちゃですが、顧問の先生が応じてくださったことにとても感謝しています。
 大阪府大会に出場し、舞台から見た客席の様子は圧巻で、よく覚えています。よい経験になりました。

これからも住み続けたい東都島 そして将来の自分は
 長く住み続けている人が多いのは、東都島地域が住みやすいからだと思います。自分もずっと住んでいたいまちなので、新成人代表にとお話をいただいたときは驚きましたが、挑戦しようと思いました。
 現在私は、大学の農学部で食品添加物の研究をしています。
 将来は食物を通じて、アレルギーや生活習慣の問題を解決できるよう、開発していきたいです。

2ページ写真1説明=新成人代表(東都島地域)藤田 双葉さん。写真説明おわり。

当日の様子

3ページ写真1~12説明=桜宮高等学校で開催された成人の日のつどいの様子。写真説明おわり。

 強い風が吹きましたが空は晴れ、新成人たちは思い思いの装いで、気持ちを高揚させながら集まりました。「久しぶり」「どうしてた?」
 懐かしい友人と、久しぶりの再会した方も多いようでした。
 式典では、国歌や大阪市歌をみんなで斉唱し、実行委員長らの祝辞に真剣に耳を傾ける成人らしい一面もあれば、カメラを向けると明るくピースサインを返すなど、取材している私たちが元気をいただきました。
 お楽しみ抽選会は、都島区住みます芸人のマダムはサウスポーのお二人が司会を務め、抽選番号が発表されるたびに歓声が湧いていました。

 新成人の皆さんが生まれた頃、犬型ペットロボット「AIBO」の販売とテレビアニメ「ワンピース」の放映が開始されました。
 20歳を迎えた今、「令和」となり、これから東京オリンピックや大阪万博も開催されます。

 明るい未来に向け、それぞれが希望する道に進めるよう、地域の皆さんも都島区も応援しています。

HTML版 4~8ページ

インフォメーション

お知らせ

予防接種が最大の予防策です 小学校入学前に麻しん・風しん混合(MR)ワクチン2期の予防接種を受けましょう!

無料で接種できるのは、令和2年3月31日までです。
[対象者]平成25年4月2日~平成26年4月1日生まれの方
[接種期間]平成31年4月1日~令和2年3月31日まで
[接種場所]大阪市内委託医療機関 ※事前に予約してください。
[持ち物]予診票(予防接種手帳)、母子健康手帳など

この期間を過ぎると全額自己負担(1万円程度)となります。

MR2期(2回目)の接種が必要な理由

  • MRワクチンは、2回接種することで、98~99%の方に、麻しん・風しんの感染を予防するための十分な免疫がつくといわれています。
  • 麻しん(はしか)は、感染力が極めて強く、中耳炎、肺炎、脳炎などの合併症を伴って重症化する場合があります。
  • 風しんは、妊娠中に感染すると目や耳、心臓などが病気の赤ちゃんが生まれることがあります(先天性風しん症候群)。周囲の人も風しんにかからないことが大切です。

例年、3月に接種が集中しますので、お早めに医療機関へお問い合わせください。

[問い合わせ]都島区保健福祉センター分館(運営)[電話]6882-9882[FAX]6925-3972

4ページQRコード説明=▲委託医療機関はこちら。QRコード説明おわり。

要援護者名簿の同意書をお送りします

 平成27年度から要援護者名簿を作成し、各地域の民生委員児童委員や地域団体等に提供しています。都島区社会福祉協議会から書類をお送りしますので、ご協力をお願いします。
[対象]平成30年度以降に身体障がい者1~2級、身体障がい者のうち視覚・聴覚障がい3~4級、音声・言語機能障がい3級、肢体不自由3級、知的障がい者A、精神障がい者1級、要介護3以上の認定を受けた方等
(注)主に桜宮、中野、東都島、西都島地域にお送りします。

  • 要援護者名簿には、同意いただいた方のみ掲載します。
  • 名簿情報は各地域で管理され、平時の見守りや災害時の避難支援に活用します。

[問い合わせ]都島区社会福祉協議会 見守り相談室[電話]6929-8870[FAX]6929-9504

“都島区民ギャラリー”作品募集

無料 要申込 抽選
都島区役所正面玄関の展示スペースで、あなたの作品を発表しませんか。
[展示対象]絵画・書・手芸品・写真など
[対象団体]都島区内在住・在勤(在学)の方の、アマチュア創作活動グループ(営利、政治、宗教活動を除く)
[展示期間]展示1回につき、おおむね2週間
[募集内容]令和2年4月1日(水曜日)~令和3年3月31日(水曜日)に展示希望のもの。
(注)同年度内の利用は1グループ2回まで。また、都島区役所が行政情報等を掲示する期間、展示をお断りすることがあります。
[申込]令和2年2月10日(月曜日)10時~10時30分 来館競合した場合は抽選。終了後は随時。
[問い合わせ]都島区民センター[電話]6352-6100[FAX]6352-8411

