ページの先頭です
メニューの終端です。

広報みやこじま1月号(2022年1月1日発行)

2022年1月1日

ページ番号:552765

MIYAKOJIMA 広報みやこじま(2022年1月1日号)No.308

広報みやこじま1月号表紙の写真

新型コロナウィルス感染症の影響拡大により、イベントなどが中止となる場合があります。中止と分かったものには、HTML版に中止の旨を記載しています。詳しくはホームページ・SNSなどでご確認ください。

JPEG版

広報みやこじま1月号表紙の写真。
別ウィンドウで開く

1ページ


広報みやこじま1月号2-3ページ
別ウィンドウで開く

2-3ページ


広報みやこじま1月号4-5ページ
別ウィンドウで開く

4-5ページ


広報みやこじま1月号6-7ページ
別ウィンドウで開く

6-7ページ


広報みやこじま1月号8-9ページ
別ウィンドウで開く

8-9ページ


広報みやこじま1月号10-11ページ
別ウィンドウで開く

10-11ページ


広報みやこじま1月号12-13ページ
別ウィンドウで開く

12-13ページ


広報みやこじま1月号14-15ページ
別ウィンドウで開く

14-15ページ


広報みやこじま1月号16-17ページ
別ウィンドウで開く

16-17ページ

※18ページ、19ページは広告掲載
広報みやこじま1月号20ページ
別ウィンドウで開く

20ページ


HTML版 2~3ページ

新年あけまして おめでとうございます

 昨年は、コロナ禍の中、感染防止対策やワクチン接種の推進に、尽力した一年でした。今年も区民の皆さまが安心して暮らせるよう、コロナ対策に努めてまいります。
 今年は寅(とら)年です。寅年の人は正義感が強く、どんな逆境にも立ち向かう、強い信念があるそうです。どんな状況下でも前向きに進むためにも、寅年の人の強さにあやかりたいものです。
 さて、今月は新年号ですので、近未来について一言。
 これからは、「メタバース」という仮想空間の世界が流行します。
 「アバター」という、自分の分身を操作して、ネット上で洋服を試着して、買い物ができたり、ゴーグルをつけて、家にいながら世界旅行も楽しめたりします。
 さらにはオンラインも進化し、会議だけでなく、スマホやパソコンで医師のオンライン診療を受けられたり、処方箋(せん)の薬を家まで届けてもらったり、進化した日常は、もう目の前に来ています。
 そんな未来に向けて、都島区の令和4年度の方向性についても、少し触れておきます。
 「安心のまち」として、防災・防犯意識を高める啓発や高齢者の見守り活動を推進し、路上喫煙やポイ捨てごみの減少、放置自転車対策も継続して実施します。
 「人がつながるまち」として、「気にかける」地域づくりをめざして、コミュニティ活性化の推進、育児・子育て世帯の支援を一層強化するなど、人と人がつながる、助け合うまちづくりを実現していきます。
 「明日に誇れるまち」として、区内の魅力創出・発信に取り組み、壁面アートを増やし、誰もが楽しめるイベントの企画や、子どもたちの居場所づくりにも尽力していきます。
 これからも「幸せになれるまち、都島区」を皆さまと一緒につくってまいります。
 本年もどうぞよろしくお願いします。

都島区長 大畑和彦

2面写真説明=藤田邸跡公園に多く植えられている松の木からは、力強さが伝わってきます。写真説明終わり。

都島区は、まちづくりに向けて新たに2つの包括連携協定を締結しました

株式会社あさひ

安全・安心なまちづくりに関して

 安全・安心なまちづくりを実現するため、令和3年11月2日(火曜)に、都島区と株式会社あさひは、安全・安心なまちづくりに関する包括連携協定を締結し、次の事項について連携して取り組んでいきます。

主な協定内容

  1. 防災・減災対策、防犯等地域の安全・安心に関すること
  2. 交通安全に関すること
  3. 自転車の適正利用に関すること
  4. 子どもの健全育成に関すること
  5. 福祉に関すること
  6. 地域の活性化に関すること
  7. SDGsの取り組みに関すること
  8. その他、両者が協議し、必要と認めること

2面、3面写真説明=株式会社あさひと都島区の包括連携協定締結式での下田佳史代表取締役社長と大畑和彦都島区長。写真説明終わり。

下田社長からのメッセージ
 大東町に「旭玩具(あさひがんぐ)」を創業してから70年。「株式会社あさひ」に商号を変更し、本社を高倉町へ移転してからも、区民の皆さまにはずっと応援していただきました。
 このたび、都島区役所と連携し、区役所が実施する自転車乗り方教室への協力をはじめ、こども110番の家・オレンジパートナー企業への登録、ひったくり防止カバーの装着推奨活動など、さまざまな形で区民の皆さまに関わっていきたいと考えています。
 都島区の「安心のまち、人がつながるまち、明日に誇れるまち」に貢献し、これからも愛されるあさひであり続けるよう取り組んでまいります。

