ページの先頭です
メニューの終端です。

浪速区大使(728(なにわ)大使)設置要綱

2020年12月21日

ページ番号:383144

(設置目的)

第1条 文化、観光その他の分野で活躍する者等を通じて、国内外に向けたプロモーション活動等を行うことにより、浪速区の認知度及びまちのイメージ向上を図り、当区の発展に資するために、浪速区大使(728(なにわ)大使)(以下「728(なにわ)大使」という。)を設置する。

 

(名称)

第2条 728(なにわ)大使は、その活動内容により、次に掲げる名称を用いるものとする。

(1)浪速区文化親善大使(728(なにわ)大使)

(2)浪速区観光親善大使(728(なにわ)大使)

(3)浪速区盛り上げ大使(728(なにわ)大使)

 

(活動内容)

第3条 728(なにわ)大使は、次に掲げる活動を行う。

(1)当区の認知度及び都市イメージの向上を図るための情報発信。

(2)当区が主催する催しや関連する事業(なにわの日イベントや百年祭関連事業など)への協力。

(3)主に区民を対象に、当区の施策や事業を広く普及・啓発するための広報協力。

(4)その他前条の目的を達成するため必要と認められる活動。

 

(委嘱)

第4条 728(なにわ)大使は、次に掲げる者のうちから、区長が委嘱する。

(1)当区の出身や当区に縁故のある者。

(2)文化、観光その他の分野で活躍する者またはこれに準ずる者。

(3)都市のプロモーション活動等を行うに当たり、広く影響力をもつと認められる者。

(4)前条に定める活動を意欲的に行うことができると認められる者。

 

(任期)

第5条 728(なにわ)大使の任期は、委嘱の日から2年とする。ただし、区長が必要と認めるときは、その期間を変更することができる。

2 区長は、728(なにわ)大使を再任することができる。

3 前2項の規定にかかわらず、区長において特別な理由があると認めるときは、大使を解嘱することができる。

 

(報酬等)

第6条 728(なにわ)大使には、報酬を支給しない。ただし、当区以外の事業者が主催する場合には、旅費その他実費等を支給することができる。

2 区長は、728(なにわ)大使による第2条各号に掲げる活動を支援するために、委嘱証を交付するとともに、当区の情報を提供する。

 

(庶務)

第7条 728(なにわ)大使に関する庶務は、浪速区総務課において処理する。

 

(施行の細目)

第8条 この要綱に定めるもののほか、728(なにわ)大使に関し必要な事項は、区長が定める。

 

附則

この要綱は、平成24年8月25日から施行する。

 

附則

この要綱は、平成27年3月21日から施行する。

 

附則

この要綱は、平成28年6月21日から施行する。

 

附則

この要綱は、平成30年4月1日から施行する。

 

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市浪速区役所 総務課企画調整グループ

〒556-8501 大阪市浪速区敷津東1丁目4番20号(浪速区役所1階)

電話:06-6647-9683

ファックス:06-6631-9999

メール送信フォーム