保険・税

所得税・復興特別所得税、個人市・府民税の申告受付
【所得税・復興特別所得税の確定申告】

 国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」で、パソコンやスマホから確定申告ができます。

  • 旭税務署会場(大阪市旭区大宮1-1-25)
    [期間]令和2年2月17日(月曜日)~令和2年3月16日(月曜日)(土曜日・日曜日・祝日を除く)
    [相談受付時間]9時15分~16時
    (注)令和元年度分の相談を希望の方は会場開設後にお越しください。
  • 年金受給者のための申告書作成会場
    [場所]都島区民センター
    [期間]令和2年2月5日(水曜日)~7日(金曜日)9時30分~15時
    (注)両会場とも、状況により受付を早めに終了する場合があります。
    (注)譲渡所得・贈与税・消費税の申告相談は旭税務署会場でのみ受け付けます。

[問い合わせ]旭税務署[電話]6952-3201

【個人市・府民税の申告】
  • 京橋市税事務所(大阪市都島区片町2-2-48JEI京橋ビル4階)
    [期間]令和2年2月3日(月曜日)~令和2年3月16日(月曜日)
  • 都島区役所
    [期間]令和2年2月17日(月曜日)~令和2年3月16日(月曜日)
    (注)第4日曜日は実施しませんが、開設時間は都島区役所と同じです。また、令和2年2月3日(月曜日)から令和2年2月14日(金曜日)の間は、確定申告書の受付はできません。ご注意ください。

[問い合わせ]京橋市税事務所[電話]4801-2953[FAX]4801-2905

市税の納期限は令和2年3月2日(月曜日)
 固定資産税・都市計画税(第4期分)の期限内の納付を!

税理士記念日特別相談会

無料 要申込 先着順
 2月23日に税理士記念日を迎えるにあたり、特別相談会を開催します。税金に対するお悩みなど、お気軽にご相談ください。
[日時]令和2年2月21日(金曜日)9時30分~16時の間に、一人30分以内(10組まで)
[場所]都島区役所1階相談ブース
[申込]令和2年2月14日(金曜日)9時から都島区役所総務課(政策企画)へ[電話]6882-9683
[問い合わせ]近畿税理士会 旭支部[電話]6951-6506

介護保険からお知らせ

 医療系を中心とした介護保険サービスを利用した場合に、利用者負担が所得税の医療費控除の対象となる場合があります。
 いずれも「領収証」が必要です。

対象となる利用者負担額

【施設サービスのうち利用料・居住費・食費の利用者負担額】

  1. 介護療養型医療施設
  2. 介護老人保健施設
  3. 介護老人福祉施設
  4. 介護医療院
    (注)3.は2分の1相当額

【居宅サービスの利用者負担額】

  1. 医療系サービス(訪問看護・通所リハビリテーションなど)
  2. 福祉系サービス(生活援助中心型を除く訪問介護・通所介護など)
    (注)2.は1.と併せて利用した場合

【介護福祉士等による喀痰(かくたん)吸引・経管栄養等が行われたとき】

居宅サービスの自己負担額の10分の1が医療費控除の対象になります。

【おむつ代】

 医師が発行した「おむつ使用証明書」が必要です。ただし、おむつ代の医療費控除を受けるのが2年目以降の方は、医師の証明に代わる「確認書」を、お住まいの区の区役所介護保険担当で交付できる場合があります。

[問い合わせ]都島区役所保健福祉課(介護保険)26番窓口[電話]6882-9859[FAX]6352-4584

申請勧奨通知をお送りします 後期高齢者医療高額医療・高額介護合算制度

 世帯内の後期高齢者医療制度に加入している方が、平成30年8月1日から令和元年7月31日までに医療保険と介護保険を両方利用し、自己負担額の合計が自己負担限度額(所得区分ごとに設定)を超過する場合、申請により超過額が支給されます。
 支給申請の対象となる方には、申請勧奨通知を令和2年3月上旬に発送します。

[問い合わせ]大阪府後期高齢者医療広域連合[電話]4790-2031[FAX]4790-2030

健康・福祉

結核健診

無料 申込不要
[期間]令和2年2月21日(金曜日)、令和2年3月3日(火曜日)10時~11時
[場所]都島区保健福祉センター分館[対象]15歳以上の大阪市民の方
[問い合わせ]都島区保健福祉センター分館(運営)[電話]6882-9882[FAX]6925-3972

大阪市立総合医療センター 慢性腎臓病(CKD)セミナー

無料 申込不要 先着順
[日時]令和2年2月15日(土曜日)13時~15時
[場所]大阪市立総合医療センター さくらホール(大阪市都島区都島本通2-13-22)
[定員]250名
[内容]

