ページの先頭です
メニューの終端です。

広報みやこじま11月号(2021年11月1日発行)

2021年11月1日

ページ番号:547797

MIYAKOJIMA 広報みやこじま(2021年11月1日号)No.306

広報みやこじま11月号表紙の写真

新型コロナウィルス感染症の影響拡大により、イベントなどが中止となる場合があります。中止と分かったものには、HTML版に中止の旨を記載しています。詳しくはホームページ・SNSなどでご確認ください。

JPEG版

広報みやこじま11月号表紙の写真。
別ウィンドウで開く

1ページ


広報みやこじま11月号2-3ページ
別ウィンドウで開く

2-3ページ


広報みやこじま11月号4-5ページ
別ウィンドウで開く

4-5ページ


広報みやこじま11月号6-7ページ
別ウィンドウで開く

6-7ページ


広報みやこじま11月号8-9ページ
別ウィンドウで開く

8-9ページ


広報みやこじま11月号10-11ページ
別ウィンドウで開く

10-11ページ


広報みやこじま11月号12-13ページ
別ウィンドウで開く

12-13ページ


広報みやこじま11月号14-15ページ
別ウィンドウで開く

14-15ページ


広報みやこじま11月号16-17ページ
別ウィンドウで開く

16-17ページ

※18ページ、19ページは広告掲載
広報みやこじま11月号20ページ
別ウィンドウで開く

20ページ


HTML版 2~4ページ

特集 都島で 伸びる 育つ

 都島区では、子どもたちの教育力の向上をめざして「教育力向上区宣言」を定めています。
 今回は、各学校の特色ある取り組みとして、中野小学校、都島小学校、高倉中学校、都島工業高等学校の事例をご紹介します。
 成長していく子どもたちの様子を、ぜひご覧ください。

中野小学校 泳ぐ力を伸ばす

 中野小学校では、区内各小学校で実施しているトップアスリートによる水泳指導に加え、リズム泳にも取り組んでいます。

  1. トップアスリートによる水泳指導
    元オリンピック選手の千葉すずさんによる水泳指導を実施しています。
  2. リズム泳
    水中スピーカーを使い、音楽を聞きながらリズムに合わせて泳ぎます。

水中スピーカーとは?
水中で音楽などを伝える専用スピーカーで、水中にいても音がよく聞こえます。

2面写真1説明=千葉すずさんによる水泳指導の様子。写真説明終わり。
2面写真2説明=水中スピーカー。写真説明終わり。

千葉すずさんにお聞きしました
Q 子どもたちに水泳を教えるときに、大切にしていることは?
A できないことをできるようになるためには、楽しく泳いでもらうことが大切なので、簡単なことから指導しています。
  やればできると、自信をつけてもらえます。

井上先生と日野教頭にお聞きしました
Q 千葉さんの指導で、子どもたちの反応は?
A すごく楽に泳げたという声を聞きます。
  実際に泳ぐ距離が5メートルから25メートルに伸びた子もいました。
Q 千葉さんの指導方法をご覧になって、参考になるところは?
A 言葉の掛け方がとても分かりやすいところです。
Q 水中スピーカー導入のきっかけは?
A 前任校でもリズム泳に取り組んで、成長する子どもたちを見てきたからです。

2面写真3説明=体育主任 井上先生。写真説明終わり。
2面写真4説明=日野教頭。写真説明終わり。

都島区教育力向上区宣言

 区内の小中学校が、行政機関や地域団体などと連携して「チーム学校」を形成し、学校内外で子どもたちの教育力の向上をめざしています。

小学生運動能力向上支援事業
 トップアスリートやスポーツトレーナーを各小学校へ派遣し、体育科の授業充実を図ります。 中野小学校1

教育力向上支援事業
 各小学校が行う教育力向上の取り組みを支援するため、必要な物品などを配備します。
中野小学校2 都島小学校

都島小学校 プログラミング力を伸ばす

 都島小学校では、令和2年度から小学校においても導入されたプログラミング教育に、プログラミングロボットを活用しています。

木下教頭にお聞きしました
Q プログラミングロボット導入のきっかけは?
A 子どもたちにプログラミングについて慣れ親しみ、楽しく取り組んでもらうためです。
Q 子どもたちの反応は?
A プログラミングロボットが指示通りに動く様子を見て学べるので、分かりやすいという声を聞きます。

3面写真1説明=木下教頭。写真説明終わり。

子ども達の声
 プログラミングロボットにカードを差し込んだだけで動くなんてすごく楽しい!