区長のメッセージ
 まちづくりは、安全・安心が基本です。株式会社あさひという大きな会社に協力してもらえて心強いです。これからも一層区民サービスに努めていきます。

3面写真1説明=株式会社あさひ店舗。写真説明終わり。

放送芸術学院専門学校 大阪アニメ・声優&eスポーツ専門学校

地域活性化等に関して

 地域活性化に向けて、人材育成等に寄与するため、令和3年11月29日(月曜)に、都島区と放送芸術学院専門学校および大阪アニメ・声優&eスポーツ専門学校は、地域活性化等に関する包括連携協定を締結し、次の事項について連携して取り組んでいきます。

主な協定内容

  1. 地域活性化に関すること
  2. 教育、文化振興に関すること
  3. 人材育成に関すること
  4. その他、双方が必要と認める連携協力に関すること

3面写真2説明=放送芸術学院専門学校、大阪アニメ・声優&eスポーツ専門学校と都島区の包括連携協定締結式での須賀寅充校長と大畑和彦都島区長。写真説明終わり。

須賀校長先生からのメッセージ
 これまで都島区役所とは壁面アート事業や区民まつりで連携を図ってきました。この協定により、さらに連携を深め、都島区における地域課題の解決を図っていきたいと考えています。
 また、この取り組みにより、専門学校の学生たちの中で教育機運が高まり、人材育成の活性化が促されるとともに、何よりも学生たちが社会貢献し、そこから無償の喜びを感じることができる、貴重な機会を得ることができると考えています。

区長のメッセージ
 この協定により、専門学校の学生さんたちによる、芸術性が高い作品に身近に触れる機会が増え、感性豊かな子どもたちが育ち、地域の活性化につながることを期待しています。
 さらに、専門学校がもつノウハウをご提供いただくことで、芸術性の高いさまざまな企画を区民の皆さまに提供できることをとても楽しみにしています。

3面写真3説明=放送芸術学院専門学校、大阪アニメ・声優&eスポーツ専門学校の校舎。 写真説明終わり。

HTML版 4~5ページ

特集 今年は、SDGsに取り組もう

4面写真1説明=SDGsアイコン一覧1~17。写真説明終わり。

 SDGsとは地球全体で取り組む17の国際目標です。
 皆さんが暮らす地域がずっと続いていくよう、意識をちょっと変えてみる、一つでも行動してみることから始めませんか。
 今回は、SDGsに意欲的に取り組む株式会社第一精工舎と、都島区の関わりをご紹介するとともに、皆さんが参加できるイベントもご紹介し、日々の生活を送る中で、SDGsに取り組むきっかけをお伝えします。

環境に配慮した物を使ってほしい

株式会社第一精工舎
石田社長にお聞きしました
〝減プラ〟をめざして
 2001年創業以来、環境のことを考えて、製品を作る際に大量の二酸化炭素を排出するプラスチックの使用量を減らし、他の素材を混ぜて製品を作るという信念で、この20年以上取り組んできました。
 陶器の破片、もみ殻、かき殻など、他の活用方法がなく、廃棄していたものを混ぜる素材として使うので、ごみの排出量も減ります。

環境に配慮した文具を都島区内の小学校へ寄贈
 プラスチックにどんなものを混ぜても製品は作れる、ということをまずは皆さんに伝えたいです。令和3年10月19日(火曜)に大阪市教育委員会を通じて、事業所の近くにある都島小学校・中野小学校・桜宮小学校へもみ殻を70%配合した文具を寄贈しました。

4面写真2説明=石田 恭彦代表取締役社長。写真説明終わり。

区内小学校で「出前授業」
 令和3年10月28日(木曜)には、寄贈先の1つである都島小学校で出前授業を実施しました。もみ殻を70%配合した文具を実際に手に取ってもらいながら、普段口にしているお米からどのような過程でもみ殻が生まれるのか、お話をしました。
 子どもたちは、「これがもみ殻でできているなんて信じられない!」「面白い、使える!」と素直に反応していました。

4面写真3説明=イラストやもみ殻を使って分かりやすく説明。写真説明終わり。
4面写真4説明=石田社長の実演。写真説明終わり。

環境に配慮した物を選ぶときのコツ
 品質や価格だけでなく、できるだけ環境への負担が少ない商品やサービスを選ぶことがSDGsの行動につながります。環境に配慮した物を選ぶコツを幾つかお伝えします。

  • 買い物袋を持参する
  • 再使用できる容器に入った商品を選ぶ
  • リサイクルされた商品を選ぶ
  • 電化製品は省エネルギー商品を選ぶ
  • 長く使えるものを選ぶ
  • 詰替商品を選ぶ
  • 環境に配慮して生産された食品を選ぶ
  • 認証ラベルの付いている商品を選ぶ

4面写真5説明=SDGsアイコン12 つくる責任 つかう責任。写真説明終わり。

食べ物の無駄をなくそう

フードドライブが実施されます
 ご家庭で余った食品を回収して、福祉団体や支援を必要とする方々に食品を提供する「フードドライブ」を、「ごみの相談会」にあわせて実施します(毎月第4木曜日。第4木曜日が休みの場合は第5木曜日)。
 ご提供いただいた食品は、手付かずのまま捨てずに、食べ物として大切に活用することができます。
 どなたでも気軽に参加できますので、ぜひお越しください。
開催場所 区役所 正面玄関ロビー
開催日時 1月27日(木曜)14時~15時30分
対象となる食品

