ページの先頭です
メニューの終端です。

新型コロナ禍における避難所開設シミュレーションを実施しました

2020年9月4日

ページ番号:512788

 令和2年8月23日(日曜日)、都島区役所庁舎において、区役所職員が新型コロナ禍で災害が発生した場合の避難所開設シミレーションを実施しました。

 当日は、感染症防止対策として、いわゆる三密を避けるため、1回30人を3回に分けて実施し、各連合会長・災害救助部長・地域防災リーダー隊長など地域自主防災組織のメンバーのほか都島区障がい者基幹相談支援センターあるるや区社会福祉協議会事務局からも参加していただきました。

  シミュレーション会場では、区役所内を災害時避難所に見立て、入場の際に、アルコール消毒液で手指を消毒してもらい、受付台の前に間隔を開けて並んでいただき、受付担当の区役所職員はフェイスシールド、サージカルマスク、防護服、手袋を着用し、一人ひとり非接触型体温計で検温し、受付簿に記名していただきました。

 研修会では、職員から新型コロナ禍における避難所開設・運営について、「都島区版 新型コロナ禍における避難所開設ガイドライン」にもとづいて講義をさせていただきました。

 その後、新型コロナ禍における避難所を体感していただくため、一般避難者スペースと熱咳症状等の療養スペースの分離や一人当たりのスペースが3倍から4倍に拡大することを見ていただいたり、段ボールの間仕切りと段ボールベッドを設置したものを見学していただきました。 

新型コロナ禍における避難所開設シミュレーション

開設キット
別ウィンドウで開く

避難所運営に必要な物品

振分け受付
別ウィンドウで開く

新型コロナ禍での振り分け受付を体験されました

講義の様子
別ウィンドウで開く

避難所開設や運営の大切さを学ばれました

一般避難所スペース
別ウィンドウで開く

一般避難所スペースを体験されました

療養スペース
別ウィンドウで開く

療養スペースを体験されました

当日の様子を動画にしました

 災害時避難所の開設や避難する際の参考としていただくとともに、避難所運営にご協力をお願いします。

都島区役所 YouTubeチャンネル

避難所開設シミュレーション映像
別ウィンドウで開く

新型コロナ禍における避難所開設の流れや受付方法、避難者1人あたりのスペースについてまとめました。

新型コロナ禍での災害への備え

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市都島区役所 まちづくり推進課

〒534-8501 大阪市都島区中野町2丁目16番20号

電話:06‐6882‐9734

ファックス:06‐6352‐4558

メール送信フォーム