プログラミングロボットとは?
 パソコンを必要としないロボット。
 指示が書かれたカードを差し込むと、内容を読み込み、指示通りに動きます。

3面写真2説明=プログラミングロボットの動きをみている児童の様子。写真説明終わり。
3面写真3説明=プログラミングロボットにカードを差し込む様子。写真説明終わり。

高倉中学校 家庭科部 作る力を育てる

 高倉中学校の家庭科部は、令和2年度に全国規模のコンクールで最優秀賞を受賞しています。

3面写真4説明=熱心に魚谷先生からの指導を受ける生徒たちの様子。写真説明終わり。

顧問の魚谷先生にお聞きしました
Q 生徒の活動をサポートするにあたり、大切にしていることは?
A 強制しないことです。自分の作品が世間に出て評価される、ということを体験させたいですが、コンクールへの出展は生徒に任せています。
Q 全国規模のコンクールで最優秀賞を受賞する実力をつけるための、指導のコツはありますか?
A 家庭科の授業で基礎をしっかり教えています。家庭科部ではさらに高度な技術を指導しています。
  授業でも家庭科部でも、やればできる、と言って教えていますし、センスのある子は素直に褒めます。

3面写真5説明=魚谷先生。写真説明終わり。

石川部長にお聞きしました
Q 入部したきっかけは?
A 校門横の横幕で、家庭科部が全国規模のコンクールで賞を取っていることを知りました。
  物づくりが好きだったこともあり、家庭科部に入ろうと思いました。
Q 部活を通じて学んだことは?
A 部長を務めたことは、これからも生かせる貴重な経験です。

 令和3年度の全国規模のコンクールは、10月29日(金曜)に応募が締め切られました。
 高倉中学校家庭科部が連覇をかけて挑戦した結果については、令和4年3月のコンクール結果発表まで、楽しみにお待ちください。

都島工業高等学校 自分を信じる力を育てる

 都島工業高等学校では、先生方の熱意ある指導のもと、第三種電気主任技術者試験(=電験三種)合格者を輩出し続けています。その秘訣を探りました。

電験三種について
 発電所・工場・ビル・店舗など高圧の電気設備を保安・管理するには、その電圧の大きさに応じて、第一種から第三種の電気主任技術者免状を取得している方の配置が必要です。
 例えば、冷凍庫・冷蔵庫・電子レンジなどたくさんの電気を使用するコンビニでも、キュービクル(=小型電気室)の点検作業には第三種の電気主任技術者免状が必要です。
 電験三種の合格率が例年10%を下回る中、ここ数年間は、府内13校の工業高校のうち都島工業高等学校だけが合格者を輩出しています。
 また、令和2年度には、電験三種全国高校生合格者ランキングで第1位に輝くとともに、電験三種より難易度の高い第二種電気主任技術者試験の合格者も輩出しました。

柘原(つげはら)校長にお聞きしました
 生徒が学ぶきっかけを見つけるよう、導くのが私たちの仕事です。生徒は、興味を持てばどんどん知りたくなり、自然と深く学んでいきます。
 私たちも熱意を持って指導し、生徒に応えています。

4面写真1説明=柘原校長。写真説明終わり。

磯村先生にお聞きしました
Q なぜ、電験三種の指導を?
A 電験三種は、電気系学科の高校生が受験できる最高峰の資格試験です。
  電験三種に挑戦したい!という生徒を支援し、合格に向けて一緒に取り組むことは、私たち教師にとって自然なことです。
Q 生徒の受験をサポートするにあたり、大切にしていることは?
A 生徒の特性を見極めて、指導や助言をしています。
  校内でも自主的に集中して勉強に取り組めるよう、教材や自習室を用意し、自学自習するだけでなく、仲間同士で教えあえる環境を整えています。
  また、勉強する生徒を見守りながら、いつでも駆けつけられるよう気を配っています。
  その他、学校外での勉強会を企画し、生徒が勉強を続けられる意欲を保つ取り組みもしています。

4面写真2説明=磯村先生。写真説明終わり。

8月22日(日曜)に電験三種の受験を終えた濱田さんにお聞きしました
Q 電験三種受験に挑戦しようと思ったきっかけは?
A 令和2年1月に校内で行われた難関国家資格取得者表彰式で、電験三種に合格した先輩が格好よく見えて、憧れたからです。
Q 周りの皆さんの協力があったようですね。
A 受験生同士で支え合い、友達からも応援してもらいました。
  また、磯村先生は、根気よく私の勉強に付き合って、熱意を持って指導してくださいました。
Q 電験三種の受験を終えた心境は?
A 在学中に受験可能な資格試験の最難関とされる電験三種の受験を経験し、自信になりました。
Q 今後の目標は?
A 将来は、電気技術者として、電気があって当たり前の世の中を技術で支え、皆さんの生活に安全安心を与えたいです。
Q 後輩に一言!
A 自分が先輩に憧れたように、自分に憧れて電験三種に挑戦してもらえたらうれしいです。