  • 未開封のもの
  • 包装や外装が破損していないもの
  • 生鮮食品以外で、常温保存ができるもの
  • 賞味期限が1か月以上あるもの
  • アルコールを含まないもの

問い合わせ 東北環境事業センター
〒533-0006 東淀川区上新庄1-2-20
電話 6323-3511 ファックス 6370-3951

ホームページ

ご家庭で余った食品をフードドライブ実施施設等まで持参
社会福祉協議会や連携事業者へ引き渡し
福祉団体や生活支援を必要とする個人等へ無償譲渡
食品ロス削減

5面写真1説明=SDGsアイコン1 貧困をなくそう。写真説明終わり。
5面写真2説明=SDGsアイコン2 飢餓をゼロに。写真説明終わり。
5面写真3説明=SDGsアイコン12 つくる責任 つかう責任。写真説明終わり。

川をきれいに 陸もきれいに

淀川左岸クリーン作戦が実施されます 要申込

 川や河川敷のごみは、景観を損なうだけでなく、川の生き物を傷つけることにもつながります。
 淀川左岸エリア(毛馬赤川地区~城北ワンド周辺)を清掃し、川も河川敷もきれいにします。ぜひご参加ください。
日時 2月13日(日曜)10時~12時
場所 淀川河川公園 毛馬閘門(こうもん)北東側(堤防上、蕪村の碑前)
持ち物 軍手、火ばさみ
対象 小学生・中学生は保護者同伴、高校生以上は単独参加可
定員 80名
申込 電話・ファックス・メール
問い合わせ 近畿地方整備局淀川河川事務所 淀川管内河川レンジャー事務局
電話 072-861-6801 ファックス 072-841-5663
メールアドレス cyuuou-kasen@nifty.com

ホームページ別ウィンドウで開く

5面写真4説明=淀川左岸クリーン作戦の様子。写真説明終わり。
5面写真5説明=SDGsアイコン6 安全な水とトイレを世界中に。写真説明終わり。
5面写真6説明=SDGsアイコン11 住み続けられるまちづくりを。写真説明終わり。
5面写真7説明=SDGsアイコン12 つくる責任つかう責任。写真説明終わり。
5面写真8説明=SDGsアイコン14 海の豊かさを守ろう。写真説明終わり。
5面写真9説明=SDGsアイコン15 陸の豊かさも守ろう。写真説明終わり。

編集後記
 何気なく使っている物を環境に配慮した物に変えてみる、使いきれなかった食品を必要とする誰かに譲る、もっときれいな川になってほしいと、ちょっと意識を変えるだけで、いつもの生活を送りながら、自然とSDGsの取り組みに参加していることに気付きました。
 皆さんも、今年は心機一転、できること、気付いたことから始めてみてください。

HTML版 6〜9ページ

インフォメーション

都島区小学生サポート事業 宿題とおはなしの場所「しゅくだいテラス」参加者募集中

 都島区内の小学生を対象に、各地域福祉会館等で、スタッフが宿題をお手伝いしたり悩み相談等をお受けします。

みんなが来るのをまってます!とびこみ参加もOK !

  • 開催時間 15時~17時
  • 参加費 無料(定員制)
  • 対象 都島区在住の小学生

実施期間 令和3年10月11日~令和4年3月17日

小学校区域 桜宮
曜日 火曜・木曜日
場所 桜宮福祉会館
住所 東野田町1丁目10-15

小学校区域 中野
曜日 火曜・金曜日
場所 中野福祉会館
住所 中野町3丁目4-24 火曜日1階 金曜日2階

小学校区域 高倉
曜日 水曜・金曜日
場所 みゆきコミュニティホール
住所 御幸町2丁目6-20

小学校区域 淀川
曜日 火曜・木曜日
場所 淀川地域老人憩の家
住所 毛馬町2丁目11-44

小学校区域 都島
曜日 月曜・木曜日
場所 西都島福祉会館(新館)
住所 都島本通2丁目13-39

小学校区域 内代
曜日 月曜・水曜日
場所 内代福祉会館
住所 内代町2丁目2-36

小学校区域 東都島
曜日 月曜・水曜日
場所 東都島福祉会館
住所 都島本通4丁目6-7

小学校区域 大東
曜日 火曜・木曜日
場所 大東福祉会館
住所 大東町2丁目19-16 2階

小学校区域 友渕
曜日 月曜・水曜・金曜日
場所 友渕福祉会館
住所 友渕町1丁目3-110 2階

休講日 (祝日、冬休み)

【保護者の方へ】
本事業は小学生を対象としており、お住まいの校区内での参加を想定しています。
お住まいの校区以外での参加を希望される場合は、あらかじめご相談ください。

申込 株式会社KEGキャリア・アカデミー
電話 6344-0039(9時から20時まで)
メールアドレス info@k-e-g.co.jp
参加したい人はでんわかメールをしてね!

