ページの先頭です
メニューの終端です。

塩草地域活動協議会の取り組み

2014年6月27日

ページ番号:224063

塩草地域活動協議会の形成・活動

平成25年度 事業報告書

平成25年度 事業報告書 (単位:円)
事業名称実 施 計 画実 施 報 告差引
収支予算収支決算
全体
予算額
うち補助金
予算額 A
全体
決算額
うち補助金
決算額 B
B-A
防犯パトロール74,000 74,000 75,678 50,697 △ 23,303
歳末夜警75,000 75,000 70,000 70,000 △ 5,000
クリスマスもちつき大会163,000 163,000 179,877 172,152 9,152
ラジオ体操60,000 60,000 50,848 50,848 △ 9,152
ふれあい喫茶257,000 257,000 204,741 204,741 △ 52,259
ネットワーク活動201,000 201,000 319,435 253,259 52,259
塩草盆踊り大会395,000 355,000 353,966 353,966 △ 1,034
塩草大運動会299,000 89,000 230,569 118,337 29,337
合計1,524,000 1,274,000 1,485,114 1,274,000 0

平成25年度 事業報告書

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

塩草だよりを発行しました

塩草地域活動協議会の行事、活動を広く知ってもらい、多くの皆さんに参加、協力を呼びかけます!

【掲載記事】

  • ふれあい喫茶「にこにこ」、なんでも百円
  • 子育てサロン「にこにこ」 
  • 塩草大運動会、今秋開催!
  • 塩草地域活動協議会設立しました

 

しおくさだより

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

 

 

平成25年度 事業計画

平成25年度 事業計画 (単位:円)
事業名称 予定月 全体予算額 うち大阪市補助金 主な内容 
 防犯パトロール 4~3月 74,00074,000  月1回の巡回パトロール
 歳末夜警 12月 75,00075,000  歳末の巡回パトロール
 クリスマスもちつき大会 12月 163,000163,000  大人とこどもが一緒にお餅をつきます
 ラジオ体操 7月 60,00060,000  夏休みに小学校で行います
 ふれあい喫茶 4~3月 257,000257,000  高齢者の憩の場、小学生も招待し交流します
 ネットワーク活動 4~3月 201,000201,000  勉強会や高齢者への緊急電話の設置など
 塩草盆踊り大会 8月 395,000355,000  生の三味線、たいこ唄で盆踊り!
 塩草大運動会 11月 299,00089,000  パン食い競争、綱引き、借物競争など
 合計  1,524,0001,274,000  

計画検討の経過

  • 平成25年3月14日(木曜日) 役員で補助金にかかる打合せ(使途、申請書類など)
  • 平成25年3月25日(月曜日) 運営委員会において事業計画案承認。

 

平成25年度 事業計画

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

 

 

規約

第1章     総則

(名称及び事務所)

第1条 本会は、塩草地域活動協議会(以下「本会」という。)と称し、事務所を浪速区内の会長自宅に置く。

(活動区域)

第2条 本会の活動の対象とする区域は、塩草地域(塩草一丁目、塩草二丁目、塩草三丁目、稲荷一丁目、稲荷二丁目、桜川一丁目、桜川二丁目、湊町一丁目3番、湊町一丁目4番、湊町二丁目2番 別図に定めるとおり)とする。

(目的)

第3条 本会は、塩草地域を安全で住みやすい元気なまちにしていくために、地域のさまざまな団体が相互に連携・協力して活動を行い、より多くの人が自由に参加しながら、取り組んでいくことを目的とする。

(構成)

第4条 本会は、別表に定める地域のまちづくりのために活動を行う団体をもって構成する。

2 本会への新たな団体の参加については、運営委員会の議決によるものとする。

3 本会は、構成団体が第3条の目的に反する活動を行うなど、会員としてふさわしくないと認めるときは、運営委員会の議決を経て、当該団体を除名することができる。

(活動)

第5条 本会は、第3条の目的を達成するために、次の事業を行う。

(1)本会の予算、決算、広報等の活動に関すること

(2)地域のコミュニティづくりに関すること

(3)地域の防災、防犯、交通安全に関すること

(4)地域福祉や健康づくりに関すること

(5)子どもの健全育成や非行防止に関すること

(6)生涯学習や文化に関すること

(7)その他本会の目的達成に必要な事項に関すること

2 本会は次の活動は行わないものとする

(1)営利を目的とする活動

(2)宗教の教義を広め儀式行事を行い、信者を教化育成することを目的とする活動

(3)政治上の主義を推進し、支持し、これに反対することを目的とする活動

(4)特定の公職の候補者もしくは公職にあるもの又は政党を推薦し、支持し、又はこれに反対することを目的とする活動

第2章     役員

(役員及び監事)

第6条 本会に次の役員及び監事(以下「役員等」という。)を置く。

(1)会長   1人

(2)副会長  2人

(3)会計   1人 

(4)監事   2人

(役員等の選任)

第7条 役員等は、運営委員会において選任する。

2 監事は、他の役員を兼ねることができない。

(役員等の職務)

第8条 会長は、本会を代表し、会務を統括する。

2 副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるとき又は会長が欠けたときは、その職務を代行する。

3 会計は、本会の会計を担当する。

4 監事は、本会の会計及び役員の業務執行を監査する。

(役員等の任期)

第9条 役員等の任期は、2年とする。ただし、再任を妨げない。

2 補欠により選任された役員等の任期は、前任者の残任期間とする。

第3章     運営委員会

(運営委員会の組織)

第10条 運営委員会は、別表に定める各種団体の代表及び会長が指名する者(以下「運営委員」という。)を委員として組織する。

(運営委員会の議決事項)

