ページの先頭です
メニューの終端です。

平成26年度「西区コミュニティ育成事業」公募型企画プロポーザル選定会議における選定結果について

2014年3月28日

ページ番号:257123

西区では、「西区コミュニティ育成事業」の業務委託事業者の選定にあたり、外部の有識者を含む公募型企画プロポーザル選定委員による選定会議を開催し、審査を行い、次のとおり委託事業予定者を選定しました。

1 委託事業者

(1) 名称   一般社団法人 西区青少年地域福祉協議会

(2) 住所   大阪市西区西本町2-5-19-312

(3) 代表者     代表理事 畠中 学

2 委託期間

平成26年4月1日から平成27年3月31日まで (1年間)

3 募集・申請の経過

(1) 募集期間    平成26年1月10日~1月24日

(2) 説明会の開催 平成26年1月29日

(3) 申請書の受付期間 平成26年1月29日~2月3日

4 選定会議・審査経過の概要

・提案書の受付期間 平成26年2月6日~2月13日

・選定会議

日時:平成26年2月26日 午後2時~4時

場所:西区役所 4階AB会議室

審査対象:1社(一般社団法人 西区青少年地域福祉協議会)

出席者:選定委員3名

5 審査方法

参加事業者による企画提案(プレゼンテーション)及び質疑応答による審査を行い、選定基準に基づき各委員が提案内容等の評価・採点を行い、集計の結果、合計得点・平均得点を算出し最低基準点(平均得点が100点満点中60点以上)に照らし合わせて委託事業者としての可否を判断する。

6 判定評価表(選定項目・審査結果)

選定項目・審査結果(配点を含む。)
評価項目評価の指標配点選定委員平均
ABC
①実効性提案した事業を確実に遂行できる、実績と運営基盤がある。202012144615.3
②専門性提案した事業内容に、行政にはない専門性・独創性がある。252515155518.3
③現実性実行可能な方法・計画・予算で立案されている。201612124013.3
④効率性所要経費に節減努力が見られるなど、積算が妥当である。101065217
⑤効果性成果の達成目標が明確でありその成果が広く市民に還元される。151298299.6
⑥社会性区民等の参画を促す仕組みが構築されている。101066227.3
10093606021371

7 選考結果

審査の結果、委員3名の合計得点・平均得点を算出し、最低基準点を満たした「一般社団法人 西区青少年地域福祉協議会」の採用を決定した。

8 選定委員名・役職

上野 信子(大阪市立大学都市研究プラザ特別研究員(博士/創造都市))

髙野 賢(西区長)※欠席

細見 三英子(ジャーナリスト)

堀野 亘求(認定非営利活動法人 大阪NPOセンター事務局次長)

(50音順)

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市西区役所 地域支援課

〒550-8501 大阪市西区新町4丁目5番14号(西区役所4階)

電話:06-6532-9734

ファックス:06-6538-7318

メール送信フォーム