問い合わせ 区役所保健福祉課(こども教育)23番窓口
電話6882-9889 ファックス6352-4584

都島区地域福祉ビジョン(案)について、ご意見を募集します

 都島区役所では、現在策定している「都島区地域福祉ビジョン」を改定し、令和4(2022)年度から3年間の都島区のめざすべき地域福祉に関する施策「都島区地域福祉ビジョン(案)」について、区民の皆さまから広くご意見をいただくため、パブリック・コメントを実施します。
期間 1月4日(火曜)~2月4日(金曜)
申込 窓口・送付・ファックス・メール
送付先 〒534-8501(住所不要)
都島区役所保健福祉課(福祉)
メールの場合は「都島区地域福祉ビジョン(案)への意見」としてください。
問い合わせ 区役所保健福祉課(福祉)24番窓口
電話 6882-9857 ファックス 6352-4584
メールアドレス miyakojima-fukushi@city.osaka.lg.jp

ホームページ

マイナンバーカードをつくろう!

マイナンバーカードの新規申し込みは「梅田・難波サービスカウンター」が便利です。

  • 土曜・日曜・祝日でも申請が可能(平日は9時~19時、土曜日曜祝は10時~19時)
  • 証明写真を無料で撮影
  • カードは後日自宅に郵送

申請時にお持ちいただくものなど詳しくは、お問い合わせください。
問い合わせ
梅田サービスカウンター 電話 6345-0874
難波サービスカウンター 電話 6211-0874

サービスカウンターでの申請方法

確定申告や市税に関するお知らせ

旭税務署からのお知らせ 確定申告は自宅からe-Tax(電子申告)で!

  • 例年、旭税務署の確定申告会場は大変混雑します。税務署へ行かなくても国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」で、パソコンやスマホから確定申告ができます。
  • 令和4年1月から、スマホカメラで源泉徴収票を読み取ることができるようになるなど、スマホを利用した申告がより一層便利になっています。
  • 確定申告会場の入場には「入場整理券」が必要です(来場者数によっては、早めに相談受付を終了する場合があります。)。

スマホ申告はこちら別ウィンドウで開くから

問い合わせ 旭税務署 電話 6952-3201

個人市・府民税の事前申告受付について

 個人市・府民税の申告受付について、申告期間(2月16日(水曜)から3月15日(火曜))の窓口の混雑緩和のため、事前申告受付会場を開設します。
日時 2月4日(金曜)~15日(火曜)(平日9時~17時30分(金曜日は9時~19時))
会場 京橋市税事務所(片町2-2-48 JEI京橋ビル4階)

事前申告受付について

 なお、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、市税事務所への来所を控えていただき、送付や大阪市行政オンラインシステムによる申告をお願いします。
申告期間(2月16日(水曜)から3月15日(火曜))の都島区役所臨時申告受付会場の開設はありませんのでご注意ください。(京橋市税事務所窓口へ統合しました。)

市税の納期限のお知らせ

 個人市・府民税(普通徴収)第4期分の納期限は、1月31日(月曜)です。
 市税の納付には安全・確実・便利な口座振替・自動払込(Webで申し込み可能)をご利用ください。キャッシュレス決済アプリ(PayPay、LINE Pay、au PAY等)、クレジットカードによる納付も可能です(Apple Payも利用可)。

問い合わせ 京橋市税事務所市民税等グループ(個人市民税担当) 
電話 4801-2953 ファックス 4801-2871

固定資産税について 1月31日までに申告をお願いします

償却資産の申告
 1月1日現在、事業用の償却資産をお持ちの方は、船場法人市税事務所へ申告書を提出してください。eLTAX(エルタックス)での電子申告もぜひご利用ください。

償却資産の申告

住宅用地に関する申告
 令和3年中に住宅の新築・増改築・用途変更・取り壊しがあった土地をお持ちの方は、資産が所在する区を担当する市税事務所へ申告書を提出してください。
(注)申告方法や申告書のダウンロードは市ホームページをご覧ください。

住宅用地に関する申告

問い合わせ 固定資産税(償却資産)については
船橋法人市税事務所固定資産税(償却資産グループ)
電話 4705-2941 ファックス 4705-2905
固定資産税・都市計画税(土地・家屋)については
京橋市税事務所固定資産税グループ
電話 4801-2957 (土地) 4801-2958 (家屋) ファックス 4801-2873

お知らせ

届いていますか 新1年生の就学通知書

 4月に小・中学校へ入学されるお子さまがおられるご家庭に、就学通知書をお送りしています。
 お手元に届いていない場合は、お問い合わせいただきますようお願いします。

対象者
小学校
平成27(2015)年4月2日から平成28(2016)年4月1日までに生まれたお子さま
中学校
令和4(2022)年3月に小学校卒業見込みのお子さま

  • 外国籍のお子さまについては、お住まいの区役所に入学申請書を提出された方について送付されます。
  • 国立・私立の学校へ入学される場合は、その学校が発行する入学許可証を持って、区役所窓口サービス課(住民情報)へお越しください。
  • 特別支援学校へ入学される方は、別途大阪府より就学通知書が送付されます。

【適正な就学について】
 居住実態のない住所地に住民登録をし、そこから通学をするのは不適正な就学です。
 住民登録を正しく行い、適正な就学をしましょう。
 不適正な入学と分かれば、入学後でも適正な学校へ転校していただきます。

問い合わせ 区役所窓口サービス課(住民情報)1番窓口
電話 6882-9963 ファックス 6352-4558

特設人権相談所を開設します

無料 申込不要 秘密厳守
 人権に関する悩みごと・困りごとがありましたら、ご相談ください。
日時 1月21日(金曜)13時30分~16時
場所 区役所3階第5会議室
問い合わせ 大阪第一人権擁護委員協議会
電話 6942-1489 ファックス 6943-7406

健康・福祉

特定健診の受診はお早めに!