  • ミニレクチャー
    「腎代替療法の実際」
    「いずれ代替療法が必要ですと言われたら」
    「食事療法のエトセトラ」
  • CKD相談会

[問い合わせ]大阪市立総合医療センター内 地域医療連携センター[電話]6929-1221[FAX]6929-0886

第3回 障がい児・者福祉資源フェスタ~家の近くの福祉を知ろう~

中止になりました。

無料 申込不要
 障がい児・者が通える都島区内の施設が、活動内容などをご紹介します(施設紹介冊子も配布予定)。
 障害年金についての勉強会も開催しますので、お気軽にお越しください。
[日時]令和2年2月22日(土曜日)13時~16時[場所]都島区民センター ホール
[内容]

  • 施設の活動内容紹介
  • 障害年金勉強会(14時から) ほか

[問い合わせ]都島区役所保健福祉課(福祉)24番窓口[電話]6882-9857[FAX]6352-4584

6ページ写真説明=障がい児・者福祉資源フェスタの様子。写真説明おわり。

子育て・教育

出産を迎えるあなたへ

 さまざまな講座をご用意しています。
[場所]都島区保健福祉センター分館
[持ち物]母子健康手帳、テキスト「わくわく」、筆記用具、飲み物

  • [講座名](1)無料 申込不要 マタニティセミナー
    [内容]お産の進み方や母乳育児の準備、授乳姿勢の練習、交流会
    [対象]都島区内在住の、主に6月~8月出産予定の妊婦の方。配偶者も含む。
    [日時]令和2年4月28日(水曜日)10時~12時
  • [講座名](1)無料 申込不要 マタニティセミナー
    [内容]妊娠中の食生活や過ごし方・健康管理、子育て情報、交流会
    [対象]都島区内在住の、主に7・8月出産予定の妊婦の方。配偶者も含む。
    [日時]令和2年2月12日(水曜日)10時~12時
  • [講座名](1)無料 申込不要 マタニティセミナー
    [内容]歯のお話と歯科健康診査、先輩ママと赤ちゃんとの交流会
    [対象]都島区内在住の、主に7・8月出産予定の妊婦の方。配偶者も含む。
    [日時]令和2年3月4日(水曜日)・4月1日(水曜日)13時30分~15時30分
    令和2年3月4日(水曜日)中止になりました
  • [講座名](2)無料 要申込 プレ・ワーキングマザーのための出産直前講座
    [内容]母乳育児の準備、働くママの子育て情報、交流会など
    [対象]都島区内在住の、就労している5・6月出産予定の妊婦の方。配偶者も含む。
    [日時]令和2年3月7日(土曜日)10時~12時 中止になりました

[申込](2)は、窓口・電話・FAX・メール(定員40組、先着順)
[問い合わせ]都島区保健福祉センター分館(地域保健活動)[電話]6882-9968[FAX]6925-3972
[メールアドレス]kenkou-miyakojima@city.osaka.lg.jp

ベビーふれあい教室

無料 要申込 先着順
 1時間程度の教室です。
[日時]

  1. 令和2年2月18日(火曜日)10時~ 
  2. 令和2年3月3日(火曜日)10時~ 中止になりました
  3. 令和2年3月4日(水曜日)13時45分~ 中止になりました

[場所]

  1. 都島児童センター(大阪市都島区都島本通3-4-3)
  2. 毛馬コティ保育園(大阪市都島区毛馬町2-8-7)
  3. 都島区保健福祉センター分館

[対象]都島区内在住の生後1か月~6か月までのお子さんと保護者
[内容]ふれあい手遊び、ベビーマッサージ、母乳や育児のお話交流会、授乳相談など
[定員]12名程度[申込]窓口・電話
[問い合わせ]都島区保健福祉センター分館(地域保健活動)[電話]6882-9968[FAX]6925-3972

催し・講座

花と緑の寄せ植え講習会~春の花のハンギングバスケット~

中止になりました。

要申込 抽選
 グリーンコーディネーターを講師にお招きし、色鮮やかなお花で寄せ植えを作ってみませんか。
[日時]令和2年3月4日(水曜日)14時~16時[場所]都島区民センター ホール
[対象]都島区内在住・在勤の方[定員]70名(申込多数の場合は抽選)
[費用]2000円(材料費)[持ち物]エプロン、持ち帰り用の袋
[申込]住所・氏名・電話番号を記入し、メール・往復ハガキで〒534-8501(住所不要)都島区役所まちづくり推進課「寄せ植え」係へお送りください。
[締切]令和2年2月14日(金曜日)必着[主催]花と緑のまちづくり推進委員会
[問い合わせ]都島区役所まちづくり推進課22番窓口[電話]6882-9734[FAX]6352-4558
[メールアドレス]machizukuri-miyako@city.osaka.lg.jp

