ページの先頭です
メニューの終端です。

だれもが立ち直ることのできる社会 一人ひとりが尊重され、輝ける世の中に~広報紙「かぜ」10月号~

2019年10月1日

ページ番号:481592

 西区では、多くの地域団体の皆さんが「人と人とのつながりづくり」を進めるため、日々ご尽力いただいています。今回ご紹介する「西区更生保護女性会」の皆さんは、主に未成年を対象として、過ちを犯してしまった人たちの立ち直りなどの支援や、子どもたちの健全な育成に重点を置き、非行や犯罪を未然に防ぐための啓発をはじめ、「つながり」を育むさまざまな活動をされています。

 ぜひこの機会に、「西区更生保護女性会」をはじめ、各地域団体の皆さんが実施されているさまざまな活動に関心を持っていただき、理解を深めていきませんか。

西区更生保護女性会 足立 敦子さんにお話を伺いました

更生保護女性会をご存知ですか

 私たち更生保護女性会は、非行や犯罪を犯してしまった人の立ち直りを支援する、全国にネットワークをもつボランティア団体で、活動理念は「一人ひとりが尊重され、心豊かに生きられる明るい社会づくりへの貢献」です。

 刑期を終えた大人の方の更生保護事業に取り組む「保護司会」とも連携し、主に未成年を対象とした立ち直り支援や、非行防止のための活動、地域の子育て支援などに取り組んでいます。現在、西区更生保護女性会には約160名の会員が在籍しています。


西区更生保護女性会の皆さん

具体的にこんな活動をしています

 大阪府下の更生保護施設や少年院などへの慰問をはじめ、よりよい施設運営に役立てていただくための募金活動などを実施しています。

 また、子どもたちの健全な育成に重点を置いており、非行や犯罪を未然に防ぐため、薬物乱用防止に向けた紙芝居上演や、子どもたちの居場所づくりとして九条北地域における「こども食堂」の運営、講演会などを通じた啓発活動にも取り組んでいます。

再び非行や犯罪に走らないために

 近年、未成年者による再犯率の高さが問題視されています。矯正教育を受けて罪を償ったとしても、社会の受け皿がないことにより行き場をなくし、再び犯罪に手を染めてしまいます。

 実際、こうした人を働き手として受け入れてくれる協力企業がほとんどないのが現状であり、更生保護の土壌を育むことの大切さについて、皆さんとともに考えていけたらと思います。

日ごろからの地域とのつながりを

 核家族化し、孤立する親子が増えている時代だからこそ、日ごろから地域の方とのつながりを持つことが、子どもの非行防止にもつながると思います。

 更生保護女性会を身近に感じていただけるよう、区民まつり(文化と健康のつどい)でのPR活動や、毎年1月の「西区民たこあげ大会」では、赤いスタッフジャンパーを着て豚汁を販売しておりますので、気軽にお声かけください。


区民まつりでの啓発活動の様子

人と人とのつながりづくりの活動支援

 地域の活動を支えているのは、地域振興会(町会)をはじめ、社会福祉協議会や地域内の各種団体などです。その中で一番身近なのがお住まいの町会です。区役所では、地域におけるさまざまな活動などをご紹介しています。町会に加入されていない方は、加入を検討されてはいかがでしょうか。また、地域活動をお手伝いいただける方も、ぜひ町会にお声かけください。

地域活動の紹介


地域の紹介コーナー


啓発リーフレット


町会加入チラシ


のぼり

問合せ

西区役所地域支援課

電話 06-6532-9734

ファックス 06-6538-7318

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市西区役所 総務課事業調整グループ

〒550-8501 大阪市西区新町4丁目5番14号(西区役所5階)

電話:06-6532-9989

ファックス:06-6538-7316

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示