 大阪市国保では、40歳以上の方(年度内に40歳になる方を含む)を対象に、高血圧症や糖尿病などの生活習慣病の発症や重症化を予防するために無料で受診できる特定健診を実施しています。対象の方には、緑色の封筒で「受診券」を送付しています。受診券の有効期限は3月末となっていますので、それまでに受診をお願いします。
【受診券については】
問い合わせ 区役所窓口サービス課(保険年金)8番窓口
電話 6882-9956 ファックス 6352-4558
【健診内容・健診場所については】
問い合わせ 区保健福祉センター分館(運営)
電話 6882-9882 ファックス 6925-3972

催し・講座

障がいのある方の交通乗車証およびタクシー給付券の更新手続きについて

 交通乗車証またはタクシー給付券の更新手続きは平成29年度から5年ごとに行うことになり、令和3年度は更新手続きが必要です。
 1月21日(金曜)頃に更新申請書をお送りします。必要事項を記入して、2月8日(火曜)までに同封の返信用封筒で郵送してください。
 期限までに提出されなかった場合、4月1日(金曜)までに交通乗車証またはタクシー給付券を交付できない場合がありますので、ご注意ください。
問い合わせ 区役所保健福祉課(福祉)24番窓口
電話 6882-9857 ファックス 6352-4584

大阪市生涯歯科保健推進事業 おいしく食べ続けるために ~知っておきたい口の役割~

無料 申込不要
 おいしい食事は人生の楽しみの一つです。
 生涯にわたって食事を楽しむためにも口の役割を学びましょう。
講師 医療法人美和会平成歯科クリニック 院長
    大阪府歯科医師会理事 小谷 泰子先生
日時 1月19日(水曜)13時30分~
場所 大阪リバーサイドホテル(中野町5-12-30)
問い合わせ 都島区歯科医師会(林デンタルクリニック 林まで)
電話 6978-4618 ファックス 6978-4618

こどもの気持ちによりそいともに歩む 令和3年度子育て支援室講演会

無料 要申込 先着順

(1)ことばの遅れや読み書きの苦手さがある子どもへの対応について
関西福祉科学大学 リハビリテーション学科講師 工藤 芳幸先生
(2)不登校の子を支える親と子のアタッチメント
四天王寺大学教育学部 教育学科准教授 丹羽 智美先生
日時
(1)1月25日(火曜)10時~12時
(2)2月15日(火曜)14時~16時
場所 区役所3階第6会議室
定員 50名
締切 (1)1月24日(月曜)(2)2月14日(月曜)
申込 電話・ファックス・メール・窓口
問い合わせ 区役所保健福祉課(こども教育)23番窓口
電話 6882-9118 ファックス 6352-4584
メールアドレス miyakojima-kosodate@city.osaka.lg.jp

「非常事態とメンタルヘルス」~災害や感染症発生時のストレス対処法~動画配信について

令和3年12月9日(木曜)に開催されました講演会の模様を動画配信いたします。
期間 3月31日(木曜)まで
場所 区役所ホームページ
講師 稲田クリニック 医師 稲田 泰之先生
問い合わせ 区役所保健福祉課(福祉)24番窓口
電話 6882-9857 ファックス 6352-4584

ホームページ

親子水泳教室

要申込 先着順
 満3歳から12歳までの障がいのある幼児、児童と保護者(介護者)による水泳教室を行います。
期間 2月5日(土曜)~3月26日(土曜)毎週土曜日(全8回)
時間 15時45分~16時45分
場所 都島屋内プール(都島本通4-12-7)
定員 15名
費用 5860円
受付 1月9日(日曜)~1月30日(日曜)
問い合わせ 都島屋内プール
電話 6922-8005 ファックス 6922-8007

都島図書館のお知らせ

無料 要申込 先着順
シフカ・ブールカのおはなしタイム
日時 1月12日(水曜)15時30分~16時
締切 1月11日(火曜)17時まで
ぽんぽこぽんの絵本タイム
日時 1月19日(水曜)15時30分~16時
締切 1月18日(火曜)17時まで
《共通》
場所 都島図書館 絵本コーナー
定員 12名
申込 電話・窓口
問い合わせ 都島図書館
電話 6354-3229 ファックス 6354-7822

募集

男女共同参画キャッチフレーズを募集します

 男女共同参画について学び、考える機会を持つことを目的として、男女共同参画のテーマに沿ったキャッチフレーズを募集します。
 結果はホームページで発表し、受賞者には個別にご連絡します。
募集テーマ 「ジェンダー平等」「児童虐待防止」「男性の家事・育児」
実施日程 2月27日(日曜)まで
対象 大阪市内在住・在勤・在学の方
応募方法 事業専用ホームページの応募フォームからお申し込みください。
(注)応募点数は、各テーマ1作品まででお願いします。
賞金 最優秀賞1万円商品券(各テーマ1名)、優秀賞5千円商品券(各テーマ6名)
問い合わせ 市民局ダイバーシティ推進室 男女共同参画課
電話 6208-9156 ファックス 6202-7073

