ページの先頭です
メニューの終端です。

浪速区の特色のある施策・事業

2018年12月28日

ページ番号:283455

 浪速区では、「大阪市市政改革プラン2.0(区政編)」に基づき、区の特性に即した施策・事業の展開を進めています。

浪速区将来ビジョンはこちら

浪速区運営方針はこちら 

安全で安心して暮らせるまちづくり

 防犯・防災等の取り組みを通じて子どもから高齢者まで誰もが安全で安心して暮らせるまちづくりを推進します。

子育て層が住み続けたいと思えるまちづくり

 多様なライフスタイルの家庭が、安心と喜びを実感して子どもを産み育て、困難な状況にある子どもたちが支援を受けることができるまちづくりを推進します。
  • 地域子育てサポートネットワーク事業
      区庁舎内に開設した「つどいの広場」において、子育てに関する情報提供や交流の場を提供するとともに、外国人住民の育児支援のため、通訳派遣や、外国語版子育て応援マップの作成に取り組んでいます。
  • 4歳児がいる区内全世帯に対して質問票を送付することで、育児での悩みや困りごと等の支援ニーズを把握し、対応します。要支援世帯や未就園世帯に対しては、家庭訪問を実施します。

子どもたちが健やかに育ち、学べるまちづくり

 家庭の経済状況や子どもを取り巻く家庭環境に関わらず、ひとりひとりの子どもがめざすべき将来に進むために必要な学力を備え、健やかに成長できる環境を整えます。
  • 浪速まなび支援事業
     学習意欲の向上や学習習慣の定着を図り学力の向上につなげるために、各小学校において、体験学習を、年間を通して定期的に実施するとともに、学校の授業以外での学習時間を確保するために、放課後に校内で宿題等ができるように指導員を配置しています。

  • なにわ学び教室
     区内中学生を対象に、基礎学力の向上と学習習慣の定着に向けて、放課後週2回、及び夏休み期間中は集中的に、民間事業者による少人数制の個別指導を行う学習会を開催しています。(大阪市塾代助成制度の活用可)

人と人がつながり、住民が主体となって進めるまちづくり

 これまでの地域コミュニティを活かしつつ、若者や企業等とも連携することにより多様な協働を促進し、住民主体による課題への取り組みを支援します。

  • 地域の実態に応じたきめ細やかな支援(まちづくりセンター等による支援)を実施しています。
  • 浪速区の魅力を再発見、7月28日は、「なにわの日
  • 市民提案型公益事業
     行政だけでは対応が困難な複雑化・多様化した地域課題に対して、住民自らの視点で解決する仕組みを構築するため、地域で活動している各種団体やNPO等から広く事業提案を求め、その事業の支援を行っています。(浪速区まちをよくする活動補助金交付要綱
  • 地域福祉コーディネート事業
     誰もが住み続けたいまちづくりを進めるために、見守り支援、繋がりづくり・居場所づくりの支援や、身近な相談窓口として地域福祉コーディネーター(地域福祉サポーター)を地域に配置し、地域福祉を推進しています。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市浪速区役所 総務課企画調整グループ

〒556-8501 大阪市浪速区敷津東1丁目4番20号(浪速区役所1階)

電話:06-6647-9683

ファックス:06-6631-9999

メール送信フォーム