4面写真3説明=濱田さん。写真説明終わり。

撮影時のみマスクを外しています

編集後記

 「学びたい」「うまくなりたい」と一生懸命になる子どもたちと、周りで熱心に指導し、見守る方とお会いすることができました。

問い合わせ 区役所保健福祉課(こども教育)23番窓口
電話 6882-9889 ファックス 6352-4584

4面写真4説明=SDGsアイコン4 質の高い教育をみんなに。写真説明終わり。

HTML版 5ページ

新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

13ページの関連記事も併せて、ご覧ください。
(注)この記事は10月18日現在のもので、変更となる場合があります。

【ワクチン接種後の感染予防対策について】
 ワクチンは、新型コロナウイルス感染症の発症を予防できることが期待されていますが、他の方の感染をどの程度予防できるかはまだ十分には分かっていません。
 ワクチンを接種された方も接種されていない方も、感染予防対策(マスク着用、手洗い、こまめな換気など)を継続し、可能な限りご自身や周りの方を守っていただくようお願いします。

5面写真1説明=マスク着用 外出控え 密集回避 密接回避 密閉回避 換気 咳エチケット 手洗いのアイコン。写真説明終わり。

【新型コロナウイルス感染症予防証明書(ワクチンパスポート)】 無料 要申請
 大阪市では、海外渡航用に新型コロナワクチン接種証明を、申請に基づき発行しています。
 当面の間は、現に海外渡航予定がある方のみを対象としています。
 海外渡航の予定がない方については、接種時にお渡ししている接種済証または接種記録書を持って、ワクチンを接種済みであることを示すことができます。

必要書類
(1)交付申請書 (2)旅券(パスポート)の写し
(3)接種履歴が確認できる書類 (4)返信用封筒 など

受付 郵送
窓口での申請は受け付けしておりません。また、証明書の即日発行はできません。
証明内容・申請に必要なもの・申請書送付先など、詳しくは本市ホームページをご覧ください。

市ホームぺージ

問い合わせ 大阪市新型コロナワクチンコールセンター(受付時間 9時~21時 土曜日曜祝日含む)
電話 0570-065670または6377-5670 ファックス 0570-056769

精神保健福祉講演会 「非常事態とメンタルヘルス」~災害や感染症発生時のストレス対処法~

無料 要申込 先着順

感染症の流行や自然災害の発生など心休まらない日々が続いています。
新しい日常の中で、ストレス対処法を見つけ、毎日を健やかに過ごす方法を見つけてみませんか。
日時 12月9日(木曜)14時~16時
場所 区役所3階 第5・6会議室
講師 稲田クリニック院長 稲田 泰之医師
対象 区内在住・在勤・在学の方
定員 60名
申込 電話・ファックス・メール
ファックス・メールで申し込みの場合は氏名(フリガナ)・年齢・住所・電話番号・「精神保健福祉講演会参加希望」と記入してください。
締切 12月6日(月曜)
その他 手話通訳あり
問い合わせ 区役所保健福祉課(福祉)24番窓口
電話 6882-9857 ファックス 6352-4584 メールアドレス tb0006@city.osaka.lg.jp

HTML版 6ページ

11月は児童虐待防止推進月間です 子どもたちの笑顔と安全を守るためにできること

 児童虐待を防ぐには、周りの皆さんがすぐに気づき、専門機関に通告・相談する「未然防止・早期発見・早期対応」が大切です。
 子どもたちの笑顔と安全を、周りの皆さんで守りましょう。

さまざまな児童虐待
児童虐待とは、保護者が監護する児童(18歳未満)を虐待することです。

  • 身体的虐待 殴る、蹴る、たたく、投げ落とす、激しく揺さぶる、やけどを負わせる、溺れさせる など
  • 性的虐待 子どもに性的行為を求める、性的行為を見せる、性器をさわらせるまたはポルノグラフィの被写体にする など
  • ネグレクト 家に閉じ込める、食事を与えない、ひどく不潔にする、自動車の中に放置する、病気になっても病院に連れて行かない など
  • 心理的虐待 言葉で脅す、無視する、きょうだい間で著しく差別的に扱う、子どもの前でけんかをする、家族に対して暴力をふるう(面前DV)など

こんなことに気づいたら
 泣き声が聞こえる。
 大人が怒鳴っている声が聞こえる。
 モノを投げつけているような音がする。
 最近子どもの声が聞こえない、姿が見えない。
 近くに子育てに悩んでいる人がいる。

すぐに専門機関へ通告・相談してください
児童虐待ホットライン(24時間365日体制)0120-01-7285(まずは一報、なにわっ子)

児童相談所全国共通ダイヤル 189(いちはやく)

子どもと親の相談らいん@おおさか別ウィンドウで開く

 通告・相談は匿名でもできます。通告・相談をした人やその内容に関する秘密は守られます。間違っていてもかまいません。虐待かどうかの判断は、児童相談所が行います。

問い合わせ 区役所保健福祉課(こども教育)23 番窓口
電話 6882-9118 ファックス 6352-4584

少年の大麻乱用急増 ~大麻が奪う・あなたの未来~

 10~11月は麻薬・覚醒剤・大麻乱用防止運動期間です。
 「一度くらいなら大丈夫」という安易な気持ちは持たないで、誘われてもキッパリ断りましょう。

問い合わせ 大阪府警少年課
電話 6943-1234

大阪府警察少年大麻別ウィンドウで開くで検索
少年の非行防止等に関する相談はグリーンライン(電話 6944-7867)へ

HTML版 7ページ

ご利用ください 都島区の【出前講座】

無料 要申込

 日常の暮らしにおける身近な問題や健康づくり、知っておきたい制度などは、都島区の出前講座で学ぶことができます。
 地域の集まりやサークル、グループでの勉強会などに、区役所や関係機関の職員がお伺いし、分かりやすく説明します。ぜひ、都島区の出前講座をご利用ください。