応募フォーム別ウィンドウで開く

HTML版 10ページ

保健福祉センター分館からのお知らせ

各教室のご案内

べビーふれあい教室 無料 要予約 先着順
日時 1月20日(木曜)10時~11時
場所 フレンドリーともぶちつどいの広場
内容 ふれあい手遊び、ベビーマッサージ、母乳や育児のお話、助産師への授乳相談など
(注)乳房マッサージは行っておりません。
対象 生後1か月~6か月までのお子さんとその保護者の方
定員 5組

日時 1月27日(木曜)10時~11時
場所 毛馬保育所
内容 ふれあい手遊び、ベビーマッサージ、母乳や育児のお話、助産師への授乳相談など
(注)乳房マッサージは行っておりません。
対象 生後1か月~6か月までのお子さんとその保護者の方
定員 5組

日時 2月1日(火曜)10時~11時
場所 保健福祉センター分館
内容 ふれあい手遊び、ベビーマッサージ、母乳や育児のお話、助産師への授乳相談など
(注)乳房マッサージは行っておりません。
対象 生後1か月~6か月までのお子さんとその保護者の方
定員 8組

日時 2月17日(木曜)10時~11時
場所 都島児童センター
内容 ふれあい手遊び、ベビーマッサージ、母乳や育児のお話、助産師への授乳相談など
(注)乳房マッサージは行っておりません。
対象 生後1か月~6か月までのお子さんとその保護者の方
定員 5組

「みんなどうやって子育てしているの?」「授乳の相談をしたいなあ」「遊べる場所がほしい」など日ごろ気になっていることを聞いてみましょう!1時間程度の教室です。
申込 窓口・電話 問い合わせ 区保健福祉センター分館(地域保健活動)
電話 6882-9968 ファックス 6925-3972

離乳食講習会 無料 要予約 先着順
日時 2月3日(木曜)13時30分~14時30分
内容 離乳食の進め方のお話、個別相談
対象 区内在住で、令和3年7月生まれのお子さんとその保護者の方
(注) 保護者の方のみご参加いただいてもかまいません。
定員 12組
場所 区保健福祉センター分館 申込 窓口・電話 
問い合わせ 区保健福祉センター分館(運営) 電話 6882-9882 ファックス 6925-3972

健診・検診のお知らせ

前立腺がん検診について
前立腺がんは男性の罹患(りかん)数が1位のがんです。しかし罹患数が多いですが、10年生存率も全がんの中で1位です。
検診を受けることで早期発見・早期治療につながります。採血を行うだけの簡単な検査です。対象の方はぜひ受診をご検討ください。
健診・検診名 前立腺がん検診
対象 令和4年3月31日現在50歳・55歳・60歳・65歳・70歳の男性で大阪市民の方
費用 1,000円
受診要件や取扱医療機関など、詳しくは大阪市ホームページをご確認いただくか区保健福祉センター分館へお問い合わせください。
場所・申込 取扱医療機関 問い合わせ 区保健福祉センター分館(運営)
電話 6882-9882

定期的に健診・検診を受けて、健康づくりに役立てましょう。
健診・検診名 特定健診 予約不要
日時 1月8日(土曜)・1月22日(土曜)9時30分~11時
対象 市国保加入の40歳以上の市民の方、後期高齢者医療制度加入の方
費用 無料
健診・検診名 歯科健康相談 予約不要
日時 2月14日(月曜)9時30分~10時50分
対象 市民の方
費用 無料
健診・検診名 結核健診 予約不要
日時 1月21日(金曜)10時~11時
対象 15歳以上の市民の方
費用 無料
令和3年度のがん検診・骨粗しょう症検診については、定員に達しましたので、予約を締め切らせていただきました。
取扱医療機関では引き続き受診が可能です。
令和4年度のがん検診・骨粗しょう症検診については、3月号に掲載予定です。
場所 区保健福祉センター分館
問い合わせ 区保健福祉センター分館(運営)
電話 6882-9882 ファックス 6925-3972

大阪都島ライオンズクラブ様から、区の広報・魅力発信用にパソコン機器を寄贈いただきました

 新型コロナ禍のため、区役所主催の魅力発信イベントが少なくなっている現状も受け、映像・音声などを使ったインターネットによる発信に活用してほしいとの思いから、都島区役所パソコン機器一式をご寄贈いただきました。
 今後、区役所でも動画共有サイト「YouTube」への動画作成や、ちらしなどのデザイン作成に活用させていただきたいと思います。都島ライオンズクラブ様、誠にありがとうございました。

