ページの先頭です
メニューの終端です。

西区内企業見学・体験会を実施しました【平成28年3月29日】

2019年12月20日

ページ番号:349829

 平成28年3月29日(火)に、区内の小学生を対象にした西区内企業見学・体験会を実施しました。普段は経験できないような貴重な経験ができ、参加してくれた皆さんもとっても楽しそうでした!

Joyful喜一ホールディングス株式会社

 

 こちらの会社では、社内の見学をしたり、仕事内容の説明を聞いたり、工具を使用してネジの取り付け競争に挑戦しました!



社内の見学をし、各部署でどういった仕事をしているかの説明を聞きました。


どんな工具を取り扱っているのかな?みんな真剣に説明を聞きます。


工具の使い方の説明を受けて・・・


自分たちでどの工具を使うか選びます。


みんなで力を合わせて、どのネジに合うか確認しながら、ネジを外したり取り付けたりしました!

社長からのメッセージ

「子どもたちの笑顔が最高!」 (田中社長)

 工具の大切さを伝えるために、今回初めて子どもたちを受け入れました。

 最初は子どもたちみんなが緊張していましたが、積極的にいろいろな質問をしてくれたり、ネジの取り外し競争になると真剣に楽しそうに取り組んでいただきました。

 私を含め当社社員や西機工会青年部のメンバーも不安や緊張でいっぱいでしたが、子どもたちの楽しそうな笑顔を見て、「工具のまち立売堀がモノづくりを支えている」ということを少しでも感じていただいたかな?と、非常に喜ばしい気持ちになりました。

 今後も、このような取組みを引き続き行っていきたいと思います。

 みなさん、ありがとうございました。

坂元鋼材株式会社


 こちらの会社では、仕事内容の説明を聞いたり、硬く大きな鉄板から様々な形の製品が切り出され加工されるものづくりの現場を見学しました!



まずは、パソコンでどのような形に鉄板を切るか決めます。


鉄板を切るところを間近で見学!火花が飛び散って臨場感があります。


様々な形に切り出された鉄板を見せていただきました!かわいいマスコットなどの形もあって、とってもかわいい♪


にっしーの鉄板もできました!

社長からのメッセージ

「私たちも勉強になりました!」(坂元社長)

 「九条」という地域の特徴、そして「鉄鋼」「溶断」という専門的なことをわかりやすく伝えようと心がけました。

 九条のまちになぜ鉄鋼やモノづくりの会社が多いのか。古くは豊臣時代の築城の歴史を遡ること、そして恵まれた水運に関係すること、という歴史の話。

 固い鉄がなぜ切れるのか、という化学の話。

 受けいれた私たちがかえって勉強させてもらいました。

 参加いただいた子どもたちの笑顔、ありがとうございました。

 またいつでも見学に来てください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市西区役所 きずなづくり課

〒550-8501 大阪市西区新町4丁目5番14号(西区役所4階)

電話:06-6532-9944

ファックス:06-6538-7318

メール送信フォーム