ページの先頭です
メニューの終端です。

令和2年度都島区地域コミュニティ支援業務委託契約に係る公募型プロポーザル方式による選定結果について

2020年3月11日

ページ番号:496647

 都島区役所では、「令和2年度都島区地域コミュニティ支援業務委託」にかかる事業者選定にあたり、外部の有識者等による選定委員会を開催し、次のとおり事業者を決定しました。

1 案件

  • 名称 令和2年度都島区地域コミュニティ支援業務委託
  • 契約期間 令和2年4月1日から令和3年3月31日まで

2 選定した委託予定事業者

株式会社KEGキャリア・アカデミー

3 公募期間

令和2年1月8日から令和2年2月7日

4 選定会議における審査の結果

(1)選定委員名簿(敬称略)

選定委員名簿(敬称略)
委員氏名役職等
坂本 治也関西大学 教授

島崎 耕一

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 大阪本部 主任研究員

柳瀬 真佐子

吹田市立市民公益活動センター センター長

(2)選定委員会の開催日

令和2年2月19日

(3)審査の結果

審査の結果
項目内容配点評価点

企画

方針、的確性、実現性、独創性、計画性65点42.3点
組織実施体制15点11点
実績過去実績10点

7.3点

所要経費積算10点

7.3点

合計100点67.9点

(選定理由)

  • 地域活動協議会の本来の役割である、「さまざまな分野における地域課題の解決やまちづくり」の具体合をどのように支援していくかといった観点や地域の強みや独創性の創出への意識に課題があるものの、地域カルテの作成やミヤコジマ・マチ・ミライ交流会、企業とのマッチングなどの実績や支援体制を鑑みて、十分に選定に足る業者であると言える。

(付帯意見)

  • 運営支援だけにとどまらず、様々な主体の「何とかしたい」「やってみたい」の声を集め、活動にやりがいを感じられるように、地域課題について区民が話し合う場づくりや課題解決に向けた仲間づくりを意識されたい。また、他のまちづくりセンターとの交流を深め、地活協による課題解決の取り組み事例や、まちセンによる支援事例を学び、活動に活かしていただきたい。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市都島区役所 まちづくり推進課

〒534-8501 大阪市都島区中野町2丁目16番20号

電話:06‐6882‐9734

ファックス:06‐6352‐4558

メール送信フォーム