10面写真説明=大阪都島ライオンズクラブ神﨑会長と大畑区長 令和3年11月26日(金曜)。 写真説明終わり。

HTML版 11ページ

えらぶ さがす

区役所での無料相談

◎市内在住の方
◆区内在住の方が対象
電話予約
行政オンラインシステム

◎法律相談 先着順

相談日時 1月12、19日、2月2日の水曜日 13時~17時 1人30分以内
受付方法 電話
受付期間 当日9時から(注)相談日より前に予約はできません
受付先 問い合わせ 総務課(政策企画)10番窓口
電話 6882-9683 ファックス 6882-9787

◎社会保険労務士相談【年金・労働問題など】 先着順

相談日時 1月11日(火曜)13時~16時 1人40分以内
受付方法 電話
受付期間 当日9時から(注)相談日より前に予約はできません
受付先 問い合わせ 総務課(政策企画)10番窓口
電話 6882-9683 ファックス 6882-9787

◎不動産相談【賃貸借・売買・空家など】 先着順

相談日時 1月18日(火曜)13時~16時 1人30分以内
受付方法 電話
受付期間 当日9時から(注)相談日より前に予約はできません
受付先 問い合わせ 総務課(政策企画)10番窓口
電話 6882-9683 ファックス 6882-9787

◎司法書士相談【登記・相続・後見など】 先着順

相談日時 1月25日(火曜)13時~16時 1人30分以内
受付方法 電話
受付期間 当日9時から(注)相談日より前に予約はできません
受付先 問い合わせ 総務課(政策企画)10番窓口
電話 6882-9683 ファックス 6882-9787

◎行政書士相談【相続・遺言・在留など】 先着順

相談日時 1月26日(水曜)13時~16時 1人40分以内
受付方法 電話
受付期間 当日9時から(注)相談日より前に予約はできません
受付先 問い合わせ 総務課(政策企画)10番窓口
電話 6882-9683 ファックス 6882-9787

相談日時 1月26日(水曜)13時~16時 1人40分以内
受付方法 行政オンラインシステム
受付期間 1月17日(月曜)~24日(月曜)まで
受付先 問い合わせ 総務課(政策企画)10番窓口
電話 6882-9683 ファックス 6882-9787

税理士相談は1~3月は行いません

行政オンラインシステム別ウィンドウで開く

◆臨床心理士等による相談【発達・発達障がいなど】

相談日時 月曜~金曜日9時15分~17時30分
受付方法 要予約 0~18歳までの子どもの保護者。電話、ファックス、来所で受付
受付先 問い合わせ 保健福祉課(こども教育)23番窓口
電話 6882-9118
ファックス 6352-4584

◎ひとり親家庭サポーターによる就業・離婚前相談

相談日時 火曜・木曜日9時15分~17時30分
受付方法 要予約 ひとり親家庭、寡婦、離婚をお考えの方。前日までに電話、ファックス、来所で受付
受付先 問い合わせ 保健福祉課(こども教育)23番窓口
電話 6882-9889
ファックス 6352-4584

◆生活困窮者自立支援事業(相談支援)(就職支援)

相談日時 月曜~金曜日9時~17時30分
受付方法 要予約 電話、ファックス、来所で受付
受付先 問い合わせ 生活自立相談窓口32番窓口
電話 4800-4800
ファックス 4800-4802

「花と緑の相談」は1月19日(水曜)、「フードドライブ・ごみの相談」は1月27日(木曜)に、区役所正面玄関ロビーで受け付けています。(事前予約不要)。
その他のご相談も区役所の各担当で承ります。ご利用ください。

本を読もう

都島図書館 おすすめ絵本

『ぎょうれついろいろ』 作/accototo 出版/幻冬舎
 動物園の入口前に行列があります。ページをめくるごとに別の行列につながっていきます。並んでいる一つひとつが丁寧に描き分けられていて、じっくりと見比べるのも楽しいです。身の回りに行列を探したくなる絵本です。

移動図書館まちかど号

日時 1月20日(木曜)13時10分~13時40分 停車場所 市営内代住宅 集会所前(内代町4-1-31)
日時 1月21日(金曜)12時55分~14時55分 停車場所 ベルパークシティ管理センター前(友渕町1-5)
日時 1月28日(金曜)14時30分~15時10分 停車場所 ローレルコート城北公園通り正面入口(毛馬町3-2-2)
問い合わせ 中央図書館自動車文庫
電話 6539-3305
ファックス 6539-3336

子育て情報カレンダー

イベント開催日にマークをつけています。
くじらマークは、子育てサロン(地域) 未就学児を対象に9地域で開催中です。
うさぎマークは、地域子育て支援センター(支援センターのびのび) つどいの広場(フレンドリーともぶち、子ども・子育てプラザ、コティ子育てひろば、なのはな子育てひろば)
乳幼児の親子を対象とした交流の場です。
本のマークは、都島図書館 親子対象の紙芝居など
うさぎ のびのび ~1月4日(火曜)休室
うさぎ フレンドリー ~1月4日(火曜)休室
うさぎ プラザ ~1月3日(月曜)休室
うさぎ コティ ~1月3日(月曜)休室
うさぎ なのはな ~1月3日(月曜)休室