メニューは31種類

  • 防犯 「みんなで心がける防犯対策」
  • 健康 「認知症予防を考えよう」
  • 福祉 「高齢者の生活をサポートします」など

メニューにないテーマでも、お気軽にご相談ください。

ご利用方法

  • 対象 区内在住・在勤・在学の団体(10名以上)
  • 時間 平日の10~17 時

(注)夜間または土曜・日曜・祝日の場合はご相談ください。

  • 場所 お申し込み団体でご用意ください。
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスク着用の徹底・ソーシャルディスタンス(距離の確保)・会場の換気・消毒液による手指消毒および検温などの予防対策をとっていただくようお願いします。
  • 申込 窓口・電話・ファックス
  • 締切 希望日の2週間前

出前講座のホームページ

7面写真説明=出前講座の様子(防災)。写真説明終わり。

問い合わせ 区役所総務課(政策企画)10番窓口
電話 6882-9683 ファックス 6882-9787

空家セミナー「空家で悩まないための知恵」

無料 要申込 先着順

空家等に関する対処策や利活用に関するセミナーを3区合同(城東区、都島区、東淀川区)で開催します。
セミナー後、ご希望の方には専門家による個別相談会を行います。

日時 12月4日(土曜)10時~11時45分

  • セミナー 10時~11時
  • 個別相談会 11時15分~11時45分
  • 場所 城東区役所3階311会議室(城東区中央3-5-45)
    申込 住所、氏名、電話番号、参加人数、個別相談会への参加希望の有無(希望の場合は相談内容)を記入
    (注)詳しくは、区役所で配布する案内またはホームページをご覧ください。

定員

  • セミナー 30名
  • 個別相談 10組(1組30分)(注)個別相談会のみの参加はできません。

受付 11月5日(金曜)~11月19日(金曜)

問い合わせ 城東区役所市民協働課(防災・防犯)
電話 6930-9734 ファックス 6931-9999 
メールアドレスtq0013@city.osaka.lg.jp

区長コラム 和ひこの話輪和

 私は、教育格差を是正する方法の一つとして、子どもがどんな環境でも学べ「自主学習習慣」を確立できるよう、令和2年度に「自主学習ノート」を導入しました。今では、区内ほとんどの学校で実践されています。
 また、令和3年度は、子どもたちが、気軽に立ち寄れる場所として、「しゅくだいテラス」を地域の福祉会館等に設置し教育施策に力を入れています。
 今月号の特集は都島区の教育の取り組み事例です。
 たくさんの教育成果が上がってきており、大変うれしく思っています。
 教育はまちづくりの柱です。子どもたちが将来、自分の子育ての際、子どもを母校に通わせたい。そう思えるまちづくりが重要です。
 「教育力向上区宣言」を定めて、もうすぐ丸二年になります。
 教育は先生たちだけのものではありません。地域の一人一人がさまざまな形で「チーム学校」の一員として関わることで、本当に教育力のあるまちづくりができます。
 これからも教育に強い都島区を皆さんと一緒につくっていきましょう。

HTML版 8~9ページ

インフォメーション

募集

学校図書館支援ボランティアの募集

 学校図書館の開館や、児童・生徒の読書環境充実のための活動、読み聞かせなどを行うボランティアを募集します。

  • 大阪市市民活動保険(ボランティア保険)に加入(費用は市負担)。
  • 各校の活動内容等の詳細と申し込みは、各校の担当者にお問い合わせください。

問い合わせ 区役所保健福祉課(こども教育)23番窓口
電話 6882-9889 ファックス 6352-4584

各校募集内容

学校名 桜宮小学校
活動頻度・時間帯

  • 毎週水曜・金曜日の昼休みのみ
  • 第2・第3火曜日の朝の読み聞かせ、他

担当者(教頭) 赤江 電話 6351-1577

学校名 中野小学校
活動頻度・時間帯

  • 毎週水曜日8時30分から読み聞かせ

担当者(教頭) 日野 電話 6352-3258

学校名 高倉小学校
活動頻度・時間帯

  • 毎週月曜~金曜日の昼休み(13時5分~13時25分)

