ページの先頭です
メニューの終端です。

みんなでコロナに打ち勝とう!【広報紙「かぜ」5月号】

2021年5月1日

ページ番号:534539

 いよいよ5月から、新型コロナウイルスのワクチン接種が本格的に始まります。西区では、医師会や看護協会、薬剤師会のご協力のもと、各病院や診療所での接種を中心に、区民センターでの集団接種も含め取り組んでまいります。

 一方、ワクチンさえ接種すればコロナに感染しない、というわけではありません。引き続きマスクの着用、手洗いの徹底を継続いただき、みんなでコロナに打ち勝ちましょう!

(注)このページの内容は令和3年4月14日現在の情報です。最新の情報は「新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について」をご覧ください。

新型コロナウイルスワクチン接種のお知らせ

接種券が届いたら、予約・接種時まで大切に保管してください。

予約の受付が始まったら、接種できる場所を確認しましょう。

接種場所のチャート
  • パターン1
    かかりつけ医がいますか?
    はいの場合、かかりつけ医に接種してもらえますか?
    はいの場合、個別接種できます。かかりつけ医に予約してください。
  • パターン2
    かかりつけ医がいますか?
    はいの場合、かかりつけ医に接種してもらえますか?
    いいえの場合、その他の病院や診療所での接種を希望しますか?
    はいの場合、個別接種できます。病院や診療所で予約してください。
  • パターン3
    かかりつけ医がいますか?
    はいの場合、かかりつけ医に接種してもらえますか?
    いいえの場合、その他の病院や診療所での接種を希望しますか?
    いいえの場合、西区民センターでの集団接種をご利用できます。
  • パターン4
    かかりつけ医がいますか?
    いいえの場合、西区民センターでの集団接種をご利用できます。

接種場所

個別接種 西区の病院や診療所

  • 直接、接種できる病院や診療所に電話などで予約を取ってください。
  • 現在、区内の医療機関と調整中です。接種できる医療機関名や電話番号、接種開始時期については、決まり次第西区ホームページなどでお知らせします。しばらくお待ちください。

集団接種 西区民センターでの接種

  • かかりつけ医のいない方、またはかかりつけ医で接種できない方などは、西区民センターでの集団接種も利用できます。
  • 西区民センターでの集団接種は、5月下旬から開始する予定です。予約開始後、コールセンターへお電話いただくか、パソコンまたはスマートフォンで予約してください。

ワクチン接種の概要

  • 接種時期
    在宅の高齢者(昭和32年4月1日以前生まれ)の方…5月下旬より開始予定
    16歳以上の方(基礎疾患のある方を優先)…7月以降開始予定
    (注)ワクチンの入荷状況によっては、接種開始時期が遅れることがあります。
  • 接種回数 2回
  • 費用 無料
  • その他
    通常は上腕に接種しますので、脱ぎ着しやすい服装でお越しください。
    不審電話にご注意ください。区役所などがワクチン接種のために金銭や個人情報を電話で求めることはありません。

新型コロナウイルスワクチン接種の Q&A

ワクチン全般

Q1 必ず接種しなければいけませんか?

 ワクチン接種は強制ではありません。予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意思で接種を受けていただきます。

 受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

Q2 ワクチンの接種回数・間隔は?

 現在、日本で使用されているファイザー社のワクチンは2回接種する必要があります。

 1回目の接種後、3週間の間隔で2回目の接種のための予約をしてください。接種後3週間を超えた場合は、できるだけ速やかに2回目の接種を受けてください。

Q3 接種する新型コロナワクチンは選べますか?

 接種を受ける時期に供給されているワクチンを接種することとなります。また、2回目の接種では1回目に接種したワクチンと同じ種類のワクチンを接種する必要があります。

Q4 接種後の体調変化が心配です。

 接種後15~30分程度は接種施設で様子をみます。

 接種直後に、めまい・吐き気・血圧低下などが見られることがありますが、我慢せず、医師に相談してください。

 また、接種した翌日以降になって、注射した部位の痛み・腫れ・筋肉や関節の痛み、頭痛、疲労、発熱などが見られることがあります。これらは通常、数日内におさまりますが、気になる体調変化は、接種を受けた医療機関や大阪市新型コロナワクチンコールセンターにお問い合わせください。

接種券

Q5 接種券はいつ頃届きますか?

 4月19日(月曜日)から、高齢者(昭和32年4月1日以前生まれ)の方に段階的に発送しています。接種券が発送されたかどうかは、コールセンター(電話0570-065670)で確認が可能です。

 高齢者以外の方はしばらくお待ちください。

接種準備~当日

Q6 基礎疾患があり、通院していますが、ワクチン接種にあたり診断書は必要ですか?

 診断書などは必要ありません。予診票に基礎疾患がある旨を記載してください。また、ワクチン接種については、必ず主治医にご相談ください。

Q7 接種当日の持ち物は何ですか?

  1. 接種券
  2. 予診票
  3. 本人確認書類(運転免許証や健康保険証など)

以上3点をご持参ください。忘れた場合は接種できません。

予診票(前もって記入してください)
予診票記入例

 基礎疾患のある方は、新型コロナワクチン接種について必ずかかりつけ医にご相談ください。

  • 現在、何らかの病気にかかって治療(投薬など)を受けていますか?
    心臓病 ・腎臓病 ・肝臓病・血液疾患 ・血が止まりにくい病気・免疫不全 ・その他
  • その病気を診てもらっている医師に、今日の予防接種を受けてもよいといわれましたか?

 ワクチンを受けるにはご本人の同意が必要です。

 現在、何かの病気で治療中の方や、体調など接種に不安のある方は、かかりつけ医にご相談の上、ワクチンを受けるかどうかお考えください。

問合せ

大阪市新型コロナワクチンコールセンター

  • 電話 0570-065670 または 06-6377-5670
  • ファックス0570-056769
  • 受付時間9時~21時(土日祝含む)

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市西区役所 総務課事業調整グループ

〒550-8501 大阪市西区新町4丁目5番14号(西区役所5階)

電話:06-6532-9989

ファックス:06-6538-7316

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示