7ページ写真説明=作品はお持ち帰りいただけます。写真説明おわり。
7ページQRコード説明=メールアドレス。QRコード説明おわり。

分館で開催 料理教室

要申込 抽選

野菜たっぷり糖尿病予防料理教室
 野菜たっぷりで塩分ひかえめの、からだにやさしいお料理を作ってみませんか。
[日時]令和2年2月20日(木曜日)10時~13時[定員]24名
[内容]

  • 食生活チェック
  • 管理栄養士の講話
  • 調理実習と試食

[費用]500円(実習材料費を当日いただきます)[締切]令和2年2月17日(月曜日)

いざというときに役立つ!パッククッキング 無料
中止になりました
 ガスや水道などのライフラインが使えなくなっても、カセットコンロ、鍋、水、ポリ袋を準備すれば簡単な食事が作れます。作ってみませんか。
[日時]令和2年3月6日(金曜日)13時30分~15時[定員]20名
[内容]

  • 講話(災害時の食の備え)
  • 調理実習と試食(ごはん、さばカレー、切り干し大根のあえ物)
  • 食生活チェック など

[締切]令和2年3月3日(火曜日)

《共通》

[場所]都島区保健福祉センター分館[対象]都島区内在住の方
[申込]窓口・電話・FAX・メール
[問い合わせ]都島区保健福祉センター分館(運営)[電話]6882-9882[FAX]6925-3972
[メールアドレス]kenkou-miyakojima@city.osaka.lg.jp

都島屋内プールの水泳教室

要申込 先着順

親子水泳教室
[日時]令和2年3月7日~令和2年4月25日の土曜日(全8回)15時45分~16時45分
[対象]満3歳から12歳までの障がいのあるお子さんとその保護者(介護者)
[定員]15名[費用]5860円
[受付]令和2年2月6日(木曜日)~令和2年3月6日(金曜日)

春休み短期水泳教室

[日時]令和2年3月25日(水曜日)~令和2年3月27日(金曜日)

  • 午前の部 9時45分~10時45分
  • 午後の部 14時15分~15時15分
    (注)令和2年3月25日(水曜日)午後の部のみ13時15分~14時15分

[対象]一般募集とスクール生

  • 午前の部 「潜れる・浮く」から 満6歳~12歳(12級以上相当)
  • 午後の部 「水慣れ」から 満3歳~12歳(無級~11級相当)

[定員]30名(3歳は8名まで)[費用]3300円
[受付]令和2年2月18日(火曜日)~令和2年3月17日(火曜日)

《共通》

[場所]都島屋内プール(大阪市都島区都島本通4-12-7)
[問い合わせ]都島屋内プール[電話]6922-8005[FAX]6922-8007

今年も開催します!都島区生涯学習フェスティバル

中止になりました。

[日時]令和2年3月8日(日曜日)10時~16時45分
[場所]都島区民センター
 詳細は、3月号に掲載します。

バスで行く ごみ減量・リサイクル見学会

中止になりました。

無料 要申込 抽選
 ごみ減量・リサイクルについて考えてみませんか。都島区民センター前で集合・解散します。
[日時]令和2年3月5日(木曜日)13時~16時30分
[場所]野村興産(株)関西工場(大阪市西淀川区中島2-4-143)[対象]都島区内在住の方
[内容]使用済み蛍光灯から水銀やガラス、金属類などを分別、回収するためのリサイクル工場を見学します。
[定員]30名[受付]令和2年2月22日(土曜日)必着
[申込]電話またはFAXで「参加される方の住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号」を明記
[問い合わせ]北部環境事業センター[電話]6351-4000[FAX]6351-4049

ごみ焼却工場見学会

中止になりました。

無料 申込不要
[日時]令和2年3月14日(土曜日)10時~16時(最終受付は15時)
[場所]東淀工場(申込先と同じ)

【フリーマーケット出店者募集】
無料 要申込 抽選
[対象]営利を目的としない、都島区に在住・在学の方(未成年者のみの出店不可)。15店程度。
[申込]往復はがきに、住所・氏名・電話番号・年齢・出店する出品内容(家庭内の不用品に限る)を記入し、〒533-0003 大阪市東淀川区南江口3-16-6 大阪広域環境施設組合東淀工場「出店係」まで。[締切]令和2年2月28日(金曜日)必着
[問い合わせ]大阪広域環境施設組合東淀工場[電話]6327-4541[FAX]6327-4555

都島図書館からのお知らせ

蔵書点検のため休館します
 期間中「本を返すポスト」へ返却すると、処理が遅れることがあります。ほかの大阪市立図書館をご利用ください。
[期間]令和2年3月4日(水曜日)~令和2年3月9日(月曜日)

ちっちゃい!ふぁいとのじかん
無料 申込不要 先着順
 絵本や手遊びを一緒に楽しみましょう。赤ちゃん向けお楽しみ会です。
[日時]令和2年2月7日(金曜日)11時~11時30分
[場所]都島図書館 絵本コーナー[定員]40名