第11条 運営委員会は、次に掲げる事項を議決する。

(1)予算及び事業計画、決算及び実績報告に関する事項

(2)役員等の選任に関する事項

(3)規約に関する事項

(4)本会に構成・組織に関する事項

(5)部会の設置に関する事項

(6)その他、会務上必要な事項

(運営委員会の開催)

第12条 運営委員会は、会長が招集する。

2 運営委員会は、次の場合に開催する。

(1)会長が必要と認めたとき

(2)運営委員の2分の1から請求があったとき

3 運営委員会の議長は、会長がこれにあたる。

4 運営委員会は、運営委員の2分の1以上の出席がなければ、開会することができない。

(運営委員会の議決)

第13条 運営委員会の議事は、出席した運営委員の過半数をもって決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

(運営委員会の書面表決等)

第14条 やむをえない理由のため、運営委員会に出席できない運営委員は、書面をもって表決し、又は他の運営委員を代理人として表決を委任することができる。

2 前項の場合、定足数及び議決の規定の適用については、その運営委員は、出席したものとみなす。

(運営委員会の議事録)

第15条 運営委員会の議事については、次の事項を記載した議事録を作成する。

(1)日時及び場所

(2)運営委員の現在数及び出席数(書面表決者及び表決委任者を含む。)

(3)審議事項及び議決事項

(4)議事の経過の概要及びその結果

(5)議事録署名人の選任に関する事項

2 議事録は、議長及びその会議において選任された議事録署名人2名以上が署名押印する。

(議事録の公開)

第16条  活動区域の住民(以下「地域住民」という。)は、会長に申出のうえ、運営委員会の議事録を閲覧することができる。

2 前項の場合において、議事録に個人情報等公開することが適当でない情報が含まれている場合には、会長は、当該部分を除いた議事録を公開するものとする。

第4章     部会

(部会の設置)

第17条 会長は、運営委員会の議決により、専門的な事項について活動を行う部会を設置することができる。

第5章     事業計画・予算・会計

(事業計画および予算)

第18条 本会の事業計画及び予算は、次項に定める事業担当者からの報告をもとに、会長がその案を作成し、運営委員会の議決を経て定めなければならない。これを変更する場合も同様とする。

2 事業担当者は、担当する事業の運営委員の中から会長が指名する。

3 事業担当者は、事業計画案及び予算案を作成し、会長に報告しなければならない。

(事業報告及び決算)

第19条 本会の事業報告及び決算は、前条で定めた事業担当者からの報告をもとに、会長が作成し、監事の監査を受け、毎会計年度終了後2ヶ月以内に、運営委員会の承認を受けなければならない。

2 事業担当者は、事業報告案及び決算案を作成し、会長に報告しなければならない。

3 監事による監査結果について、地域住民からの閲覧の請求があったときは、正当な理由のない限り、これを閲覧させなければならない。

(会計帳簿の整備及び公開)

第20条 本会は、会計の透明性を確保するため、会計に関する帳簿を整備する。

2 地域住民は、会長に申出のうえ、会計に関する帳簿を閲覧することができる。

3 前項の場合において、会計に関する帳簿に個人情報等公開することが適当でない情報が含まれている場合には、会長は、当該部分を除いた帳簿を公開するものとする。

(会計年度)

第21条 本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。

第6章     規約の変更

(規約の変更)

第22条 この規約は、運営委員会において議決を経なければ、変更することができない。

第7章     雑則

(委任)

第23条 この規約の施行に関し必要な事項は、運営委員会の議決を経て、会長が別に定める。

附則  この規約は、平成25年3月11日から施行する。

     本会の役員等の任期は、平成25年度に限り1年とする。

 

 

 

構成団体

 塩草連合振興町会、塩草連合塩草第一振興町会、塩草連合塩草第二振興町会、塩草連合塩草第三振興町会、塩草連合稲荷一丁目振興町会、塩草連合稲荷二丁目振興町会、塩草連合稲荷西振興町会、塩草連合桜川東振興町会、塩草連合女性部会、塩草連合会計部会、塩草地区社会福祉協議会、塩草地域ネットワーク推進委員、塩草地区民生委員協議会、塩草地区保護司、塩草校下青少年指導員、塩草校下青少年福祉委員、塩草校下健康づくり委員会、塩草小学校PTA、塩草小学校区教育協議会・はぐくみネット、塩草小学校・生涯学習ルーム運営委員会、塩草小学校、体育施設開放事業運営委員会、塩草地区大阪市スポーツ推進委員協議会、塩草連合子ども会、浪速防犯協会塩草支部、塩草連合老人クラブ協議会

塩草地域活動協議会規約

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

 

 

これまでの動き

平成25年3月11日(月曜日) 設立会

【出席者】 

20名

【議 事】 

(1)協議会規約案について

可決

(2)役員案について

可決

(3)協議会設立について

規約、役員の可決により、塩草地域活動協議会を設立する旨の提案があり、可決

 

設立に向けた準備会

【町会長など地域団体役員との会議】

  • 平成24年11月5日(月曜日)  地域活動協議会について説明・協議
  • 平成24年11月26日(月曜日) 地域活動協議会についての説明・協議
  • 平成25年1月28日(月曜日)  地域課題アンケート及び規約案検討
  • 平成25年2月19日(火曜日)  規約案の検討

 

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市浪速区役所 市民協働課

〒556-8501 大阪市浪速区敷津東1丁目4番20号(浪速区役所6階)

電話:06-6647-9734

ファックス:06-6633-8270

メール送信フォーム