担当者(教頭) 木下 電話 6922-3301

学校名 淀川小学校
活動頻度・時間帯

  • 毎週月曜・木曜日の昼休み(13時15分~13時30分)
  • 図書館開放のお手伝い

担当者(教頭) 青木 電話 6921-0001

学校名 都島小学校
活動頻度・時間帯

  • 毎週月曜・木曜日の昼休み
  • 毎週水曜日8時20分~8時40分から読み聞かせ

担当者(教頭) 木下 電話 6921-1434

学校名 東都島小学校
活動頻度・時間帯

  • 応相談

担当者(教頭) 橋本 電話 6921-2955

学校名 大東小学校
活動頻度・時間帯

  • 毎週火曜日の朝の読み聞かせ

担当者(教頭) 小林 電話 6925-7861

大阪市ファミリー・サポート・センター事業提供会員養成講座

無料 要申込 先着順

 大阪市ファミリー・サポート・センター事業の提供会員(有償ボランティア)として、地域で子育てのお手伝いをしたい方を募集します。

期間 11月19日(金曜)~12月9日(木曜)13時~16時50分
    期間内で8日間受講いただきます。(日程、詳細についてはお問い合わせください。)
場所 都島区子ども・子育てプラザ(中野町5-15-21 都島センタービル2階)
対象 区内在住の19歳以上の方
定員 7名
申込 電話・ファックス・窓口
締切 11月18日(木曜)
問い合わせ ファミリー・サポート・センター都島支部(都島区子ども・子育てプラザ内)
電話 6923-0157 ファックス 6923-0157

大阪府高齢者大学校 2022年度受講生の募集

要申込

 地域での社会参加活動や、創造的で、より豊かな生活を実現しようとするシニアのお手伝いをするための講座です。

開講期間 令和4年4月~令和5年3月
内容 歴史・語学・文化・自然・美術・暮らしなど60科目
申込 申込書を郵送・窓口・高齢者大学ホームページ
締切 12月8日(水曜)15時まで(初めての方の入学を優先)
費用 年額6万円 科目によっては教材費・実習・自主活動等の費用を別途負担
問い合わせ 認定NPO法人 大阪府高齢者大学校・募集委員会
〒540-0006 中央区法円坂1-1-35アネックスパル法円坂(大阪市教育会館)内
電話 6360-4471(募集専用電話) ファックス 6360-4500

ホームページ別ウィンドウで開く

保険・税

年末調整手続きの電子化について

 年末調整は、アプリ「年調ソフト」で自動計算ができます。
 年末調整手続きを、「年調ソフト」で電子化することにより、勤務先・従業員双方の年末調整に係る事務負担を軽減することができます。

 詳しくは、国税庁ホームページ別ウィンドウで開くをご覧ください。

問い合わせ 旭税務署(法人課税第1部門)
電話 6952-3287

催し・講座

都島図書館のお知らせ

無料 要申込 先着順

ぽんぽこぽんの絵本タイム
 ボランティアグループ「ぽんぽこぽん」の皆さんによる、絵本や紙芝居の時間です。
日時 11月17日(水曜)15時30分~16時

ふぁいと!の絵本のじかん
 ボランティアグループ「都島えほんの会 ふぁいと!」の皆さんによる、絵本や紙芝居の時間です。一緒に楽しみましょう!
日時 12月1日(水曜)15時30分~16時

<共通>
場所 都島図書館 絵本コーナー
定員 12名 申込 電話・窓口
問い合わせ 都島図書館
電話 6354-3229 ファックス 6354-7822

パークファン

要申込

場所 都島中央公園
費用 500円

~野外歌声サロン~
 空を仰ぎ風を感じながら、みんなで体を動かし気持ちよく歌い、楽しい心豊かな時間を共有します。
日時 11月17日(水曜)10時30分~11時30分
申込 電話
電話 050-5436-0326

~30分さんぽ~
 スポーツインストラクターが、ストレッチや軽い筋肉トレーニングなど、運動の度合いを一人ひとりに合うように提供します。
日時 12月5日(日曜)9時、9時40分、10時20分、15時、15時40分、16時20分
申込 電話
電話 050-7132-0261

問い合わせ パークファン事務局
電話 0800-888-4886 ファックス 6160-1231

ホームページ別ウィンドウで開く

大阪一日合同行政相談所の開設 ~相続・登記・税金・年金など行政なんでも相談所~

無料 要申込

日時 11月12日(金曜)10時~16時
場所 大阪合同庁舎第2号館共用会議室(中央区大手前4-1-67)
受付 11月1日(月曜)~11月8日(月曜)9時~17時
申込 電話
問い合わせ 近畿管区行政評価局行政相談課
電話 6941-8358 ファックス 6941-8988

SAKURAフェスティバル

無料 申込不要

 「普段の桜高(さっこう)」を公開する、年に一度のイベントです。コンディショニング教室、体力測定、スポーツ体験、文化部発表、桜高探検ラリー、お祭り屋台などがあります。お気軽にお越しください。
日時 11月20日(土曜)11時~15時
場所 桜宮高等学校(毛馬町5-22-28)
問い合わせ 桜宮高等学校
電話 6921-5231 ファックス 6925-3971