《共通》

[問い合わせ]都島図書館[電話]6354-3229[FAX]6354-7822

淀川水系一斉美化アクション OSAKA CITY 淀川左岸クリーン作戦

無料 要申込 雨天中止
 淀川左岸エリア(毛馬・赤川地区)の清掃活動参加者を大募集中!主に都島区から旭区にかけて清掃します。
[日時]令和2年2月16日(日曜日)10時~12時
[受付]淀川河川公園 毛馬閘門北東側(堤防上 蕪村の碑前 河川レンジャーののぼりが目印)
[持ち物]軍手・火ばさみ(無い方はお貸しします)。ごみ袋はご用意いたします。
[申込]電話・FAX・メール 保険加入のため、住所・氏名・年齢・電話番号を記入し、2日前までにお申し込みください。なお、当日参加も可能です。
[定員]120名[申込]電話・FAX・メール
[問い合わせ]近畿地方整備局淀川河川事務所 淀川管内河川レンジャー事務局
[電話]072-861-6801[FAX]072-841-5663[メールアドレス]cyuuou-kasen@nifty.com

8ページQRコード説明=ホームページ。QRコード説明おわり。

講演会&大衆演劇鑑賞会

要申込 先着順
 笑顔の効能についての講演会と大衆演劇鑑賞会です。
[日時]令和2年2月15日(土曜日)13時~15時30分[場所]都島区民センター
[対象]大阪市内在住60歳以上の方[定員]200名[費用]300円
[申込]窓口(大阪市都島区中野町4-2-24-108)
[問い合わせ]都島区老人福祉センター[電話]6354-0354[FAX]6354-0206

8ページ写真説明=劇団さむらいの画像。写真説明おわり。

HTML版 9ページ

えらぶ さがす

都島区役所での無料相談

法律相談

[相談日時]令和2年2月5、12、19日、令和2年3月4日の水曜日 13時~17時 1人30分以内
[受付方法]電話予約制/先着順 当日9時から受付
[受付先]問い合わせ 都島区役所総務課(政策企画)1階10番窓口
[電話]6882-9683[FAX]6882-9787

行政書士相談【相続・遺言・帰化など】

[相談日時]令和2年2月26日(水曜日)13時~16時 1人40分以内
[受付方法]電話予約制/先着順 当日9時から受付
[受付先]問い合わせ 都島区役所総務課(政策企画)1階10番窓口
[電話]6882-9683[FAX]6882-9787

不動産相談

[相談日時] 令和2年2月18日(火曜日)13時~16時 1人30分以内
[受付方法]電話予約制/先着順、当日9時から受付
[受付先]問い合わせ 都島区役所総務課(政策企画)1階10番窓口
[電話]6882-9683[FAX]6882-9787

司法書士相談【登記・相続・後見など】

[相談日時]令和2年2月25日(火曜日)13時~16時 1人30分以内
[受付方法]電話予約制/先着順 当日9時から受付
[受付先]問い合わせ 都島区役所総務課(政策企画)1階10番窓口
[電話]6882-9683[FAX]6882-9787

※税理士相談は令和2年1月~令和2年3月は行いません。
[電話]6882-9683[FAX]6882-9787

臨床心理士等による相談【発達・発達障がいなど】

[相談日時]火~金曜日 9時15分~17時30分
[受付方法]要予約 0~18歳までの子どもの保護者。電話、FAX、来所で受付
[受付先]問い合わせ 都島区役所保健福祉課(こども教育)2階23番窓口
[電話]6882-9118[FAX]6352-4584

ひとり親家庭サポーターによる就業・離婚前相談

[相談日時]火・木曜日 9時15分~17時30分
[受付方法]要予約 ひとり親家庭、寡婦、離婚をお考えの方。前日までに電話、FAX、来所で受付
[受付先]問い合わせ 都島区役所保健福祉課(こども教育)2階23番窓口
[電話]6882-9889[FAX]6352-4584

弁護士による離婚・養育費専門相談【未成年の子どもがいる父母対象】

[相談日時]令和2年3月5日(火曜日)14時~16時 1人30分以内
[受付方法]電話予約制/先着順 令和2年2月27日(木曜日)9時から受付(先着4名)
[受付先]保健福祉課(こども教育)23番窓口[電話]6882-9889[FAX]6352-4584

花と緑の相談

[相談日時]令和2年2月19日(水曜日)14時~16時
[受付方法]事前予約不要 都島区役所正面玄関ロビーで受付
[受付先]問い合わせ 鶴見緑地公園事務所
[電話]6912-0650[FAX]6913-6804

ごみの相談

中止になりました。

[相談日時]令和2年2月27日(木曜日)9時30分~16時
[受付方法]事前予約不要 都島区役所正面玄関ロビーで受付
[受付先]問い合わせ 北部環境事業センター
[電話]6351-4000[FAX]6351-4049

