ページの先頭です
メニューの終端です。

平成27年度浪速区運営方針(案)

2015年2月17日

ページ番号:298394

平成27年度浪速区運営方針(案)

計画

【区の目標(何をめざすのか)】

「賑わいと活力に満ち溢れるまちの創造」、誰もが「住みたい」「住み続けたい」まちの実現

 

【区の使命(どのような役割を担うのか)】

・区民の安全・安心を担う総合拠点として、区民の信頼を確保する。
・活力ある地域づくりのため、地域活動を支える「かなめ」となって区民等を総合的に支援する。
・区民サービスの向上と効率的な業務運営、コンプライアンスの徹底、情報公開を推進する。

 

【平成27年度 区運営の基本的な考え方(区長の方針)】

・誰もが安心して訪れ、暮らし続ける満足度の高いまちを実現するため、街頭犯罪の発生しにくい「安全・安心のまちづくり」を最重点課題として取り組む。
・浪速区がもつ観光資源や魅力を最大限に活用し、人と物の集う賑わいの溢れるまちづくりを推進する。
・子育ての支援体制を充実し、子育てできる環境を総合的に整備するとともにすべての区民が共に支えあい健やかに暮らせるまちづくりを推進する。
・区政運営においては、市政改革の基本方針(案)に基づき、ムダを徹底的に排除するとともに生活保護の適正実施など成果を意識した行財政改革を進める。

 

【重点的に取り組む主な経営課題(様式2)】

【経営課題1】市民と連携した快適なまちづくりの推進

【経営課題の概要】
・区民が安心して快適に暮らせるよう、街頭犯罪や落書きなどの発生件数を減少させるとともに、区内鉄道駅周辺から放置自転車をなくし、自転車利用の適正化をめざす。

【主な戦略】
<1-1 安全・安心なまちづくり> 
・防犯活動や落書き消去活動が地域で活発に行われるとともに、犯罪抑止力を高め、防犯意識の高い区民を増やすことにより、街頭犯罪やまちの落書き等を減らす。

【主な具体的取組】
<1-1-2 夜間の街頭犯罪対策>
・警察OBを活用した深夜帯の青色防犯パトロール活動(街頭犯罪撲滅パトロール)を実施し、平成27年度からは更に1チーム追加して、一層の強化を図る。
・街頭犯罪等の抑止を図るため、地域に防犯カメラを設置する。
・区長を隊長とした「NNP(なにわ・なでしこ・パトロール隊)」により、夜間パトロールを実施する。
・深夜帯の青色防犯パトロール活動を実施し、従前から実施のパトロール活動と組み合わせることにより、絶え間ない区内パトロールを実施する。
〔局区予算額 29,939千円〕  

                                                

【経営課題2】人と物の集う賑わいあふれるまちづくりの推進

【経営課題の概要】
・地域の観光資源や集客施設等を活用しながら、人と物が集まり賑わいのあるまちをめざす。

【主な戦略】
<2-1 多様な区民の参画によるまちの魅力向上>
・浪速区が持つ観光資源や魅力を最大限に活用し、「満足した・再訪したい」と感じる来訪者の割合を増加させる。

【主な具体的取組】
<2-1-1 地域資源を活かした魅力発信>
・区内の団体や企業等で進める「なにわの日」事業等を進め、区の魅力再発見と業種を超えたネットワークを深めてエリアとして地域を活性化する。
・民間卸売市場や商業施設等との連携により「食」を活かした集客事業を実施する。
・訪日外国人へのおもてなしの向上のために多言語マップを作成するとともに、観光案内等に試行的に取り組む。
〔予算額 5,270千円〕

                                         

【経営課題3】子育て層が定着するまちづくりの推進

【経営課題の概要】
・多様なライフスタイルの家庭が、安心と喜びを実感して子どもを産み育て、住み続けたくなるようなまち、子育て世帯が定着するまちづくりを推進する。

【主な戦略】
<3-1 子育て支援体制の充実>
・保育所待機児童の解消
・乳幼児健診の未受診者の把握
・子育てサロンの内容の充実をはかる
・虐待ケースの早期発見と対応

【主な具体的取組】
<3-1-1 保育所待機児童の解消及び利用者支援の取り組み>
・新規マンション建設による保育ニーズの高まりに対応するため、関係局と連携して保育所開設に向けた方針決定を行う。
・利用者支援事業として、子ども及びその保護者が、教育・保育や地域子育て支援事業等の中から適切なものを選択し、円滑に利用できるよう市民に身近な場所で支援する。
〔局予算額 2,839千円〕