9面写真1説明=2018年SAKURAフェスティバルの様子。写真説明終わり。

あなたの健康づくりをサポート 健康アプリ「アスマイル」が便利でお得

アスマイルホームページ別ウィンドウで開く
9面写真2説明=アスマイルのロゴ。写真説明終わり。

HTML版 10ページ

保健福祉センター分館からのお知らせ

各教室のご案内

ふたごちゃん・みつごちゃんのプレパパママ教室 要予約 先着順
日時 12月14日(火曜)9時30分~11時30分
内容 先輩ママの体験談、多胎児妊娠・出産についての講話、同時授乳や便利グッズの紹介
対象 市内在住で、ふたごちゃん・みつごちゃんを妊娠中の方とそのご家族
定員 10組
場所 区保健福祉センター分館
申込 窓口・電話・メール
問い合わせ 区保健福祉センター分館(地域保健活動)
電話 6882-9968 ファックス 6925-3972
メールアドレス kenkou-miyakojima@city.osaka.lg.jp

ふたごちゃん・みつごちゃんのつどい 要予約 先着順
日時 12月14日(火曜)10時30分~11時45分
内容 ふれあい遊び、交流会・情報交換、妊婦さんとの交流会など
対象 区内在住で、1歳までのふたごちゃん・みつごちゃんとそのご家族
定員 5組
場所 区保健福祉センター分館
申込 窓口・電話
問い合わせ 区保健福祉センター分館(地域保健活動)
電話 6882-9968 ファックス 6925-3972

離乳食講習会 要予約 先着順
日時 12月2日(木曜)13時30分~14時30分
内容 離乳食の進め方のお話、個別相談
対象 区内在住で、令和3年5月生まれのお子さんとその保護者の方 ※保護者のみのご参加も可能です。
定員 12組
場所 区保健福祉センター分館
申込 窓口・電話
問い合わせ 区保健福祉センター分館(運営)
電話6882-9882 ファックス6925-3972

健診・検診のお知らせ

定期的に健診・検診を受けて、健康づくりに役立てましょう。

健診・検診名 大腸がん検診 要予約 先着順
日時 12月23日(木曜)9時30分~10時50分
対象 40歳以上の市民の方
費用 300円

健診・検診名 肺がん検診 要予約 先着順
日時 12月23日(木曜)9時30分~10時50分
対象 40歳以上の市民の方
費用 無料(エックス線検査)

健診・検診名 特定健診 予約不要
日時 11月21日(日曜)9時30分~11時
対象 市国保加入の40歳以上の市民の方 後期高齢者医療制度加入の市民の方
費用 無料

健診・検診名 歯科健康相談 予約不要
日時 12月23日(木曜)9時30分~10時50分
対象 市民の方
費用 無料

健診・検診名 結核健診 予約不要
日時 11月12日(金曜)10時~11時
対象 15歳以上の市民の方
費用 無料

上記以外の日程、がん検診について、費用が無料となる要件、受診対象外となる要件など詳しくはお問い合せください。
場所 区保健福祉センター分館
申込 窓口・電話・ファックス・行政オンラインシステム
問い合わせ 区保健福祉センター分館(運営)
電話6882-9882 ファックス6925-3972
行政オンラインシステム別ウィンドウで開く

秋の火災予防運動 ~人と人 つなぐ命は 防火から~ 【令和3年度大阪市防火標語】

期間 11月9日(火曜)~11月15日(月曜)

防火のポイント

  • 火気使用中はその場を離れない。
  • 寝たばこは絶対にしない。
  • 家の周りに燃えやすいものは置かない。
  • ごみ出しは収集日や時間などルールを守る。
  • 住宅用火災警報器の定期的な点検をする。なお交換の目安は10年です。
  • 火気使用後は消えているか必ず確認する。

火災の原因や、対処法を動画アプリ「火の用心」内で紹介していますので、ぜひ火災予防にご活用ください。

問い合わせ 都島消防署(予防担当)
電話 6923-0119 ファックス 6923-6444

HTML版 11ページ

えらぶ さがす

区役所での無料相談

◎市内在住の方
◆区内在住の方が対象

◎法律相談

相談日時 11月10、17日、12月1日の水曜日13時~17時 1人30分以内
受付方法 電話予約/先着順 予約は当日9時から(注)相談日より前に予約はできません
受付先 問い合わせ 総務課(政策企画)10番窓口
電話 6882-9683
ファックス 6882-9787

◎行政書士相談【相続・遺言・在留など】

相談日時 11月24日(水曜)13時〜16時 1人40分以内
受付方法 電話予約/先着順 予約は当日9時から(注)相談日より前に予約はできません
受付先 問い合わせ 総務課(政策企画)10番窓口
電話 6882-9683
ファックス 6882-9787

◎税理士相談【所得税・相続税など】

相談日時 11月2、9、16日の火曜日13時~16時 1人30分以内
受付方法 電話予約/先着順 予約は当日9時から(注)相談日より前に予約はできません
受付先 問い合わせ 総務課(政策企画)10番窓口
電話 6882-9683
ファックス 6882-9787