健康・福祉など、その他のご相談も都島区役所の各担当で承ります。ご利用ください。

本を読もう

都島図書館 おすすめ絵本

『おにのおにいさん』 [作・絵]さいとう しのぶ[出版]ひさかたチャイルド
 おにのおにいさんはお肉が大好き。節分の日に人間に変装して町のステーキ屋さんに出掛けます。鬼だとばれずにお肉を食べられるでしょうか。文章と挿絵には「おに」のつく言葉がいっぱいで、ユーモアに満ちた絵本です。

移動図書館まちかど号

  • [日時] 令和2年2月13日(木曜日)13時10分~13時40分
    [停車場所]市営内代住宅集会所前(大阪市都島区内代町4-1-31)
  • [日時]令和2年2月21日(金曜日)12時55分~14時55分
    [停車場所]ベルパークシティ管理センター前(大阪市都島区友渕町1-5)
  • [日時]令和2年2月28日(金曜日)14時30分~15時10分
    [停車場所]ローレルコート城北公園通り正面入口(大阪市都島区毛馬町3-2-2)

[問い合わせ]中央図書館自動車文庫[電話]6539-3305[FAX]6539-3336

子育て情報カレンダー

イベント開催日にマークをつけています。

くじらマークは、子育てサロン(地域)
未就学児を対象に9地区で開催中です。

うさぎマークは、地域子育て支援センター(支援センターのびのび)つどいの広場(フレンドリーともぶち、子ども・子育てプラザ、コティ子育てひろば)
乳幼児の親子を対象とした交流の場です。

本のマークは、都島図書館 親子対象の紙芝居など

令和2年2月1日(土曜日)[くじら]淀川
令和2年2月3日(月曜日)[うさぎ]コティ[うさぎ]のびのび[うさぎ]フレンドリー
令和2年2月5日(水曜日)[うさぎ]コティ[本]図書館[うさぎ]プラザ
令和2年2月6日(木曜日)[くじら]高倉[うさぎ]コティ[うさぎ]フレンドリー[うさぎ]プラザ
令和2年2月7日(金曜日)[本]図書館
令和2年2月8日(土曜日)[くじら]東都島[うさぎ]プラザ
令和2年2月10日(月曜日)[うさぎ]フレンドリー[うさぎ]コティ
令和2年2月12日(水曜日)[くじら]内代[うさぎ]プラザ[うさぎ]コティ[本]図書館
令和2年2月13日(木曜日)[くじら]桜宮[うさぎ]コティ[うさぎ]のびのび
令和2年2月14日(金曜日)[うさぎ]のびのび[うさぎ]フレンドリー
令和2年2月15日(土曜日)[くじら]西都島
令和2年2月16日(日曜日)[うさぎ]プラザ
令和2年2月17日(月曜日)[くじら]中野[くじら]大東[うさぎ]のびのび
令和2年2月18日(火曜日)[うさぎ]のびのび
令和2年2月19日(水曜日)[うさぎ]コティ[うさぎ]フレンドリー[うさぎ]プラザ[本]図書館
令和2年2月20日(木曜日)[くじら]友渕赤ちゃん[うさぎ]コティ
令和2年2月21日(金曜日)[うさぎ]フレンドリー[うさぎ]コティ
令和2年2月22日(土曜日)[くじら]友渕[うさぎ]プラザ
令和2年2月26日(水曜日)[うさぎ]フレンドリー[本]図書館
令和2年2月27日(木曜日)[うさぎ]コティ
令和2年2月28日(金曜日)[うさぎ]フレンドリー
令和2年2月29日(土曜日)[うさぎ]プラザ
令和2年3月5日(木曜日)[くじら]桜宮[くじら]高倉[うさぎ]フレンドリー

令和2年3月4日~令和2年3月9日 図書館休館

保育所・認定こども園・幼稚園のイベント(未就学児に庭や園内を開放)も掲載しています。

詳しい内容はホームページをご覧ください。

「都島区 子ども・子育て情報ページ」でクリック

HTML版 10ページ

都島区区政会議を開催しました

令和元年度 第1回の各専門部会での議論をお伝えします。

安心・つながり・地域福祉部会 令和元年12月4日(水曜日)

都島区地域福祉ビジョンや総合的な相談支援体制の充実事業について

  • 新しいマンションがどんどん増え、どのように地域コミュニティをつくっていくかが町会の課題だと感じている。
  • 地域コミュニティに対する考え方は世代間で異なっている。新しい概念で地域コミュニティをつくらないと、今の社会に合わないのではないか。
  • 地域コミュニティとは、みんなで顔を「見える化」して声をかけ合い、気にし合うこと。それが防災・防犯、見守りの活動につながっていく。
  • 8050問題を抱えている家庭は、知り合いにも何人かいるが、親と子が親密で離れない。支援を受け入れようとしない方に、こちらから声掛けすることも難しい。
まちづくり・魅力部会 令和元年12月16日(月曜日)

