ページの先頭です
メニューの終端です。

「にし人権展」実施業務委託にかかる公募型プロポーザル方式による選定結果について

2019年8月6日

ページ番号:476446

1 案件名称

「にし人権展」実施業務委託

契約期間 令和元年8月30日(予定)から令和2年2月28日まで

2 選定した委託予定事業者

株式会社ハウスビルシステム

3 公募期間

令和元年6月3日から令和元年6月25日まで

4 学識経験者等の意見を聴取する選定委員による審査の結果

選定委員名簿(敬称略)(五十音順)

選定委員名簿
委員氏名役職等
金 香百合HEALホリスティック教育実践研究所 所長
笹倉 和忠

西区人権啓発推進協議会 会長

山下 太大阪市企業人権推進協議会西区支部 前支部長

選定委員会の開催日

令和元年7月30日

審査基準

審査基準表
評価項目評価の指標基準配点
業務の理解度目的適合性業務目的及び業務内容について適切に理解し、それに沿った提案内容であるか。15
事業効果人権課題への理解促進、人権啓発の推進に効果が見込まれるか。15
実施体制実行性・充実度提案内容を確実に遂行できる業務体制が具体的に提案されているか。15
危機管理体制安全管理や緊急時の対応等、リスク管理が適切であるか。5
企画調整力専門性・独創性行政にはない専門性、独創性、創意工夫がみられるか。15
集客性効果的で集客力のある催しが企画され、必要な調整が提案されているか。10
実現性実現可能な方法・スケジュールが具体的に提案されているか。10
事業遂行の確実性実績類似業務実績から十分なノウハウやスキルを有すると判断できるか。5
積算の妥当性提案内容に比べ、提案金額の積算が妥当であるか。10

審査を行った事業者(五十音順)

株式会社ハウスビルシステム

一般財団法人大阪市コミュニティ協会

全2者

審査の結果(選定委員の評価点の合計点)

審査結果(点)
評価項目評価の指標点数(A社)点数(B社)
業務の理解度目的適合性4542
事業効果3939
実施体制実行性・充実度3933
危機管理体制1112
企画調整力専門性・独創性4239
集客性2824
実現性2424
事業遂行の確実性実績1213
積算の妥当性2422
合計264248
委員平均88.0 82.7

附帯意見

  • 提案のあった催しの実施にあたっては、委託元である大阪市と調整を行い、連携しながら進めていただきたい。
  • 地域の協力も得ながら、業務を確実かつ円滑に運営できる人員体制を構築いただきたい。

「にし人権展」実施業務委託にかかる公募型プロポーザル選定委員会議事要旨

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市西区役所 総務課教育グループ

〒550-8501 大阪市西区新町4丁目5番14号(西区役所5階)

電話:06‐6532-9743

ファックス:06-6538-7316

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示