◎社会保険労務士相談【年金・労働問題など】

相談日時 11月9日(火曜)13時〜16時 1人40分以内
受付方法 電話予約/先着順 予約は当日9時から(注)相談日より前に予約はできません
受付先 問い合わせ 総務課(政策企画)10番窓口
電話 6882-9683
ファックス 6882-9787

◎不動産相談【賃貸借・売買・空家など】

相談日時 11月16日(火曜)13時〜16時 1人30分以内
受付方法 電話予約/先着順 予約は当日9時から(注)相談日より前に予約はできません
受付先 問い合わせ 総務課(政策企画)10番窓口
電話 6882-9683
ファックス 6882-9787

◎司法書士相談【登記・相続・後見など】

相談日時 11月30日(火曜)13時〜16時 1人30分以内
受付方法 電話予約/先着順 予約は当日9時から(注)相談日より前に予約はできません
受付先 問い合わせ 総務課(政策企画)10番窓口
電話 6882-9683
ファックス 6882-9787

◆臨床心理士等による相談【発達・発達障がいなど】

相談日時 月曜~金曜日9時15分~17時30分
受付方法 要予約 0~18歳までの子どもの保護者。電話、ファックス、来所で受付
受付先 問い合わせ 保健福祉課(こども教育)23番窓口
電話 6882-9118
ファックス 6352-4584

◎ひとり親家庭サポーターによる就業・離婚前相談

相談日時 火曜・木曜日9時15分~17時30分
受付方法 要予約 ひとり親家庭、寡婦、離婚をお考えの方。前日までに電話、ファックス、来所で受付
受付先 問い合わせ 保健福祉課(こども教育)23番窓口
電話 6882-9889
ファックス 6352-4584

◆生活困窮者自立支援事業(相談支援)(就職支援)

相談日時 月曜~金曜日9時~17時30分
受付方法 要予約 電話、ファックス、来所で受付
受付先 問い合わせ 生活自立相談窓口32番窓口
電話 4800-4800
ファックス 4800-4802

「花と緑の相談」は11月17日(水曜)、「ごみの相談」は11月25日(木曜)に、区役所正面玄関ロビーで受け付けています(事前予約不要)。
その他のご相談も区役所の各担当で承ります。ご利用ください。

本を読もう

都島図書館 おすすめ絵本

都島図書館
おすすめ絵本
『おいせまいりわんころう』
文/あおき ひろえ 絵/長谷川 義史 出版/ブロンズ新社
 江戸時代、ケガをした父親を看病するこいちゃんの代わりに、犬のわんころうがお伊勢参りに行くことになりました。峠や川を越えて無事に帰ることができるでしょうか。わんころうの大阪弁の語りが楽しい絵本です。

移動図書館まちかど号

日時 11月11日(木曜)13時10分~13時40分 停車場所 市営内代住宅 集会所前(内代町4-1-31)
日時 11月19日(金曜)12時55分~14時55分 停車場所 ベルパークシティ管理センター前(友渕町1-5)
日時 11月26日(金曜)14時30分~15時10分 停車場所 ローレルコート城北公園通り正面入口(毛馬町3-2-2)
問い合わせ 中央図書館自動車文庫
電話 6539-3305
ファックス 6539-3336

子育て情報カレンダー

イベント開催日にマークをつけています。
くじらマークは、子育てサロン(地域) 未就学児を対象に9地域で開催中です。
うさぎマークは、地域子育て支援センター(支援センターのびのび) つどいの広場(フレンドリーともぶち、子ども・子育てプラザ、コティ子育てひろば、なのはな子育てひろば)
乳幼児の親子を対象とした交流の場です。
本のマークは、都島図書館 親子対象の紙芝居など

11月1日(月曜)うさぎ コティ
11月2日(火曜)うさぎ フレンドリー
11月3日(水曜)本 図書館
11月4日(木曜)くじら 高倉 うさぎ プラザ うさぎ コティ うさぎ なのはな
11月5日(金曜)うさぎ プラザ うさぎ なのはな 本 図書館
11月9日(火曜)うさぎ フレンドリー うさぎ なのはな
11月10日(水曜)うさぎ コティ うさぎ なのはな 本 図書館
11月11日(木曜)くじら 友渕赤ちゃん うさぎ のびのび うさぎ フレンドリー うさぎ コティ うさぎ なのはな
11月12日(金曜)うさぎ フレンドリー うさぎ コティ
11月13日(土曜)くじら 東都島 くじら ゆうほう うさぎ プラザ
11月15日(月曜)くじら 中野
11月16日(火曜)うさぎ のびのび うさぎ プラザ うさぎ コティ うさぎ なのはな
11月17日(水曜)うさぎ のびのび うさぎ プラザ うさぎ なのはな 本 図書館
11月18日(木曜)うさぎ コティ うさぎ なのはな
11月19日(金曜)うさぎ フレンドリー うさぎ プラザ
11月21日(日曜)うさぎ プラザ
11月24日(水曜)うさぎ コティ うさぎ なのはな 本 図書館
11月25日(木曜)うさぎ フレンドリー うさぎ コティ うさぎ なのはな
11月26日(金曜)うさぎ プラザ うさぎ コティ
11月27日(土曜)くじら 西都島 うさぎ プラザ
11月30日(火曜)うさぎ コティ
12月1日(水曜)本 図書館
12月3日(金曜)本 図書館