 

【経営課題4】多様な協働による地域社会づくり

【経営課題の概要】
・区民が自主的・主体的に活動主体として地域運営に参画する気運を醸成し、あらたな「つながり」「きずな」を築き、地域力の強化をめざす。

【主な戦略】
<4-1 豊かなコミュニティづくりと地域活動の活性化>
・中間支援組織等と連携し、地域活動協議会などの活動を通じて、区民が自主的・主体的に地域運営に参画する気運を醸成し、地域活動をさらに活性化させる。

【主な具体的取組】
<4-1-1 コミュニティの活性化>
・世代間の交流、わがまち意識を高めるとともに、コミュニケーションの場として、あらゆる世代の誰もが楽しめる区民まつりなどを開催する。
・コミュニティづくりへの意識啓発をはかるため、地域での様々な活動をホームページなどで区民・団体等に広く情報提供する。
〔予算額 10,448千円〕

 

【経営課題5】自分らしくいきいきと健康でくらせるまちづくり

【経営課題の概要】
・共に支えあい、健康で幸せにくらせるまち浪速区をめざす。

【主な戦略】
<5-1 地域づくりの促進>
・各種事業に取り組むことにより包括的な支援体系の強化を図り、地域づくりを促進する。

【主な具体的取組】
<5-1-1 生活困窮者自立支援事業>
・生活に困窮する世帯が増加する中で、生活保護に至る前の段階での自立支援策の強化を図り、生活困窮者の抱える課題がより複雑化・困難化する前に、早期の自立に向けた支援を行うための体制を構築する。
〔局予算額 調整中〕

 

【経営課題6】区民に信頼される区役所づくり 自律した自治体型の区政運営

【経営課題の概要】
・職員自らが意識を高め、区民に信頼される利便性の高い身近な窓口をめざすとともに、多様な区民ニーズや地域課題に基いた区政運営を推進する。

【主な戦略】
<6-1 区の特性に応じた住民主体の区政の推進>
・区長が自らの権限と責任において、多様な区民のニーズを的確に把握し、区の特性を活かした住民主体の区政運営を実現する。
・区民に信頼される利便性の高い区役所づくりに努める。

【主な具体的取組】
<6-1-1 区の特性に応じた住民主体の区政の推進>
・区政運営等について区民の意見を十分に聴取し、事業や施策に反映させるため区政会議を開催する。
・必要に応じてテーマ別の部会を開催し、意見や評価を事業や施策に反映させる。
〔予算額 653千円〕

 

 

【「平成27年度 市政改革の基本方針(案)」に基づく取組等(様式3)】

(主な取組項目1)【効率的な業務遂行・業務運営】

(取組内容)
・節電等による取組みや事務の効率化による経常経費の削減を図るとともに、区役所庁舎を活用した広告収入など独自財源の確保に取組み、超過勤務の適正管理、事務分担の見直しや業務改善に取組む。

 

(主な取組項目2)【国民健康保険料の収納率向上に向けた取組の強化】

(取組内容)
【区の特性に応じた独自の収納対策】
・資格および保険料決定の適正化
・口座振替勧奨の強化
・滞納整理の実施強化

 

(主な取組項目3)【社会保障・福祉制度の公平・公正な運営】

(取組内容)
・生活保護制度の適正な運営に向け、関係機関や民生委員・児童委員との連携を行い、不正受給対策を強化するとともに、的確なケースワーク業務を行い必要な支援を行い適正な保護の実施に取り組む。

 

(主な取組項目4)【改革を担う職員づくり、コンプライアンスの確保】

(取組内容)
・市民満足度を高めるための能力やコンプライアンス意識の向上を図るため、適正な事務執行に向けた担当ごとの勉強会やコンプライアンス研修、人権研修等を実施する。
・職員の接遇力向上を図るため、民間における外部講師を迎えて、研修を開催する。

 

(主な取組項目5)【情報の発信機能の強化】

(取組内容)
・多種多様な区民ニーズに応じ、広報紙やホームページの充実を図る。
・SNS(ツイッター・フェイスブック)などを積極的に活用し、時期やニーズに応じた効果的な情報発信を継続する。

 

平成27年度運営方針(案)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市浪速区役所 総務課企画調整グループ

〒556-8501 大阪市浪速区敷津東1丁目4番20号(浪速区役所1階)

電話:06-6647-9683

ファックス:06-6631-9999

メール送信フォーム