都島区の魅力発信・創出の取組の課題や改善策を議論

  • 魅力発信・創出のターゲットは都島区内外両方を追うと難しいので、対象を絞って注力したほうがよい。
  • 都島区からの情報が流れてくれば見るが、自分から取りには行かない。例えば、店舗情報と併せるなど、情報発信の機会をうまくつくっていけるとよい。
  • 教育力向上区宣言と魅力の活動をリンクさせるのも重要。例えば、地域の歴史、魅力等を自然にまち中で学ぶ機会と、世代を超えてつながれるツールがあってもよい。子どもが地域での体験を積み重ね、それが自信につながったり、まちを魅力に思う、愛着を持つようにつながればよい。
教育・子育て部会 令和元年12月17日(火曜日)

都島区の教育・子育て関連事業についての意見交換

  • 子どもの勉強を見てあげるような、安心して通える地域の拠点をたくさんつくるのは非常に大切。大学生や時間のある地域の人たちを担い手とし、都島区が講習会を開いたり、報酬を支払うような事業もあってよい。
  • スポーツや学習面の支援に加え、芸術や文化、あるいは科学等で子どもの感受性を育む取組ができたらよい。
  • 地域での交流が昔に比べ少ない。妊婦の方と出産や育児の経験者がつながる機会やイベントがあれば、虐待減少につながるのではないか。
  • 子育てに関する各種支援制度について、広く周知できるよう、広報に工夫を図ってはどうか。

会議資料や要旨は、都島区役所1階の区民情報コーナーまたはホームページでご覧になれます。
[問い合わせ]総務課(政策企画)1階10番窓口[電話]6882-9989[FAX]6882-9787

10ページ写真1説明=都島区区政会議の様子。写真説明おわり。

和ひこの話輪和

 皆さん、こんにちは。
 「成人の日のつどい」が行われ、都島区では880人の方が成人を迎えられました。国民の祝日として成人の日があるのは、単なる本人だけのお祝いでなく、自らの力でこれからの社会を生き抜く若者を大人の先輩方が祝福し励ましてあげようという意味があります。
 私が専修学校の教職員時代、同世代の若者をさまざまな業界にたくさん送り出してきました。初めての教え子たちは、今年50歳になりますが、彼らの多くは元気に医療関係で患者さんのために働いています。
 若者がしっかり学習し、生活できる環境を整え、社会に送り出すことは、地域社会の使命でもあると思います。新成人の皆さんも、今後、地域のための活動に参加してください。超高齢社会の今だからこそ、若い人たちが生きがいを持って暮らせるまちづくりが大切です。
 どんな世代の方々もお互いが協力し合えば素晴らしいまちができると思います。
 都島区の新成人の皆さん夢を持って、未来へ羽ばたいてください。新成人、おめでとうざいます。

都島区長 大畑 和彦

10ページ写真2説明=新成人代表のお二人に、いろいろお話を伺うことができました。写真説明おわり。

都島Up-to-Date

都島区の特色を盛り込んだ創作落語が披露されました

都島区民センター 令和2年1月18日(土曜日)
「参地直笑 祭in都島区」が開催されました。
「都島区に何度も足を運びました」と桂 文枝さんがまちの特色を体感し作りあげた、創作落語「しあわせの五・七・五」は、都島区ゆかりの俳人 与謝蕪村の俳句を登場人物が学ぶ内容でした。
定員300名のところ700名を超える方にご応募いただき、満席の都島区民ホールは、都島工業高校や京橋など、馴染みの深い場所が登場するたび、「知ってる!知ってる!」と、大きな笑いに包まれました。
[問い合わせ]総務課(政策企画)1階10番窓口[電話]6882-9989[FAX]6882-9787

11ページ写真1説明=創作落語を演じる桂 文枝さん。写真説明おわり。
11ページ写真2説明=桂 文枝さんと都島区長の対談の様子。写真説明おわり。
11ページ写真3説明=都島区住みます芸人マダムはサウスポー。写真説明おわり。

「自分たちのまちは自分たちで守る」取組がすすめられています

大規模災害時協力事業所への登録や、小学校での防災学習が開催されました

大規模災害時協力事業所に登録
災害時には、物資の搬送に必要なトラックや、救出救護活動に活躍する重機などを提供いただけます。

11ページ写真4説明=▲オリオン建設株式会社(都島区片町)。写真説明おわり。

令和2年1月18日(土曜日)の防災学習
中野小学校と都島小学校では、学校と地域、都島区役所、消防署などが連携し、防災学習が開催されました。小学生の皆さんは、防災スリッパづくりや地域の高齢者宅の安否確認など、さまざまな体験を通じて、防災について学ばれました。