詳しい内容はホームページをご覧ください。
都島区 子ども・子育て情報ページ」で検索

HTML版 12~17ページ(市政情報)

HTML版 18~19ページ

広告

HTML版 20ページ

都島 Up-to-Date

淀川小学校が創立100周年

 淀川小学校は1921(大正10)年11月3日創立。小学校を歩いていると「淀川小学校創立100周年」と書かれた大きな横断幕が目に飛び込んできます。

20面写真1説明=淀川小学校創立100周年の横断幕。写真説明終わり。

記念の運動会を開催しました
 10月3日、創立100周年記念運動会を開催しました。

20面写真2説明=創立100周年記念運動会の様子。写真説明終わり。

施設を整えています
 校舎や講堂を整備し、令和4年度にはプールを新設します。

20面写真3説明=整備された校舎。写真説明終わり。

校訓が制定されます
 11月20日に開催される記念式典では、校訓モニュメントが披露されます。

学校日記別ウィンドウで開く

福重校長に聞きました
Q 淀川小学校で特に力を入れていることを教えてください。
 淀川小学校校長として3年目を迎えますが、以来、児童の学力アップに向けて、まずは語彙力(ごいりょく)を高めることを目標に、辞書を使った学習や読書に取り組みました。
国語は全ての科目に通じることから、3年後を迎えた今、国語は本市平均に到達。今後の成長が楽しみです。
Q 淀川小学校の魅力は何でしょうか。
 なんといっても地域の見守りですね。見守り隊をはじめ、児童は地域の方々に本当に見守られています。淀川地域の素晴らしいところと感じています。

20面写真4説明=福重校長。写真説明終わり。

第20回 都島区一斉清掃 都島クリーン作戦

11月20日(土曜)
ご自宅や会社の前、公園などをみんなできれいにしましょう。
清掃道具は各自で準備していただき、ごみはお持ち帰りください。
5名以上で清掃活動をしていただける場合は、ごみ袋をお渡しし火ばさみを貸し出しますので、ご連絡ください。

20面写真5説明=都島クリーン作戦の様子。写真説明終わり。

ご近所に清掃場所がない、みんなと一緒に清掃したい方を募集します!
お一人でも参加できます。
無料 要申込 先着順 雨天中止
集合場所 毛馬桜之宮公園(大阪リバーサイドホテル下周辺)(大川沿いを清掃[10時~11時])
(注)火ばさみ・ごみ袋・軍手を用意しています。
定員 100名 当日参加はご遠慮ください
受付 11月1日(月曜)~11月10日(水曜)
申込 窓口・電話・メール(必要事項:住所・氏名・電話番号)

問い合わせ 区役所まちづくり推進課22番窓口
電話 6882-9734 ファックス 6352-4558 
メールアドレス machizukuri-miyako@city.osaka.lg.jp

ホームページ

基本情報

  • 広報みやこじまは毎月63,260部発行し、1部あたりの単価は約23円です(配付費用含む)。そのうち約5円を広告収入で賄っています。点字版・音声版も発行しています。
  • 広報みやこじまは、毎月1日から5日までの間に委託事業者による全戸配付でお届けしています。届いていない等の場合は委託事業者にご連絡ください(個人情報保護を遵守します)。

委託事業者 読売中央販売株式会社
電話 6315-5751 ファックス 6312-1266
メール wagamachi@ycom.ne.jp
対応時間 (月曜~金曜日10時~18時  土曜・日曜・祝日を除く)

住所

開庁時間

  • 月曜日~木曜日 9時~17時30分
  • 金曜日 9時~19時
  • 毎月第4日曜日 9時~17時30分

※金曜日の窓口延長時と第4日曜日は、一部取り扱いできない業務があります。
※分館の開庁時間は、月曜日~金曜日9時~17時30分です。

令和3年10月1日現在(推計)人口 107,920人 57,285世帯

編集・発行/都島区役所 総務課(政策企画)
電話 06-6882-9683 ファックス 06-6882-9787
URL https://www.city.osaka.lg.jp/miyakojima/

ホームページフェイスブック別ウィンドウで開くツイッター別ウィンドウで開くライン(子育て)別ウィンドウで開く

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市都島区役所 総務課(政策企画)

〒534-8501 大阪市都島区中野町2丁目16番20号(都島区役所1階)

電話:06‐6882‐9683

ファックス:06‐6882‐9787

メール送信フォーム