ページの先頭です
メニューの終端です。

元気な1日は朝ごはんから!

2020年9月15日

ページ番号:513061

9月は朝食月間です。朝ごはんを食べることで、身体にとって良いことがたくさんあります!心と身体の健康を保つため、毎日の朝食習慣を見直してみませんか?

朝ごはんを食べると

  • 体温

   就寝中に消費したエネルギーを補給し、体温を上げ、活動準備ができる。

  • 生活リズム

   毎日決まった時間に朝食をとることで、生活リズムが整う。

   脳のエネルギー源であるブドウ糖が供給され、働きが活発になる。

  • 肥満

   肥満につながる「まとめ食い」を防ぐ。

  • 排便

   朝食をとることで、胃腸が適度に刺激され、排便を促す。

朝ごはんレシピ(2人分)

朝ごはんの写真

のり卵ごはんのおやき(2人分)

  • ごはん         200グラム
  • 卵            2個
  • 鮭そぼろ            10グラム
  • えだまめ(A)     20グラム
  • スイートコーン(A)   40グラム
  • かつお節(A)       6グラム
  • 焼きのり           2分の1枚
  • 油              小さじ1
  1. えだまめはゆでて、やわらかくなったらさやから取り出す。コーンはざるにあげて汁気をきっておく。焼きのりは半分に切っておく。
  2. ごはんに溶きほぐした卵とAを加えよく混ぜる。
  3. フライパンを熱して油をひき、2を丸く厚みが均一になるように広げて焼く。表面に火が充分に通る前に鮭そぼろをのせ、さらに手でもんで細かくした焼きのりを全体にのせ、ひっくり返し全体に火が通るまで焼く。

わかめスープ(2人分)

  • 鶏ミンチ       40グラム
  • 豆苗         20グラム
  • 白ねぎ        60グラム
  • しめじ         40グラム
  • わかめ(乾)     2グラム
  • ごま油        小さじ2分の1
  • 塩           1グラム
  • 中華スープの素  1グラム
  • こいくちしょうゆ   小さじ1
  • 水           240グラム
  1. わかめは水で戻しておく。豆苗と白ねぎは食べやすい大きさに切る。しめじは小房に分けておく。
  2. 鍋にごま油を熱し、鶏ミンチを加えて炒める。
  3. 2に1を加えしんなりするまで炒め、水と調味料を入れて味を調える。

その他

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市浪速区役所 保健福祉課保健グループ

〒556-8501 大阪市浪速区敷津東1丁目4番20号(浪速区役所3階)

電話:06-6647-9882

ファックス:06-6644-1937

メール送信フォーム