ページの先頭です
メニューの終端です。

平成25年度 西成区運営方針

2014年6月10日

ページ番号:213400

平成25年度 西成区運営方針

【区の目標(何をめざすのか)】

生活保護率や高齢化率の高さ、若い世代が少ないなど多くの課題を解決し、子育て世代を中心に人を呼び込み、西成区を活性化させる。

【区の使命(どのような役割を担うのか)】

地域における人と人のつながりを強め、地域力を高めるまちづくりを進める。
健康で安心・安全なまちづくりを推進し、すべての区民が地域に対して愛着が持てるまちづくりを進める。
区民の意識を高め、マナーとモラルの高い、人権尊重のまちづくりを進める。

【平成25年度 区運営の基本的な考え方(何に重点的に取り組むのかなど、選択と集中の方針を示す)】

高い生活保護率、高齢化率、不法投棄の問題がある一方、オープンでフレンドリーなまちの気質、日常的に存在するエンターテイメントや多くの外国人旅行客を受け入れる宿泊施設など、活用できる資源も多い。情報発信の強化などの「イメージアップ推進」、「安全安心のまちづくり」、「健康・福祉」に特に重点的に取組む。

1 重点的に取り組む主な経営課題

経営課題1【地域主権の確立に向けた区民主体の地域運営の推進】

【1-1-4 地域活動協議会支援事業】

  • 地域一丸となって様々な活動に取り組めるよう地域活動協議会の活動・運営を支援することで、新たな担い手を確保し地域力の維持・向上を図る。
  • 地域活動協議会のもとで行われる公益性のある活動及びその運営に対し、中間支援組織と連携し支援を行う。

〔25予算額 29,474 千円〕 

経営課題2【市民との連携・協働によるまちづくりの推進】

【2-2-1 イメージアップ推進事業 】
年間を通じたキャンペーンを行う中で区の史跡や地域行事・企業などを紹介し情報発信等の強化に努める。各団体が個別に行ってきたイベントや地域行事とセレッソ大阪や大フィルを結び付けることや、区にゆかりのあるタレント等の活用によりマスコミ等への発信を多くしイメージアップによる区の活性化をめざす。

[25予算額 9,815 千円] 

【2-3-2 あいりん地域を中心とする結核対策他 】

  • 結核健診の拡充による患者の早期発見
  • DOTS(服薬支援)の充実を図り、より確実に治療完了へ導く

〔25予算額 139,050 千円]

【2-3-6 高齢者・障がい者の地域見守り事業】

大阪市緊急時要援護者名簿登載者約11,500人を訪問し、「災害時要援護者情報の取り扱いに関する同意書」を得ることにより災害時における地域の支援につなげる。
また、聞き取りを行い支援の必要な高齢者や障がい者を把握し、必要に応じて自主防災組織、地域包括支援センターや障害者相談支援センターにつなぎ、さらに地域の見守り支援のしくみにつないでいく。

〔25予算額   10,500 千円〕 

経営課題3【区役所力の強化】

【3-1-1 地域担当制の強化 】

  • 町会長会議など地域の会合・行事への参加・参画の回数を前年度より増加し、区内16地域すべてに関わる。

〔25予算額 - 千円〕

2 ムダを徹底的に排除し、成果を意識した行財政運営に向けた主な取組

介護保険料 収納率アップ

  • 督励、納付相談、広報の強化を図る。
  • 資格の適正化(不現住者住民票の職権消除等)を関係部署と連携し、強化を図る。
  • 局と共同して滞納整理の強化を図る。

市立更生相談所の生活保護業務の統合

  • 区内生活保護業務の効果的かつ効率的な実施体制を確立するため、平成26年度の統合に向けた検討をおこなう。

平成25年度西成区運営方針

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

策定経過

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市西成区役所 総務課 

〒557-8501 大阪市西成区岸里1丁目5番20号(西成区役所7階)

電話:06-6659-9683

ファックス:06-6659-2245

メール送信フォーム