11ページ写真5説明=防災スリッパを作る様子。写真説明おわり。
11ページ写真6説明=地域の高齢者の安否確認をしている様子。写真説明おわり。

[問い合わせ]都島区役所まちづくり推進課22番窓口[電話]6882-9734[FAX]6352-4558

「放置自転車のないまちに」子どもたちが路面シートを貼りました

京橋駅前周辺 令和元年12月25日(水曜日)
安全に通行ができる「放置自転車のないまちに」と描いた子どもたちの絵から作成された路面シートを、京橋駅前の路面に貼付し、注意喚起を行っています。ルールを守り、放置自転車のないまちにしましょう。

11ページ写真7~9説明=路面シートを貼っている様子。写真説明おわり。

[問い合わせ]都島区役所まちづくり推進課22番窓口[電話]6882-9734[FAX]6352-4558

HTML版 12~17ページ(市政情報)

HTML版 20ページ

みやこじまナビ <Vol 5>JR桜ノ宮駅周辺を歩く

今回のハテナ

桜ノ宮駅前の歩道にはなぜ模様の違うタイルが使われているのでしょうか。

20ページ写真1説明=模様の違うタイル。写真説明おわり。
20ページ写真2説明=蓮沼明子さんと駅周辺を巡っている様子。写真説明おわり。

ハテナを探るために出掛けたら・・・

JR桜ノ宮駅近くにお住まいの蓮沼明子さんと出会い、駅前周辺を一緒に巡ることになりました。

歩いて発見
正岡子規の弟子 青木月斗が都島区に住んでいた

 桜ノ宮駅の近くには昔、正岡子規の弟子の青木月斗さんが住んでいて、碑が残っています。この与謝蕪村の歌碑「源八を渡りて梅の主かな」は青木さんの筆跡で、かつては幼稚園の敷地にありました。幼稚園は移転しましたが、歌碑は私有地となった現在もそのまま、置かれています。

20ページ写真3・4説明=与謝蕪村の歌碑。写真説明おわり。

ひょうたん型の水鉢に「大坂城」

 大川には大阪城の堀を作った際に余った石が捨てられていたようで、水鉢はその石かもしれません。いきさつは不明ですが「大坂城天保13年」と刻まれ、供物台は石臼です。

20ページ写真5説明=水鉢。写真説明おわり。

お地蔵さまの後ろに「水源地」

 碑には「水源地」と彫られています。関係があるか定かではありませんが、水道事業の発祥の地「桜宮水源地」は、少し離れた場所(現在の都島橋付近)にありました。

20ページ写真6説明=お地蔵さまと後ろに「水源地」と彫られている碑。写真説明おわり。

JR環状線高架に「京阪電鉄」

 JR環状線の高架に、「京阪電鉄乗越橋」というプレートがかかっているのは、京阪電鉄が梅田に乗り入れようという計画があった名残のようです。

20ページ写真7説明=「京阪電車乗越橋」とかかれたプレート。写真説明おわり。

蓮沼さんに、今回のハテナを聞いてみたら

 「京街道でもこのタイルを見たことがあるよ。史跡などと関係があるのでは・・・。」

タイルについて、道路を管理する建設局に聞いてみたら

 このタイルはそこが歴史の散歩道であることを知らせるための路面標示(つたい石)です。歴史の散歩道は大阪市史跡連絡遊歩道として史跡や古くからの道筋などを結ぶモデルコースです。

都島区内の「歴史の散歩道」史跡をめぐって、あなたもぶらりと散歩してみませんか。

基本情報

都島区役所地図

広報みやこじまは毎月62,600部発行し、1部あたりの発行単価は約20円です(配付費用含む)。そのうち、約3円を広告収入で賄っています。点字版・音声版も発行しています。
広報みやこじまは、毎月1日から5日までの間に、委託事業者による全戸配付でお届けしています。
届いていない等の場合は、委託事業者にご連絡ください(個人情報保護を遵守します)。

委託事業者 株式会社ラパンプラス[電話]4256-8915[FAX]4256-8910
[メールアドレス]request@lapinplus.co.jp

都島区役所 開庁時間

  • 月曜日~木曜日 9時~17時30分
  • 金曜日 9時~19時
  • 毎月第4日曜日 9時~17時30分

※金曜日の窓口延長時と第4日曜日は、一部取り扱いできない業務があります。
※保健福祉センター分館の開庁時間は、月曜日~金曜日9時~17時30分です。

令和2年1月1日現在(推計)人口…107,590人、55,578世帯

編集・発行/都島区役所 総務課(政策企画) 〒534-8501 大阪市都島区中野町2-16-20
[電話]06-6882-9683[FAX] 06-6882-9787
[URL]https://www.city.osaka.lg.jp/miyakojima/

都島区役所ツイッター・フェイスブックはQRコードから

ロゴマーク説明=「明日に誇れるまち」「人がつながるまち」「安心のまち」。説明おわり。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市都島区役所 総務課(政策企画)

〒534-8501 大阪市都島区中野町2丁目16番20号(都島区役所1階)

電話:06‐6882‐9683

ファックス:06‐6882‐9787

メール送信フォーム