1月5日(水曜)うさぎ コティ 本 図書館
1月6日(木曜)うさぎ プラザ うさぎ コティ うさぎ なのはな
1月7日(金曜)うさぎ フレンドリー うさぎ プラザ うさぎ コティ うさぎ なのはな 本 図書館
1月8日(土曜)くじら 淀川  うさぎ プラザ
1月11日(火曜)くじら 東都島 うさぎ フレンドリー うさぎ コティ うさぎ なのはな
1月12日(水曜)うさぎ なのはな 本 図書館
1月13日(木曜)くじら 友渕赤ちゃん うさぎ のびのび うさぎ フレンドリー うさぎ コティ うさぎ なのはな
1月14日(金曜)うさぎ フレンドリー うさぎ コティ
1月15日(土曜)くじら 友渕
1月16日(日曜)うさぎ プラザ
1月17日(月曜)くじら 大東 うさぎ コティ
1月18日(火曜)うさぎ のびのび
1月19日(水曜)うさぎ のびのび うさぎ コティ うさぎ なのはな 本 図書館
1月20日(木曜)うさぎ コティ うさぎ なのはな
1月21日(金曜)うさぎ フレンドリー うさぎ プラザ
1月25日(火曜)うさぎ フレンドリー うさぎ プラザ
1月26日(水曜)うさぎ プラザ うさぎ なのはな 本 図書館
1月27日(木曜)うさぎ フレンドリー うさぎ なのはな
1月28日(金曜)うさぎ プラザ うさぎ コティ
1月29日(土曜)うさぎ プラザ
2月2日(水曜)本 図書館
2月4日(金曜)本 図書館

詳しい内容はホームページをご覧ください。
「都島区 子ども・子育て情報ページ」をクリック

HTML版 12~17ページ(市政情報)

HTML版 18~19ページ

広告

HTML版 20ページ

都島 Up-to-Date

伝統ある「つるし飾り」を伝えたい

 広報誌1月号の表紙を飾ったのは都島区にお住まいの手工芸家・吉岡 克子さんの作品「干支」。吉岡さんが「雛のつるし飾り」に出会ったのは、20年前に夫が療養していた静岡の地。その美しさに魅せられ、すぐに師に弟子入り。今では〝師匠″となって伝えていく立場で活躍されています。

手工芸家 吉岡 克子さん
 昭和15年生まれ、現在82歳。都島区中野町在住。
 つるし飾りの制作を行う傍ら、「つるし飾り教室」を主宰。全国手工芸大会での受賞多数。

20面写真1説明=吉岡克子さん。写真説明終わり。
20面写真2説明=鏡餅。写真説明終わり。
20面写真3説明=七福神。写真説明終わり。
20面写真4説明=十二支。写真説明終わり。

「雛のつるし飾り」とは

 「雛のつるし飾り」は、静岡県東伊豆町稲取地区の伝統工芸。ちりめんや古布の端切れを手作業で縫い合わせて、制作した人形などを糸の先につるします。
 吉岡さんは、一から図案を作成し、時には数年かけて制作に取り組んでいるとのことです。

20面写真5説明=令和3年11月、全国手工芸大会受賞作品「孫とばあばのメリークリスマス」。写真説明終わり。

受賞作品集の"常連”

 令和3年11月に開催された徳島県主催全国手工芸大会で奨励賞を受賞。吉岡さんは、この大会で毎年受賞されており、雑誌にも幾度となく取り上げられています。

20面写真6説明=吉岡さんの作品が大きく掲載されている受賞作品集。写真説明終わり。

間近に見ることができます

 ぜひお越しください。
「つるし雛」展示
期間 令和4年3月1日(火曜)~3月31日(木曜)
場所 都島区民センター館内ギャラリー

20面写真7説明=昨年の様子(都島区役所区民ギャラリー)。写真説明終わり。

基本情報

  • 広報みやこじまは毎月63,260部発行し、1部あたりの単価は約23円です(配付費用含む)。そのうち約5円を広告収入で賄っています。点字版・音声版も発行しています。
  • 広報みやこじまは、毎月1日から5日までの間に委託事業者による全戸配付でお届けしています。届いていない等の場合は委託事業者にご連絡ください(個人情報保護を遵守します)。

委託事業者 読売中央販売株式会社
電話 6315-5751 ファックス 6312-1266
メール wagamachi@ycom.ne.jp
対応時間 (月曜~金曜日10時~18時  土曜・日曜・祝日を除く)

住所

開庁時間

  • 月曜日~木曜日 9時~17時30分
  • 金曜日 9時~19時
  • 毎月第4日曜日 9時~17時30分

※金曜日の窓口延長時と第4日曜日は、一部取り扱いできない業務があります。
※分館の開庁時間は、月曜日~金曜日9時~17時30分です。

令和3年12月1日現在(推計)人口 107,884人 57,523世帯

編集・発行/都島区役所 総務課(政策企画)
電話 06-6882-9683 ファックス 06-6882-9787
URL https://www.city.osaka.lg.jp/miyakojima/

ホームページフェイスブック別ウィンドウで開くツイッター別ウィンドウで開くライン(子育て)別ウィンドウで開く

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市都島区役所 総務課(政策企画)

〒534-8501 大阪市都島区中野町2丁目16番20号(都島区役所1階)

電話:06‐6882‐9683

ファックス:06‐6882‐9787

メール送信フォーム